« 美ケ原(20.10.10 その1) | トップページ | 榛名 水沢山(21.10.24) »

2021年10月12日 (火)

美ケ原(20.10.10 その2)

その1)から続く…

 県道横の小ピークを巻いて進むと正面に武石峰が見えてきます。
211010026

 王ヶ頭から70分程で武石峰の登山口に到着すると、良く踏まれた登山道を進んで山頂に向かいます。
211010027

※画像をクリックすると大きくなります…

 登山口から15分程登ると小さな石仏と一等三角点のある山頂に到着しました。
211010028

 周囲が笹に覆われた山頂は眺望が素晴らしく、北東側に四阿山と浅間連峰が見えています。
211010029

 南東側の王ヶ頭の左奥が八ヶ岳ですが、ガスに覆われた蓼科山が見えていました。
211010030

 王ヶ鼻の右奥に見えるのが南アルプスのようで、雲間に甲斐駒~北岳~間ノ岳辺りが見えました。
211010031

 鉢伏山の右奥に見えるのが中央アルプスで、雲間に見えるのが木曽駒辺りのようです。
211010032

 西寄りの御嶽山は雲に覆われていましたが、乗鞍岳は剣ヶ峰辺りが見えていました。
211010033

 西側の雲の上に穂高連峰や槍ヶ岳・常念岳が見えました。
211010034

 北西側には蓮華岳を挟んで立山と剣岳が見えました。(手前左側は思い出の丘…)
211010035

  さらに右側に爺ヶ岳~鹿島槍~五竜岳が見えています。
211010036

 五竜岳の右側には唐松岳~白馬三山~小蓮華岳が並んでいます。
211010037

 北側の雲の上に見えるのが北信方面の山々で、高妻山~火打山~妙高山が並んでいました。
211010038

 一通り景色を眺めて一休みすると往路を戻りますが、山頂から下る途中で美しの塔が良く見えました。
211010039

 山頂から10分程で登山口に下りましたが、遠く見える王ヶ頭までは1時間以上歩きます。
211010040

 遊歩道周辺は秋の盛りで色付いたツツジはもう一段赤くなりそうでした。
211010041

 周辺に見える樹林帯はカラマツ林で黄色く色づき始めたばかりでした。
211010046

 武石峰から1時間程で自然保護センターを通過すると、帰りは遊歩道を歩いて王ヶ頭に向かいました。
211010042

 20分程登り返して振り返ると、根子岳と四阿山が見え、その手前に上田の独鈷山が見えました。
211010043

 さらに10分程登って振り返ると、見納めの武石峰に別れを告げました。
211010044

 武石峰から90分程で王ヶ頭に戻ると、ベンチを借りて軽い昼食を摂りました。(王ヶ頭に戻った時には上空の曇が厚くなっており、帰りのアルプス展望コースはスルーとしました…)
211010045

 休憩を終えると牧場内の砂利道を戻りますが、王ヶ頭から塩くれ場が約20分、さらに20分程歩いて駐車場に戻り、総行程4時間45分で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、家に帰る途中で和田宿温泉ふれあいの湯(入館料:500円)に寄ることにし、汗を流しサッパリしてから帰宅の途に就きました。

                                         …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 山本小屋の駐車場から塩くれ場辺りまでは軽装の観光客も見かけるコースですが、松本側の自然保護センターからのコースはほとんどが地元のハイカーさんのようでした。

 前々から歩いて見たいと思っていた武石峰ですが、6度目の美ケ原でようやく実現の運びとなりました。ただ、山本小屋からの往復では流石に歩く距離もあり、同じ歩くなら松本側の「思い出の丘」や「自然保護センター」辺りに車を置いて、武石峰~王ヶ鼻~王ヶ頭と歩くのが良さそうに思いました。(松本市のHPから
美ケ原高原のトレイルマップが入手出来ます…)

 スノーシーズンの美ケ原は初心者向けのコースとして人気もあり、最後に歩いたのが2014年3月となっているため、次じ美ケ原を歩く時はスノーシーズンに行ければと考えています。

« 美ケ原(20.10.10 その1) | トップページ | 榛名 水沢山(21.10.24) »

ハイキング」カテゴリの記事

100名山」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい展望!
もうしばらく歩いてませんが、最初に行ったとき、くっきりとした景色に感動しました。
スノーハイクの時期も楽しそうですね

kyouさん> こんにちは…
スノーシーズンの最初の年は、牧柵が埋まってしまう位
雪が積もっていましたが、その後は年々雪が少なくなった
感じなので、積雪を調べてから出かけるのが良いと思います。
車があれば簡単に行ける場所ですし、星空や朝・夕の写真を
撮りに来る人たちも多いようですよ。
コメント有難うございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 美ケ原(20.10.10 その1) | トップページ | 榛名 水沢山(21.10.24) »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック