« 長瀞アルプス(24.02.13 その2) | トップページ | 丸山・日向山(24.03.03 その1) »

2024年2月25日 (日)

赤城 鍋割山(24.02.24)

240224025
通算7回目の雪山ハイク…


① 2024年2月24日(土)天候:晴れ
② 鍋割山:1332m
③ コースタイム(山行時間:3時間00分)
 姫百合駐車場(08:40)===荒山高原(09:25)===鍋割山(10:15~10:30)===荒山高原(11:05)===姫百合駐車場(11:40)
※景色や花の写真を撮りながら歩いており参考タイムとしてご覧下さい…
④ コースマップ(沿面距離:5.92km、累積標高差:±497m)
240224001

 土曜日の天気予報が「晴れ」になっており、23日までの降雨で赤城・榛名の山々が白くなっていたため、足慣らしを兼ねて赤城の鍋割山に行ってきました。

 冬山シーズンに鍋割山を歩くのは前回から4年ぶり、雪山ハイクとしては通算7回目になる山歩きでした。

 こちらからZUISOのスライドショーをご覧いただけます

※画像をクリックすると大きくなります…

 登山口の姫百合駐車場(マップコード:261 363 766)までは自宅から約25kmで50分程、現地スタート時間に合わせて出発すると前橋中心市街地を迂回して現地に向かいます。

 赤城山に向かう県道4号線は箕輪辺りまで雪がなく、ほぼ予定通りの時間で姫百合駐車場に到着すると、先着ハイカーの車が10台程停まっていました。
240224002

 準備を終えると登山口から歩き始めますが、新雪は2㎝程でツボ足で歩くことにしました。(チェーンスパイクはザックに入れましたが…)
240224003

 5分程で冬枯れの樹林帯を抜けると植林帯の登山道が続きます。
240224004

 駐車場から20分程で植林帯を抜けるとふれあいの十字路を通過します。
240224005

 さらに進むと前方に荒山高原の稜線が見えてきます。
240224006

 駐車場から30分程歩くと岩ゴロの歩き難い登山道になりました。
240224007

 岩ゴロの斜面を10分程登ると荒船風穴を通過します。(風穴の温度計は-4℃…)
240224008

 荒船風穴から10分程で荒山高原に到着しました。
240224009

 荒山高原南側の灌木帯の上に真っ白な富士山が見えました。
240224010

 富士山の写真を撮って一休みすると西側に進んで鍋割山に向かいます。
240224011

 荒山高原から15分程歩いて稜線に上がると火起山が見えてきます。
240224012

 少し登ると谷川連峰が見えてきますが、今回は稜線が雲に覆われていました。
240224013

 火起山に到着すると東側に赤城山の鈴ヶ岳~鍬柄山~地蔵岳~荒山が並んでいます。
240224014

 電波塔が立つ地蔵岳の南西斜面が真っ白な樹氷に覆われていました。
240224015

 南西寄りに見える富士山は手前の雲が増えたようでした。
240224016

 火起山で周囲の写真を撮ると先に進んで竈山に向かいます。
240224017

 少し進むと西側に四阿山が見えました。
240224018

 少し北西寄りに草津白根山と横手山が見えました。
240224019

 荒山高原から30分程で竈山に到着すると見事な眺望が広がりました。
240224020

 鍋割山の先に八ヶ岳の赤岳~横岳~硫黄岳~天狗岳が並んでいます。
240224021

 上信国境の御座山の背後に南アルプスの山並みが見えました。
240224022

 鍋割山の右奥にも雄大な景色が広がっています。
240224025


 真っ白な浅間山の手前に薄っすら雪を被った榛名山の山々が並んでいます。
240224023

 浅間山の右奥には北アルプスの真っ白な稜線が見えました。(カシミールで調べると野口五郎岳~薬師岳辺りのようでした…)
240224024

 竈山で景色を眺めて写真を撮ると先に進んで鍋割山に向かいます。
240224026

 駐車場から1時間40分程で鍋割山の山頂に到着しました。
240224027

 鍋割山からの眺望は見事なもので前橋市街地の先に奥秩父の山並みが広がります。
240224028

 真っ白な富士山の手前は奥多摩の飛龍山となります。
240224029

 少し右側に奥秩父の破風山~甲武信ヶ岳~三宝山~国師ヶ岳~金峰山が見えました。
240224030

 南西方向に高崎方面の市街地が広がり、南アルプスや八ヶ岳の山々が見えました。
240224031

 南佐久・御座山の左背後に真っ白な間ノ岳~北岳が見えていました。
240224032

 佐久の茂来山の背後に赤岳~横岳~硫黄岳~天狗山が見えました。
240224033

 山頂西側からも榛名山と浅間山が見えました。
240224034

 南東方向は首都圏方面になりますが、白く霞んで景色が見えません。
240224035

 山頂で周囲の景色を眺めて写真を撮ると、軽い行動食を食べると下山を始めました。
240224036

 当初予定は鍋割山から荒山に向かう計画でしたが、鍋割山~荒山は昨年11月末に歩いたコースでもあり、鍋割高原に戻るとそのまま下山することにしました。

 鍋割山から35分で荒山高原、さらに35分程歩いて駐車場まで戻ると、総行程3時間程で今回の山歩きを終了しました。

 駐車場の車に戻って山歩きの装備を片付けると、自宅に帰る途中で富士見温泉見晴らしの湯(入館料:520円、シニア割有り…)に寄ることにし、汗を流して冷えた身体を温めてから帰宅の途に就きました。

                                       …ページの先頭に戻る

 

« 長瀞アルプス(24.02.13 その2) | トップページ | 丸山・日向山(24.03.03 その1) »

雪山ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長瀞アルプス(24.02.13 その2) | トップページ | 丸山・日向山(24.03.03 その1) »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック