« 大坊山・大小山(23.12.14 その1) | トップページ | 御坂黒岳(23.12.21 その1) »

2023年12月15日 (金)

大坊山・大小山(23.12.14 その2)

その1)から続く…

 越床峠から10分程登り返すと樹林帯が切れて大坊山が見えました。
231214022

 さらに10分程登り返して越床山の山頂に到着しました。
231214023

※画像をクリックすると大きくなります…

 山頂西側に山頂番屋が見えていますが、一時的な立入禁止であってほしい物です。(大小山の山頂で足利鉱山は廃業になったと聞きましたが…)
231214024

 越床山を通過すると先に進んで次のピーク(あいの山)に向かいます。
231214025

 こちらも一旦鞍部まで下ってからあいの山に登り返します。
231214026

 越床山から20分程であいの山に到着しました。(行堂山の先に赤城山…)
231214027

 あいの山を通過すると一旦下って鞍部の岩場に向かいます。
2312140271

 岩場(ガマ岩)の斜面をマーカーに従ってトラバース…。(岩場下部に迂回ルート…)
231214028

 あいの山から20分程で毛野山に上がりました。
231214029

 毛野山からは北西方向が開けており、日光連山などが良く見えました。
231214030

 毛野山から進むとやまゆり学園の分岐点があり、立木に中岳の山頂標識が付いていました。
231214031

 山頂の南東側に大小山(妙義山)が見え、山頂のハイカーが見えました。
231214032

 中岳の山頂からも一旦下って鞍部の岩場に向かいます。
2312140321

 最低鞍部を通過すると前方にロープの岩場が見えてきます。(難しくはありません…)
231214033

 岩場を通過すると大小山(妙義山)に向かって登り返します。
2312140331

 駐車場から3時間程で大小山(妙義山)に到着すると360度の展望が広がりました。
231214034

 東側の三毳山の先に筑波山が見えました。
231214035

 南東方向は首都圏方面になりますが、スカイツリーは霞んで見えません。
2312140351

 南西寄りに白い富士山が見えますが、右手前が川苔山、左手前が御前山のようです。
231214036

 西御荷鉾山の先に八ヶ岳が見えますが、大小山では硫黄岳も見えました。
2312140361

 西側に見える浅間山は先週よりも雪が少なくなった感じです。
231214037

 山頂で情報交換していると団体が登ってくるとの情報があり、大小山(妙義山)から下って南尾根分岐に向かいます。
2312140371

 10分弱で大小山に到着すると途中でスライドした団体さんが山頂に取り付いていました。
231214038

 山頂から20分程で南尾根分岐に到着すると、25分程休んで昼食タイムを取りました。
231214039

 昼食タイムを終えると南西側に下ってやまゆり学園に向かいます。
2312140391

 分岐点から15分程下って振り返りました。(中岳~大小山~分岐点ピーク…)
231214040

 さらに10分程下ってやまゆり学園の登山口に着きました。
231214041

 やまゆり学園からは一般道を歩いて出発点に戻りますが、近道の途中で道を間違え5分程ロスしましたが、35分程歩いて大山祇神社の駐車場に戻ると、総行程4時間50分で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って山道具を片付けると、家に帰る前に足利鹿島園温泉(入館料:800円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅の途に就きました。

                                         …ページの先頭に戻る

« 大坊山・大小山(23.12.14 その1) | トップページ | 御坂黒岳(23.12.21 その1) »

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大坊山・大小山(23.12.14 その1) | トップページ | 御坂黒岳(23.12.21 その1) »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック