« 西上州 桜山(23.01.06) | トップページ | 角田山(23.03.28) »

2023年3月16日 (木)

外秩父 大高取山(23.03.11)

230311017
久しぶりに山歩きに出かけました…


① 2023年3月11日(土)天候:晴れ
② 大高取山:376.4m
③ コースタイム(山行時間:4時間5分)
 ニューサンピア越生駐車場(07:30)===弘法山(08:05)===五大尊つつじ公園(08:30)===無名戦士之墓(08:55)===西山高取(09:10)===幕岩展望台(09:50)===大高取山(10:10~10:35)===神ノ座山(10:45)===大高取山登山口(11:05)===ニューサンピア越生駐車場(11:35)
※景色や花々の写真を撮りながら歩いており参考タイムとしてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:10.273km、累積標高差:+657m、-646m)
230311001

 年度末の引継ぎに向けて一応の区切りが付いたため、前回から2か月ぶりの山歩きに出掛けることにし、埼玉県越生町の里山・大高取山に行ってきました。

 9年前に関八州見晴台を歩いた時に越生町の黒山三滝から歩きましたが、今回は越生町の越生梅林から見える大高取山を歩くことにしました。

※画像をクリックすると大きくなります…

 ベースとなるニューサンピア埼玉おごせ(マップコード:91 528 161)までは約70kmで1時間20分程…、現地スタート時間に合わせて自宅を出発すると前橋ICから関越道を走って現地に向かいます。

 嵐山小川ICで一般道に下りるとカーナビに従ってニューサンピア埼玉おごせに向かますが、ほぼ予定通りの時間でニューサンピアの駐車場に到着しました。(帰宅前に越生温泉・梅の湯を利用します…)

 車を停めて歩く準備を終えると越生温泉・梅の湯入口を通過して先に進み、突き当りの坂道を左上に登って行くと雑木林の中に続く遊歩道が見えました。

 先行者の踏み跡が残っている遊歩道を少し登り、突き当りを右手に進んで越生中方面に向かいます。
230311002

 遊歩道をしばらく進むと分岐点があり、左手に進んで薄い踏み跡をたどっていくと、20分程で右手の樹林帯越しに越生中が見えました。
230311003

 さらに進むと舗装道路に突き当りますが、右手の越生中方向に進むのは間違いで、左に進むと登山道の分岐点がありました。
230311004

 良く整備されている登山道を進んで行くと前方に弘法山の山頂が見えてきます。
230311005

 途中の道迷いのため予定より少し遅れて弘法山に到着しました。(拝殿は諏訪神社です…)
230311027

 弘法山の山頂には生越10名山の立派な標識が立っていました。
230311006

 山頂は南東方向の視界が広がっており、大分霞んだ首都圏方面が見えていました。
230311007

 弘法山を通過すると五大尊つつじ公園に向かいますが、山頂から下ると弘法山観世音の境内を通過します。
230311008

 弘法山から下ると一般道を歩きますが、振り返ると三角ピークの弘法山が見事です。
230311009

 地図を見ながら歩いていくとランドマークとなる越生小学校の西側に五大尊つつじ公園がありました。(大きな駐車場と綺麗なトイレがありました…)
230311010

 つつじ公園は写真を撮って通過すると標識に従って世界無名戦士之墓に向かいます。
230311011

 弘法山から50分程で世界無名戦士之墓に到着しました。
230311012

 白亜の拝殿前から首都圏方面が広がり好天なら東京スカイツリーが見えるようです。
230311013

 北東方向に霞んで見えるのが茨城県の筑波山のようでした。
230311014

 無名戦士之墓から見かけるハイカーが多くなり15分程登ると西山高取に到着します。
230311015

 西山高取からはランドマークとなる越生中が見えました。
230311016

 南東方向は首都圏方面ですがどの辺りなのかは分かりません。
230311017

 西山高取で一休みすると大高取山の標識に従って先に進みます。
230311018

 大高取山の登山道は樹林帯に延びており、花粉症の季節は辛いものがあります。
230311019

 この分岐標識を見落とし幕岩展望台に向かう登山道を通過しましたが、少し進んでから展望台が見えたため途中で引き返しました。
230311021

 大高取山に向かう前に幕岩展望台に寄って見ましたが、綺麗な景色を楽しむなら冬場の方が良さそうです。
230311020

 幕岩展望台から20分程で大高取山に到着しました。(越生10名山…)
230311022

 山頂のハイカーは次々と入れ替わりますが一角を借りて昼食タイムを取りました。
230311023

 昼食タイムを終えると越生梅園に下りますが、10分程下ると神ノ座山を通過します。
230311024

 山頂から30分程で梅園側の登山口に下りました。
230311025

 登山口から5分程歩くと越生梅園が見えましたが、花の盛りには少し遅くなっているようで、2月下旬が一番良かったように見えました。
230311026

 梅園見物は諦めてニューサンピアに戻ることにし、梅園側登山口から一般道を30分程歩いて駐車場に戻ると、総行程4時間程で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って山歩きの道具を片付けると、帰る前にニューサンピア埼玉おごせの梅の湯(入湯料:700円)で汗を流すことにし、汗を流してサッパリしてから帰宅の途に就きました。

                                          …ページの先頭に戻る…

 

« 西上州 桜山(23.01.06) | トップページ | 角田山(23.03.28) »

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

 ご無沙汰しております。
 お元気のようで、何よりです。

 
 冬から早春まで、雪のない低山歩きばかりしているので、まだ歩いたことのない山の記録は大変参考になります。
 私は3月4日に北秩父、児玉町の間瀬湖の東尾根と西尾根を歩きましたよ。吹通山~雨乞山~不動山~間瀬山~児玉男体山~河内ハイキングコースと、周回してきました。
 展望に恵まれもしないですが、雨乞山だけはパラグライダーの発進場になっているから、陣見山や太平山方面の展望がとてもよかったです。
 前半はバリエーションルートで、1/1万の地形図を用意して、それを頼りに歩きました。初めての場所だから、大冒険でした。踏み跡も薄いから、歩かれるならヤマレコにいくつかレポが載っているから、それを参考にされるとよろしいかと思います。
 隣の稲沢ハイキングコースは長閑でいいですよ。榛名の展望がとてもいいです。もう歩いていらっしゃるかな?

suro-nin さん お久しぶりです…
 ヤマレコで「河内ハイキングコース」を検索したら参考になりそうなレポが
見つかりましたので参考にさせてもらいます…♪
 自分はガイド本をベースに良さげなコースを探しますが、秩父方面ですと
西武鉄道の「駅からハイキング(https://www.seiburailway.jp/railways/hiking/)」
なども参考になると思っています。
 暖かくなって桜も咲き始めましたし、今年の春山は花が楽しめるコースを
歩きたいと思っています。
 今後ともよろしくお願いします。コメント有難うございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西上州 桜山(23.01.06) | トップページ | 角田山(23.03.28) »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック