« 新潟 飯士山(24.05.10 その1) | トップページ | 山梨 日向山(24.05.18) »

2024年5月12日 (日)

新潟 飯士山(24.05.10 その2)

その1)から続く…

 南峰北側に飯士山の山頂が見えますが、鞍部に下ってから登り返すようです。(登山道横の白い花はタムシバ…)
240510025

 南峰から鞍部に向かうとイワウチワの綺麗な花が残っていました。(途中で見かけたイワウチワは花弁が落ちていました…)
240510026

※画像をクリックすると大きくなります…

 さらに進むとイワナシが咲いていました。
240510027

 途中で見かけたタムシバは花弁の一部が萎れており、綺麗に咲いたタムシバはこの花一つだけでした。
240510028

 山頂に向かって登っていくとムラサキヤシオの綺麗な花が咲いていました。(膨らんだツボミが残っていました…)
240510029

 花の撮影で手間取りましたが南峰から25分程で東コースの分岐点を通過しました。
240510030

 さらに進むと途中で見えていた山頂手前のガレた急斜面の岩場を通過します。(足掛かりが良くクサリは使わず仕舞いでした…)
240510031

 山頂直下の登山道脇でイワカガミが咲いていました。
240510032

 駐車場から歩き始めて2時間20分程で飯士山の山頂に到着しました。
240510033

 山頂はガイドブックで紹介された通りの大パノラマが広がっており、南西側に苗場山が見え、その右側に神楽峰の霧の塔などが見えていました。
240510034

 西寄りには頚城山塊の妙高山~火打山が霞んで見えていました。
240510035

 山頂北側は春霞で大分霞んでおり弥彦山~角田山が何とか見えていました。(視界が良い時は佐渡島が見えるようです…)
240510036

 北東寄りに残雪を被った粟ヶ岳や守門岳が霞んで見えました。
240510037

 さらに東寄りに金城山~巻機山が見えており、背後に八海山~駒ケ岳~中ノ岳が見えました。
240510038

 南東方向に谷川連峰の朝日岳~烏帽子岳~笠ヶ岳~蓬峠~武能岳~一ノ倉岳~重倉岳~万太郎山などが見えていました。
240510039

 景色を眺めて30分程の昼食タイムを取ると、山頂を後にして東コース分岐に下ります。
240510040

 急斜面の岩場を慎重に通過すると東コース分岐から左手に進んでスキー場に向かいます。
240510041

 スキー場に向かう途中の登山道でミツバツチグリを見かけました。
240510042

 山頂から20分程下って飯士山を振り返りました。
240510043

 さらに下るとリフト山頂駅手前のゲレンデに出てきました。(奥添地口と言うようです…)
240510044

 クワッドリフト山頂駅の裏側を通過するとゴンドラ山頂駅に向かいます。
240510045

 ゴンドラ山頂駅手前の案内標識に従ってゲレンデ内の初心者コースを下ります。
240510046

 20分程歩いて緩やかなゲレンデに下ると、所どころの標識に従って駐車場に戻ります。
240510047

 山頂駅前の下降点から55分程歩いて登山口駐車場に戻ると、総行程4時間20分で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って山歩きの装備類を片付けると、家に帰る前に道の駅みつまたの横にある街道の湯(入湯料:600円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅の途に就きました。

                                         …ページの先頭に戻る

« 新潟 飯士山(24.05.10 その1) | トップページ | 山梨 日向山(24.05.18) »

花・植物」カテゴリの記事

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新潟 飯士山(24.05.10 その1) | トップページ | 山梨 日向山(24.05.18) »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック