« 御坂黒岳(23.12.21 その1) | トップページ | 榛名 水沢山(23.12.29) »

2023年12月23日 (土)

御坂黒岳(23.12.21 その2)

その1)から続く…

 展望台で一休みして行動食を摂ると山頂に戻って新道峠に向かいます。
231221020

 山頂直下は急斜面でしたが少し下ると緩やかな登山道になりました。
231221021

※画像をクリックすると大きくなります…

 時々、富士山を眺めながら先に進みますが、西風が強いのか山頂左側に雲が湧きました。
231221022

 緩やかな登山道をさらに下ってすずらん峠に向かいます。
231221023

 黒岳から10分程下ると展望箇所があり、南アルプスの観音岳が見えていました。(右手前の三角ピークは釈迦ヶ岳です…)
231221024

 さらに下ると樹林帯が切れて雲が薄くなった富士山が見えました。
231221025

 前方にはこれから向かう破風山が見えていました。
231221026

 さらに進むと黒岳から20分程ですずらん峠に下りました。
231221027

 すずらん峠は写真を撮って通過すると破風山に向かって緩やかに登り返します。
231221028

 すずらん峠から10分程登り返して黒岳を振り返りました。
231221029

 黒岳から40分程で樹林帯に囲まれた破風山の山頂を通過します。
231221030

 破風山から新道峠に向かう登山道も緩やかな下り坂でした。
231221031

 破風山から5分程下ると展望箇所があり、富士山手前の河口湖が良く見えました。
231221032

 南西寄りに1665ピークや節刀ヶ岳などが見え、手前の新道峠にツインテラスが見えました。
231221033

 当初はツインテラスで昼食の予定でしたが、吹き曝しのため展望箇所で昼食を摂りました。
231221034

 日当たりの斜面で昼食タイムを取るとさらに下って新道峠に向かいます。
231221035

 新道峠のツインテラス(ファーストテラス)まで下ると見事な大展望が広がりました。(これなら笛吹市がPRするのも頷けます…)
231221036


 少し先にセカンドテラスがありますが、お薦めはファーストテラスと思いました。
231221037

 新道峠のツインテラスで景色を眺めると、セカンドテラス裏から遊歩道を歩いて林道まで下り、さらに林道を歩いてすずらん群生地に向かいます。(夏場などにはシャトルバスが運行されるようです…)
231221038

 舗装された林道を5分程下ると大菩薩嶺が見えました。
231221039

 さらに20分程林道を下るとすずらん群生地に向かう分岐点がありました。
231221041

 標識に従って樹林帯に続く登山道を下ります。
231221042

 分岐点から15分程で電気柵に囲われたすずらん群生地に到着しました。
231221043

 群生地はさほど広くないようですが、良く手入れされて雑草一つありません。
231221040

 群生地を通過して少し登り返すと発着点の駐車場到着で、総行程4時間55分程で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って山道具を片付けると、帰りは雁坂トンネル経由で帰宅することにしましたが、帰宅の途中ではやぶさ温泉(入湯料:700円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅の途に就きました。

                                         …ページの先頭に戻る

« 御坂黒岳(23.12.21 その1) | トップページ | 榛名 水沢山(23.12.29) »

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 御坂黒岳(23.12.21 その1) | トップページ | 榛名 水沢山(23.12.29) »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック