« 赤城 鈴ヶ岳(22.06.13 その2) | トップページ | 美ヶ原(22.08.08 その1) »

2022年8月 2日 (火)

戦場ヶ原(22.07.29)

220729014
湿原のホザキシモツケを訪ねました…

① 2022年7月29日(土)天候:曇り時々晴れ
② 戦場ヶ原≒1400m
③ コースタイム(山行時間:3時間50分)
 赤沼車庫駐車場(09:07)===自然研究路分岐(09:15)===木道工事個所 (09:47)===シャクナゲ橋分岐(10:31)===小田代原分岐(10:55)===泉門池分岐(11:15)===小田代原展望台(11:40~12:57)
※景色や花の写真を撮りながら歩いており参考タイムとしてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:7.049km、累積標高差:+109m、-79m)
220729001

 前回の赤城・鈴ヶ岳から1ヶ月半ぶりの山歩きになりますが、7月下旬の戦場ヶ原はホザキシモツケが見頃になっており、近所の友人夫妻を案内して湿原の遊歩道を歩いて来ることにしました。

※画像をクリックすると大きくなります…

 戦場ヶ原の赤岩車庫の駐車場(マップコード:735 054 894)までは約100kmで2時間程…、現地スタート時間から逆算して自宅を出発すると、関越道~R120号線経由で現地に向かいます。

 平日で走る車も少なく予定通りの時間で戦場ヶ原に到着すると、赤岩車庫の駐車場に駐車している車も少なく、車を停めて歩く準備を終えると自然遊歩道に向かいます。
220729002

 少し歩いて自然研究路に入ると、間もなく撮影スポットに到着しますが、ホザキシモツケは今が見頃でした。
220729004

 ホザキシモツケの花はピンク色で、少しづつ色褪せていくようです。
220729003

 撮影スポットでトモエソウが咲いており、ミツバチが花の蜜を吸っていました。
220729005

 さらに進んで展望箇所に出ると湯滝が見えましたが、青木橋手前の改修工事で遊歩道が通行止めになっており、この日行く予定だった泉門池は無理なようです。
220729006

 ホザキシモツケはあちこちで咲いており、湯川沿いにも沢山咲いていました。
220729007

 自然研究路を30分程歩くとホザキシモツケの群生個所に到着します。
220729008

 開花状況は昨年より良さそうですが、もう少し早い方が見頃だったようです。
2207290091

 青木橋が渡れないため小田代歩道を経由して小田代原に向かいます。
220729010

 鹿避けゲートを通過して分岐点を右手に進み、白樺林を抜けて小田代原展望台に向かいます。
220729011

 この辺りの遊歩道周辺には沢山のキツリフネが咲いています。
220729012

 所どころでハクサンフウロを見かけました。
220729013

 小田代原展望台の手前まで来るとホザキシモツケ越しの男体山が見えてきます。
220729014

 さらに進むと小田代原の貴婦人が見えてきます。
220729015

 小田代展望台に到着すると貴婦人を眺めながら昼食タイムとしました。
220729016

 展望台で1時間程休んでから赤沼車庫に戻りますが、帰りは低公害バス(運賃:500円)で戻ることにし、10分程バスに乗って赤沼車庫に戻ると、総行程3時間50分で今回の山歩きを終了しました。

 駐車場の車に戻って山道具を片付けると、帰る途中で休暇村・日光湯元(入湯料:1000円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅の途に就きました。

                                           …ページの先頭に戻る

« 赤城 鈴ヶ岳(22.06.13 その2) | トップページ | 美ヶ原(22.08.08 その1) »

花・植物」カテゴリの記事

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤城 鈴ヶ岳(22.06.13 その2) | トップページ | 美ヶ原(22.08.08 その1) »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック