« 奥多摩 御前山(24.05.23) | トップページ | 北白樺高原 山彦谷周回コース(24.06.05 その2) »

2024年6月 6日 (木)

北白樺高原 山彦谷周回コース(24.06.05 その1)

240605025
北白樺高原の山彦谷を周回しました…

① 2024年6月5日(水)天候:晴れ
② 大笹峰:1807m、南の耳:1838m、殿城山:1800m
③ コースタイム(山行時間:4時間35分)
 姫木平駐車場(07:55)===西林道分岐(08:35)===大笹峰(09:30)===北の耳(09:45)===南の耳(10:05)===姫木平分岐(10:40)===殿城山分岐(11:00)===殿城山(11:05~11:35)===林道出合(12:20)===姫木平駐車場(12:30)
※景色や花々の写真を撮りながら歩いており参考タイムとしてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:9.17km、累積標高差:±555m)
2406050011

 風邪を引いて前回から13日ぶりの山歩きとなりましたが、6月1回目の山行は長野県長和町・北白樺高原の姫木平トレッキングコースに行ってきました。

 8年前に霧ケ峰を歩いた時、山彦谷・北の耳北側に見える大笹峰周辺のレンゲツツジが多いこと、車山から姫木平に向かう登山道があることなどを知り、その後、長和町観光協会のHPで山彦谷を周回する姫木平トレッキングコースを知りました。

 今回はヤマレコで赤城山のレンゲツツジが咲き始めたとのレポを拝見し、レンゲツツジが多いという姫木平トレッキングコースを歩いてくることにしました。

 こちらからZUISOのスライドショーをご覧いただけます。

※画像をクリックすると大きくなります…

 発着点となる姫木平駐車場(マップコード:468 115 771)までは約110kmで2時間半弱…、現地スタート時間から逆算して自宅を出発すると上信越道~国道142号線などを走って現地に向かいます。

 国道142号線を走って長和町に入ると国道152号線を走って白樺湖方面に向かい、エコーバレースキー場の案内標識に従って別荘地内を抜けて走って行くと、大変大きな姫木平の駐車場に到着しました。(トイレはありません…)
240605002

 姫木平駐車場にはハイキングコースの立派な看板がありました。(エコーバレースキー場・第2駐車場のようです…)
240605003

 準備を終えるとスキー場のレストハウス前を通過してゲレンデを進みます。(ゲート前にハイキングコースの案内看板…)
240605004

 ゲレンデ内の林道を歩いていくと右背後にガスに覆われた蓼科山が見えました。
240605005

 所どころの標識に従って林道を進んでいくと樹林帯が伐採された展望ヶ所に出てきました。
240605006

 先程までのガスが切れて南東寄りに蓼科山や北横岳が見えていました。
240605007

 南東方向に天狗岳~横岳~赤岳~阿弥陀岳~権現岳などが見えています。
240605008

 南側のすぐ先にコース最終盤で登頂する殿城山が見えていました。
240605009

 さらに進んでいくと林道周辺でレンゲツツジが咲き始めました。(少し早過ぎたようです…)
240605010

 駐車場から40分程で貯木場手前の林道分岐点に到着しました。(案内標識有り…)
240605011

 林道分岐点の標識に従って落葉松林の登山道を歩き始めます。
240605012

 少し歩くと落葉松林を抜けて植林帯の間に延びる登山道を進みます。(レンゲつつじは咲き始めでした…)
240605013

 登山道周辺では沢山のズミが咲いており、進むに連れて傾斜がきつくなりました。
240605014

 分岐点から15分程登ると南側の展望が広がって車山のレーダードームが見えてきました。
240605015

 さらに樹林帯混じりの登山道を進んで大笹峰に向かいます。
240605016

 林道分岐点から40分程で稜線に上がると、南八ヶ岳にガスが湧き始めていました。
240605017

 稜線上で景色を眺めて一息入れると先に進んで大笹峰に向かいます。(この辺りのレンゲツツジはツボミでした…)
240605018

 駐車場から1時間半程で大笹峰の山頂休憩所に到着しました。(休憩所内に入れました…)
240605019

 休憩所の左手に大笹峰の山頂があり三等三角点が埋設されていました。
240605020

 南東方向に北八ヶ岳~南八ヶ岳が見えますが、南八ヶ岳の雲が少し増えていました。(南八ヶ岳の手前が最後に歩く殿城山…)
240605021

 南側にはこれから向かう南ノ耳や車山などが見えています。
240605022

 大笹峰で景色を眺めて一休みすると先に進んで北の耳に向かいます。
240605023

 15分程歩いて八島湿原からの登山道と合わさり、山頂手前から先程の大笹峰を振り返りました。(北東方向の浅間連峰は雲に覆われていました…)
240605024

その2)に続く…

                                         …ページの先頭に戻る

« 奥多摩 御前山(24.05.23) | トップページ | 北白樺高原 山彦谷周回コース(24.06.05 その2) »

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 奥多摩 御前山(24.05.23) | トップページ | 北白樺高原 山彦谷周回コース(24.06.05 その2) »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック