« 戦場ヶ原(21.07.31 その2) | トップページ | 北八ッ 蓼科山(21.09.20) »

2021年8月31日 (火)

赤城 黒檜山(21.08.28)

200828011_20210831130701
駒ケ岳登山口から山頂を往復しました…


① 2021年8月28日(土)天候:晴れ
② 黒檜山:1827.6m
③ コースタイム(総行動時間:4時間55分)
 駒ケ岳登山口駐車場(07:55)===稜線分岐(08:50)===駒ケ岳(09:05~09:10)===大タルミ(09:20)===黒檜山大神(10:10)===黒檜山(10:15~10:50)===黒檜山大神(10:55)===大タルミ(11:30)===駒ケ岳(11:50)===稜線分岐(12:00)===駒ケ岳登山口駐車場(12:50)
※景色や花々の写真を撮りながら歩いており参考タイムとしてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:6.143km、累積標高差:+660m、-653m)
200828001_20210831130501

 前回以降、山歩きに不向きな天候が続いていましたが、夏休みが終わる前に山歩きに出掛けることにし、赤城の黒檜山を歩いて来ることにしました。

 黒檜山は今年3月に歩いていましたが、ここしばらくは猫岩経由の右回りコースで歩いているため、今回は駒ケ岳経由のコースを往復することにしました。

※画像をクリックすると大きくなります…

 発着点となる駒ケ岳登山口の駐車場(マップコード:261 457 235)までは約35kmで1時間程、現地スタート時間から逆算して自宅を出発すると、前橋市街地を迂回するように走って赤城山に向かいます。

 県道4号線を走って新坂峠を越えると大沼沿いを走りますが、赤城山第1スキー場の先でT字路を左折、少し走ると駒ケ岳登山口の駐車場に到着します。(大同駐車場やおのこ駐車場のトイレが使えます…)
200828002_20210831130701

 駐車場の少し先に駒ケ岳の登山口があります。
200828003_20210831130701

 登山口から稜線に上がるまでは九十九折れの登山道が続きます。
200828004_20210831130701

 登山道の途中に駒ケ岳名物の鉄階段が2ヵ所あります。
200828005_20210831130701

 樹林帯が切れると小地蔵岳が見えましたが、稜線の東側からガスが湧いていました。
200828006_20210831130701

 登山口から50分程で稜線ですが、1ヶ月ぶりの山行で息が切れました。
200828007_20210831130701

 稜線を進んでいくと南側に小沼が見えてきます。
200828008_20210831130701

 小ピークを通過すると北側に黒檜山が見えてきます。
200828009_20210831130701

 駐車場から70分程で駒ケ岳に着きました。
200828010_20210831130701

 北側に谷川方面が見えますが、稜線はガスの中でした。
200828012_20210831130901

 西側の大沼の先が鈴ヶ岳ですが、山頂にガスが湧いていました。
200828011_20210831130701

 南西方向には地蔵岳の電波塔が見えています。
200828013_20210831130701

 駒ケ岳を通過すると黒檜山に向かいます。
200828014_20210831130701

 駒ケ岳から10分程進んで大タルミを通過します。
200828015_20210831130701

 途中の小ピークを通過して駒ケ岳を振り返ります。
200828016_20210831130701

 黒檜山の南側斜面は厳しい急斜面が続きます。
200828017_20210831130701

 駒ケ岳から1時間程で黒檜山大神を通過します。
200828018_20210831130701

 周囲は樹林帯で眺望が今一つの黒檜山大神…。
200828019_20210831130701

 黒檜山大神から5分程で黒檜山の山頂に到着です。
200828020_20210831130701

 山頂からさらに進んで絶景スポットに到着すると10数人のハイカーが休んでいました。
200828021_20210831130901

 谷川方面の稜線にガスがかかっていましたが、時々ガスが切れると稜線が見えました。
200828022_20210831130901

 西側の鈴ヶ岳の右奥に四阿山が見えました。
200828023_20210831130901

 30分程休憩すると往路を戻って下山を始めますが、帰りは黒檜山大神の展望スポットに寄ってみました。
200828024_20210831130901

 さらに20分程下って黒檜山の南斜面を振り返ります。
200828025_20210831130901

 夏の終わりで見かけた花は3種類でした。(ノコンギク・アキノキリンソウ・イワオトギリ…
200828026_20210831130901

 黒檜山から1時間程で駒ケ岳、さらに1時間程で駐車場に戻ると、総行程4時間55分で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、家に帰る前に湯の道利休吉岡店(入館料:750円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅しました。(コロナの緊急事態宣言で富士見温泉見晴らしの湯は休館中でした…)

                                         …ページの先頭に戻る

※覚え書き

1、今回の山歩きで見かけたのは全部で4~50人程、夏休み期間中最後の週末だったこともあり、子ども連れのハイカーも何組か見かけました。

2、7月~8月の2ヶ月間で山に行けたのは僅かに3回程、2019年も夏場の山行回数が少なく年間24回の山行で終りましたが、今年は日程を上手く調整してもう少し山行回数を増やせればと思っています。

« 戦場ヶ原(21.07.31 その2) | トップページ | 北八ッ 蓼科山(21.09.20) »

登山」カテゴリの記事

100名山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 戦場ヶ原(21.07.31 その2) | トップページ | 北八ッ 蓼科山(21.09.20) »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック