« 陣見山・雨乞山(24.01.11 その1) | トップページ | 晃石山・大平山(24.01.24 その1) »

2024年1月12日 (金)

陣見山・雨乞山(24.01.11 その2)

その1)から続く…

 陣見山から20分程歩くと展望箇所があり北西寄りに白銀の谷川連峰が見えました。(手前の三角ピークは子持山で曇り空が残念でした…)
240111021

 北側の影絵の様な山並みは赤城山で、左奥に上州武尊山が見えていました。
240111022

※画像をクリックすると大きくなります…

 展望箇所を通過すると冬枯れの登山道をさらに進みます。
240111023

 陣見山から20分程で林道に下りましたが、榎峠の一つ手前にある交差点でした。
240111024

 林道から急斜面を登り返すと稜線上をアップダウンしながら榎峠に向かいます。
240111025

 陣見山から50分弱で榎峠に到着しましたが、標識がなく左手側に進んでミスコース…💦
240111026

 真ん中の林道を少し歩くと雨乞山の標識がありました。(7~8分のロスタイム…😓)
240111027

 東電巡視路の林道を進んでいくと案内標識に従って登山道に入ります。
240111028

 その後、林道に戻って進んでいくと西上武幹線162号を通過しました。(送電鉄塔を通過する時は何故かこのアングルで撮りたくなります…😊)
240111029

 送電鉄塔の少し先にあった分岐道標に従って雨乞山に向かいます。
240111030

 林道沿いに立っている案内標識に従って、林道から出たり戻ったりしながら進みます。
240111031

 榎峠から約35分、陣見山から1時間半で好展望の雨乞山に到着しました。(パラグライダーの離陸場のようでした…)
240111032

 歩いてきた陣見山はすぐそこに見え、電波塔が立っている箇所が山頂でした。
2401110331

 陣見山の右稜線の先に筑波山が霞んで見えていました。(曇り空が残念です…)
240111034

 南々東方向に比企三山~丸山~武川岳が見えました。
240111035

 比企三山の真ん中辺りに堂平山の天文台が見えました。
2401110361

 山頂南側の樹林帯越しに先週歩いた武甲山が見えました。
240111037

 雨乞山で40分程休んで昼食を摂り、帰り際に仙元山方面を撮って下山を始めましたが、帰宅して撮ってきた写真を調べてみると、この送電鉄塔の先にスカイツリーが見えていました。
240111038

 帰りは雨乞山から35分程で榎峠に戻ると、一番右側にある林道小平線を下ります。
240111039

 下山に使った林道小平線はアジサイの小路と呼ばれています。
240111040

 榎峠から10分程下ると「ごっくん水」の案内板が立っていました。(左下にある沢で湧く清水のようです…)
240111041

 さらに15分程下ると「借金なし地蔵」が祀られていました…😊
240111042

 樹林帯を抜けたところに「あじさいの小路」の標識がありました。
240111043

 榎峠から40分程下ると根岸地区の人家が見えてきました。
240111044

 さらに10分程歩いて森林公園の駐車場に戻ると、総行程5時間20分で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って山道具を片付けると、家に帰る途中で神流町のかんなの湯(入湯料:880円、JAF割有り)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅の途に就きました。

                                         …ページの先頭に戻る

« 陣見山・雨乞山(24.01.11 その1) | トップページ | 晃石山・大平山(24.01.24 その1) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 陣見山・雨乞山(24.01.11 その1) | トップページ | 晃石山・大平山(24.01.24 その1) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック