« 大平山・晃石山(22.12.24) | トップページ | 西上州 桜山(23.01.06) »

2023年1月 2日 (月)

赤城 黒檜山(22.12.31)

221231018
山頂手前で見事な霧氷が見られました…

① 2022年12月31日(土)天候:晴れ時々曇り
② 黒檜山:1827.6m
③ コースタイム(山行時間:3時間00分)
 おのこ駐車場(08:55)===黒檜山登山口(09:15)===猫岩(09:45)===富士山展望所(10:05)===黒檜山(11:00~11:20)===黒檜山大神(11:25~11:35)===富士山展望所(11:55)=== 猫岩(12:15)===黒檜山登山口(12:25)===おのこ駐車場(2:55))
※景色や花々の写真を撮りながら歩いており参考タイムとしてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:5.714km、累積標高差:+602m、-605m)
221231001

 お正月で帰省してきた孫を連れて2022年最後の山歩きに出かけてきました。

 大晦日の帰省渋滞などを考えると遠出することが難しいため、前回から1年ぶりに赤城の黒檜山を歩くことにしました。

※画像をクリックすると大きくなります…

 ベースとなる赤城大道のおのこ駐車場(マップコード:261 457 352)までは約35kmで1時間半程…、現地スタート時間に合わせて自宅を出発すると前橋市街地を迂回するように走って赤城山に向かいます。

 赤城山に向かう県道4号線は中腹辺りから凍結路面になっており、スリップ事故に注意しながら走っていくと、予定時刻より少し遅れて赤城大同のおのこ駐車場に到着しました。(先着ハイカーの車が10数台停まっていました…)
221231002

 準備を終えると大沼沿いを歩いて黒檜山の登山口に向かいます。(正面は地蔵岳…)
221231003

 途中で軽アイゼンを調整しながら歩き、20分程で登山口に到着しました。
221231004

 登山道に積もった雪は30cm程で良く締まった雪でした。
221231005

 登山口から30分程登ると猫岩の岩稜に到着します。(眼下に赤城神社の社殿…)
221231006

 猫岩で一休みすると写真を撮って先に進みます。
221231007

 猫岩辺りから霧氷の樹林帯ですが、上空にガスが流れ始めました。
221231008

 急登の斜面を進んで富士山展望所に向かいます。(雪が積もると岩ゴロの登山道が歩き易くなります…)
221231009

 猫岩から20分程で富士山展望所に着きました。
221231010

 展望所の標識通りに地蔵岳の左奥に富士山が見えました。
221231011

 右奥には南アルプスの北岳などが見えました。(北岳の右手前に12月10日に登った御座山…)
221231012

 さらに右側に南八ヶ岳の赤岳などが見えました。
221231013

 展望者から先に進むと前方が開けて真っ白な稜線が見えてきます。(この辺りから下山する人が増えました…)
221231014

 さらに進んで急斜面の登山道を登ります。
221231015

 周囲の樹林帯は霧氷に覆われていますが、ガスが流れて青空がないのが残念です。
221231016

 さらに登って行くとガスが切れて青空になりそうな感じです。
221231017

 ホンの一瞬の間を過ぎると見事な霧氷を見ることが出来ました。
221231018

 真っ白な樹林帯の間からは雲に覆われた上越国境の山並みが見えました。
221231019

 駐車場から2時間余りで黒檜山に登頂しました。(高2の孫は6年半ぶりの山頂です…)
221231020

 山頂北側の絶景スポットに向かう途中で真っ白な浅間山が見えてきました。
221231021

 絶景スポットの北西方向が谷川連峰ですが雲に覆われて稜線が見えませんでした。
221231022

 北東側が日光方面の山々で正面が皇海山の中腹でした。
221231023

 絶景スポットから山頂に戻る途中で茨城県の筑波山が見えました。
221231024

 山頂稜線の周辺でも綺麗な霧氷が出来ています。(昼食は下山後に変更…)
221231025

 当初計画は駒ケ岳経由の下山でしたが、黒檜山大神まで行って富士山を眺めると、猫岩経由で下山することにしました。
2212310251

 復路は天候が回復したこともあり、山頂直下の霧氷がとても綺麗でした。
221231026

 少し下って撮り納めにした霧氷です。
221231027

 黒檜山大神から20分程下って駒ケ岳を眺めると山頂周辺にガスが湧いていました。
221231028

 山頂から65分で黒檜山登山口、さらに30分程歩いて駐車場に戻ると、総行程3時間程で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、帰る途中で富士見温泉見晴らしの湯・ふれあい館(入館料:520円)に寄ることにし、汗を流して冷えた身体を温め昼食を食べて帰宅しました。

                                         …ページの先頭に戻る

« 大平山・晃石山(22.12.24) | トップページ | 西上州 桜山(23.01.06) »

100名山」カテゴリの記事

雪山ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大平山・晃石山(22.12.24) | トップページ | 西上州 桜山(23.01.06) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック