« 般若山・釜ノ沢五峰(23.04.11 その2) | トップページ | 坂戸山(23.04.22 その1) »

2023年4月19日 (水)

武石余里 花桃の里(23.04.18)

230418001
花桃の里で花ハイク…

① 2023年4月18日(火)晴後曇り
② 余里一里 花桃の里
③ 花桃の里ハイキングコース(往復≒8㎞)

 4月18日は山歩きの予定でしたが、前日調べた天気予報があまり良くなかったため、予定を変えて長野県上田市・武石余里の花桃の里を歩いてきました。

 武石余里の花桃の里は一度行ってみたい東信の観光名所ですが、武石観光協会のホームページから改めて案内マップを入手し、歩く花見を楽しんでくることにしました。

 こちらからZUISOのスライドショーをご覧いただけます

※画像をクリックすると大きくなります…

 ベースとなる花桃の里・一万歩駐車場 (マップコード:468 687 297)までは約95km程で2時間程…、現地スタート時間に合わせて自宅を出発すると上信越道経由で現地に向かいます。

 中部横断道の南佐久ICからR142~254号線と走って武石地区に入り、さらにカーナビの指示に従って市街地を抜けると、花桃の里入口にある一万歩駐車場に到着しました。(仮設トイレがありました…)
230418002

 車を停めて歩く準備をすると入口まで戻って宮前コースを歩きます。
230418003

 一里花桃の里で咲いている花桃は地元の皆さんが種を蒔いて育てたそうです。
230418004

 宮前コースは余里川沿いに花桃が咲いており、例年なら4月中旬~5月上旬が見頃になるようですが、今年は先週末辺りが一番良かったようでした。
230418005

 一部に霜害で痛んだ花がありましたが、見応えのある綺麗な花桃が並んでいます。
230418006

 帰り道で宮前コースを眺めてみると花桃見物の人達が途切れなく歩いていました。
230418007

 宮前コースを通過するとトキノスコースを通過して先に進みます。
230418008

 公民館手前を右折すると中央農道コースを歩いてみました。
230418009

 帰りは下に見える公民館の横を歩いて戻ります。
230418010

 市道に戻る途中の民家の庭先で花桃と枝垂桜が一緒に咲いていました。
230418011

 白壁の民家に赤い花桃が映えて見えます。(少し前なら桜の花も見られたようです…)
230418012

 ホドガイコース手前辺りは花桃が丁度見頃の感じでした。
230418013

 余里川の右岸側に進んで先程の白壁の民家を撮ってみました。
230418014

 案内マップに載っていた「山畑に咲く花桃」の撮影場所を探してみました。
230418015

 地元の方に尋ねると花桃の先の民家を撮った写真のようでした。(結局、撮影場所は不明…)
230418016

 花桃の里には花桃の他にヤマブキ・スイセン・ボケを始め、ヒメオドリコソウ・タンポポ・ムスカリ等を見かけました。
230418017

 最奥のホドガイコースを巡ると一万歩駐車場に戻ることとし、余里川沿いの農道や市道沿い等を歩いて駐車場に戻り、総行程2時間30分程で今回の花ハイクを終了しました。

 車に戻ってカメラザック等を片付けると帰宅途中で立科温泉・権現の湯に寄ることにし、汗を流してサッパリすると館内のレストランで昼食を済ませ、帰りは国道254号線の下仁田町経由で帰宅しました。

                                         …ページの先頭に戻る

 

« 般若山・釜ノ沢五峰(23.04.11 その2) | トップページ | 坂戸山(23.04.22 その1) »

旅行・地域」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 般若山・釜ノ沢五峰(23.04.11 その2) | トップページ | 坂戸山(23.04.22 その1) »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック