« 赤城 黒檜山(24.05.04 その1) | トップページ | 新潟 飯士山(24.05.10 その1) »

2024年5月 6日 (月)

赤城 黒檜山(24.05.04 その2)

その1)から続く…

 山頂北側の灌木越しに武尊山~笠ヶ岳~至仏山が見えました。
240504023

 北々東寄りに見える双耳峰・燧ヶ岳の右奥に会津駒ケ岳が見えました。
240504024

※画像をクリックすると大きくなります…

 北東方向に日光白根山~皇海山~男体山が見えました。
240504025

 絶景スポットで景色を眺めて写真を撮ると、ハイカーで賑わう山頂を通過して黒檜山大神に向かい、石宮横の一角を借りて昼食タイムとしました。
240504026

 昼食タイムを終えると地蔵岳を撮って先に進みます。(先日の赤久縄山は霞みの中でした…)
240504027

 花見ヶ原の分岐点を直進すると階段混じりの急斜面を下ります。
2405040271

 10分程下って樹林帯が切れると正面に小沼が見えました。(富士山は春霞の中でした…)
240504028

 南東方向は首都圏方面になりますが太田市辺りが何とか見える程度の視界でした。
240504029

 黒檜山大神から20分程で急斜面を下ると、下ってきた黒檜山を振り返りました。
240504030

 さらに5分程歩いて大ダルミの案内道標を通過します。
240504031

 大ダルミを通過すると駒ケ岳に向かって階段混じりの登山道を登り返します。
240504032

 黒檜山大神から40分程でハイカーで賑わう駒ケ岳に到着しました。
240504033

 西側眼下にスワンボートが浮かぶ大沼が見え、その先に鍬柄山~鈴ヶ岳が並んでいます。
240504034

 歩いてきた黒檜山の左奥に谷川連峰の山々が見えました。(写真の中央辺りが谷川岳…)
2405040341

 駒ケ岳を通過して稜線沿いを下って行くと登山道横で山桜が咲いていました。
240504035

 途中で小ピークを越えると小地蔵岳の先に長七郎山が見えました。
240504036

 駒ケ岳から15分程で稜線分岐・下降点を通過します。
240504037

 分岐点から下り始めると一つ目の鉄梯子を通過します。(二つの鉄梯子を通過します…)
240504038

 鉄バシゴを通過して少し下ると登山道横でアカヤシオが咲いていました。
240504039

 さらに九十九折れの登山道を左右に折り返しながら登山口に向かいます。
240504040

 登山道近くの尾根で数本のアカヤシオが咲いていました。
240504041

 アカヤシオの花は丁度見頃のようで、もう少しで花弁が散るようでした。
240504042

 群生箇所から登山道に戻るとさらに下って登山口に向かいます。
240504043

 稜線下降点から40分程で駒ケ岳登山口に下りました。
240504044

 駒ケ岳登山口から県道沿いを5分程歩いて駐車場所に戻ると、総行程4時間45分程で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って山道具を片付けると、家に帰る途中で富士見温泉見晴らしの湯(入湯料:520円、シニア:320円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅の途に就きました。

                                         …ページの先頭に戻る

« 赤城 黒檜山(24.05.04 その1) | トップページ | 新潟 飯士山(24.05.10 その1) »

ハイキング」カテゴリの記事

100名山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤城 黒檜山(24.05.04 その1) | トップページ | 新潟 飯士山(24.05.10 その1) »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック