« 筑波山(21.11.20) | トップページ | 桐生 吾妻山(21.12.04) »

2021年11月27日 (土)

十二ヶ岳(21.11.25)

211125016
晩秋の展望の山を訪ねました…

① 2021年11月25日(木)天候:晴れ
② 十二ヶ岳:1200.9m
③ コースタイム(総行動時間:3時間50分)
 結婚の森駐車場(09:40)===登山口(10:00)===見透し台(10:30~10:40)===大原分岐(11:10)===十二ヶ岳(11:20~12:00)===大原分岐(12:10)===見透し台(12:35)===登山口(13:10)===結婚の森駐車場(13:30)
※景色や花々の写真を撮りながら歩いており参考タイムとしてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:5.441km、累積標高差:±608m)
211125001

 11月3回目の山歩きになりますが朝の一仕事を終えてから出かけることにし、小野子三山の好展望で知られる十二ヶ岳を歩いてくることにしました。(渋川市のHPでコースマップが入手出来ます…)

 小野子三山の最西端にある十二ヶ岳に登るのは今回で5回目、小野上温泉側の登山口からの入山は前回から12年ぶりになりますが、小野子三山のコースの中では比較的に展望に恵まれたコースと思います。

※画像をクリックすると大きくなります…

 登山口の結婚の森駐車場(マップコード:183 273 566)までは約35kmで1時間程、朝の地元の仕事を終えて出発すると渋川市街地を迂回するように走って現地に向かいます。

 伊香保温泉下を走って国道353号線に出ると草津方面に走り、小野上温泉駅手前の標識に従って十二ヶ岳登山口に向かい、目印となる砕石場を通過してさらに林道を走っていくと、登山口となっている結婚の森駐車場に到着します。(簡易トイレがあります…)
211125002

 車を停めて準備を終えると林道を歩いて以前の登山口に向かいます。
211125003

 駐車場から20分程歩くと本来の登山口に到着します。(車3台分位の駐車スペースがあります…)
211125004

 所どころマーカーが付いた踏み跡をたどって十二ヶ岳に向かいます。
211125005

 登山口から緩やかな登りが続きますが、20分程進むと傾斜が少しきつくなります。
211125006

 駐車場から50分程で標識が立つ見晴台に到着しました。
211125007

 標識から右手に進むと展望ヶ所があり、南側に榛名の山並みが広がります。
211125008

 展望ヶ所で小休憩して水分補給をすると、先に進んで大原分岐に向かいます。
211125010

 登山道脇の数か所でムラサキシキブが綺麗に色付いていました。
211125009

 見透し台から15分程急登すると岩場混じりの登山道に変ります。
211125011

 さらに10分程登ると南東側の眺望が広がり、すぐ先に雨乞山のピークが見えました。
211125012

 展望ヶ所からさらに登って大原分岐に向かいます。
211125013

 見透し台から30分程で大原分岐を通過、道なりに進んで山頂手前を急登します。
211125014

 駐車場から1時間40分、ほぼ予定通りの時間で、好展望の山頂に着きました。
211125015

 上空に雲が多かったものの周囲の見通しは良く、北側に万太郎山~谷川岳の稜線が見えました。
211125016

 北々西方向の上越国境の山並みの先に、苗場山の真っ白な山頂が見えました。
211125017

 西側の四阿山は山頂が見えていましたが、草津白根山と横手山は雲の中でした。
211125018

 南西方向に鼻曲山と浅間隠山が見えましたが、浅間連峰の山々は雲に覆われていました。
211125019

 北東方向に上州武尊山が見えており、左側のスキー場の先が至仏山と思います。
211125020

 さらに東寄りが日光方面の山並みで、日光白根山は雲の中ですが、男体山と皇海山が見えました。
211125021

 東側に連なる中ノ岳の左奥が子持山、中央奥の山並みが赤城山、右側に続く稜線のピークが小野子山です。
211125022

 一通り山頂周囲の景色を眺めると、榛名山を眺めて昼食タイムです。
211125023

 山頂で40分程休んで昼食を摂ると、往路を戻って下山を始めることにし、山頂から30分程歩いて見透し台、さらに50分程程歩いて駐車場まで戻ると、総行程3時間50分で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、何時もなら小野上温泉・ハタの湯辺りに寄るところですが、家の都合もあって自宅に真っすぐ帰りました。

                                         …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 今回の山歩きで行き会ったハイカーは全部で4人、駐車場で挨拶を交わした県外ハイカーの2人と、山頂で言葉を交わした2人のハイカーだけでした。

 紅葉の季節には少し遅かった十二ヶ岳でしたが、山頂から眺める周囲360度の景色は期待通りに素晴らしく、中々見えない谷川岳が見えたのが幸いでした。

 今年の年間目標としていた山行回数24回を達成出来たこともあり、残る1ヶ月の中で県外の山歩き2回を含め、年28回程の山歩きが出来ればと思っている今日この頃です。

« 筑波山(21.11.20) | トップページ | 桐生 吾妻山(21.12.04) »

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 筑波山(21.11.20) | トップページ | 桐生 吾妻山(21.12.04) »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック