« 北白樺高原 山彦谷周回コース(24.06.05 その1) | トップページ | 八千穂高原 自然園etc(24.06.12 その1) »

2024年6月 6日 (木)

北白樺高原 山彦谷周回コース(24.06.05 その2)

その1)から続く…

 大笹峰から約15分、駐車場から110分程で山彦谷 北の耳に到着しました。
240605025

 西側に八島ヶ原湿原が見え、その右側に鷲ヶ峰が見えました。(御嶽山と乗鞍岳は雲の中…)
240605026

※画像をクリックすると大きくなります…

 北西側の三峰山の左奥に北アルプスの燕岳が見えました。
240605027

 北々西方向に美ケ原の茶臼山が見えますが、王ヶ鼻・王ヶ頭は雲に覆われて見えません。
240605028

 南西方向の雲の間から中央アルプスの木曾駒ケ岳が見えていました。
240605029

 一通り周囲の景色を眺めて写真を撮ると先に進んで南の耳に向かいます。
240605030

 北の耳から約20分、駐車場から2時間10分程で山彦谷 南の耳に到着しました。
240605031

 北東寄りの北の耳~大笹峰の稜線背後に四阿山が見えてきました。
240605032

 北西方向のゼブラ山の右奥に三峰山が見え、中央奥に燕岳と餓鬼岳が見えています。
240605033

 南の耳で周囲の景色を眺めて写真を撮ると、車山の左側にある姫木平分岐に向かいます。
240605034

 南の耳から20分程歩くと蓼科山の右手前に姫木平の分岐点が見えました。
240605035

 南の耳から約35分で姫木平の分岐点に到着しました。(右手前の道標が車山方面…、中央右側が姫木平方面の道標…)
240605036

 分岐道標に従って北東側に延びる良く踏まれた登山道を下ります。
240605037

 分岐点から10分程下って展望が開けると前方に殿城山が見えてきました。
240605038

 鞍部まで下ると少し登り返して車山を振り返りました。(レーダードームが良く見えます…)
240605039

 車山高原の分岐点から20分程で殿城山の分岐点を通過します。
240605040

 分岐点から3分程で殿城山の山頂に到着しました。(山頂標識だけで三角点は無し…)
2406050401

 山頂の先に進むと東側を中心に展望が広がりました。(浅間連峰や西上州方面は雲の中…)
240605041

 南八ヶ岳方面は雲が湧いていましたが、硫黄岳と編笠山は山頂が見えました。
240605042

 編笠山の右稜線の先に冠雪した富士山が見えました。(南アルプスの甲斐駒ヶ岳も…)
2406050421

 殿城山の山頂で30分程の昼食タイムを取ると、山頂手前の分岐点に戻って下山を始めます。
240605043

 ガレ場で踏み跡の薄い箇所もありましたが、標識やマーカーを目当てにさらに下ります。
240605044

 途中、登山道が荒れた個所もありましたが、35分程で涸れ沢のような登山道になりました。
240605045

 コース途中で見かけた花々で左上から時計回りに①クリンソウ、②レンゲツツジ、③ミツバツチグリ、④ズミとなります。
240605046

 同じく途中で見かけた花々で時計回りに①アカギキンポウゲ、②シロスミレ、③ジシバリ、④ツマトリソウとなります。
240605047

 殿城山から45分で林道出合に下り、さらに林道を10分程歩いて駐車場に戻ると、総行程4時間35分程で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って山歩きの装備類を片付けると、家に戻る途中で立科温泉権現の湯(入湯量:500円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅の途に就きました。

                                         …ページの先頭に戻る

« 北白樺高原 山彦谷周回コース(24.06.05 その1) | トップページ | 八千穂高原 自然園etc(24.06.12 その1) »

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北白樺高原 山彦谷周回コース(24.06.05 その1) | トップページ | 八千穂高原 自然園etc(24.06.12 その1) »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック