« 桐生 鳴神山(24.03.22 その2) | トップページ | 栃木 三毳山(24.03.30 その2) »

2024年4月 1日 (月)

栃木 三毳山(24.03.30 その1)

240330032
4年ぶりにカタクリ見物に出かけました…


① 2024年3月30日(土)天候:晴れ
② 三毳山:229m
③ コースタイム(山行時間:4時間30分)
 南口駐車場(08:30)===三毳神社(09:10)===中岳(09:25)===山頂広場(09:40)===三毳の関跡(09:50)===青竜ヶ岳(10:25~10:35)===公園東口(11:20~11:55)===かたくりの園(12:15~12:25)===南口駐車場(13:00)
※景色や花の写真を撮りながら歩いており参考タイムとしてご覧下さい…
④ コースマップ(沿面距離:7.42km、累積標高差:±489m)
240330001

 3月5回目となる山歩きは近所の友達夫妻を案内して栃木県佐野市の新・花の100名山・三毳山に行ってきました。

 友人夫妻は三毳山公園に行った覚えはあるようですが、ハイキングコースやカタクリ群生地などは知らなかったようで、今回は山頂・青竜ヶ岳からの帰りにカタクリ群生地に寄ってみることにしました。

 こちらからZUISOのスライドショーをご覧いただけます

※画像をクリックすると大きくなります…

 発着点のみかも山公園・南口駐車場(マップコード:64 465 314)までは約65kmで1時間半程…、現地スタート時間に合わせて自宅を出発すると関越道~北関東道と走って現地に向かいます。

 北関東道・太田桐生ICで一般道に下りると国道50号線を走って小山方面に向かい、東北道を通過し道の駅みかもの先の信号で左折するとみかも山公園の南口駐車場に到着します。
240330002

 歩く準備を終えると遊歩道を歩いて三毳山神社に向かいます。
240330003

 三毳山神社に直登することも出来ますが、今回は緩やかなコースを歩いて向かいます。
240330004

 遊歩道を通過すると七曲がり坂の舗装された道路を進みます。
240330005

 30分程で中継広場に上がると標識に従って三毳山神社に向かいます。
240330006

 ほぼ予定通りの時間で三毳神社に到着ですが、境内の桜はツボミが膨らんだ所でした。
240330007

 境内からの展望は前日の天気予報通りで白く霞んで富士山が見えません。
240330008

 三毳山神社で一休みすると先に進んで中岳に向かいます。
240330009

 少し歩くと東側が開けたパラグライダーの離陸場を通過します。
240330010

 少し南東寄りを眺めてみると筑波山が微かに見えていました。
240330011

 展望箇所からさらに進むと中岳の山頂に到着しました。(右に下るとカタクリの園…)
240330012

 中岳から左に下って行くと東屋とトイレのある山頂広場に到着しました。
240330013

 山頂広場の標識に従って稜線上の遊歩道を進みます。
240330014

 遊歩道の途中でヤマツツジが咲いていました。
240330015

 さらに進むと犬石を通過します。(ツツジの手前にも犬石がありました…)
240330016

 犬石から下って園内道路を渡ると三毳の関跡を通過します。(案内標識が立っています…)240330017

 さらに進んでいくと正面に青竜ヶ岳が見えてきます。
240330018

 三毳の関跡から10分程で再び園内道路を渡ると緩やかな登りの遊歩道になりました。
240330019

 緩やかな遊歩道を5分程登ると東口に向かう分岐点を通過しました。
240330020

  さらに進むと青竜ヶ岳手前にある岩場混じりの急斜面となりました。
240330021

その2)に続く…

                                         …ページの先頭に戻る


 

« 桐生 鳴神山(24.03.22 その2) | トップページ | 栃木 三毳山(24.03.30 その2) »

花・植物」カテゴリの記事

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桐生 鳴神山(24.03.22 その2) | トップページ | 栃木 三毳山(24.03.30 その2) »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック