« 榛名 相馬山(21.07.20) | トップページ | 戦場ヶ原(21.07.31 その2) »

2021年8月 2日 (月)

戦場ヶ原(21.07.31 その1)

210731031
高層湿原の花々を訪ねました…


① 2021年7月31日(土)天候:曇り時々晴れ
② 戦場ヶ原≒1400m
③ コースタイム(総行動時間:4時間45分)
 赤沼駐車場(07:30)===自然研究路分岐(07:40)===青木橋 (08:30)===泉門池(08:55)===湯滝(09:35~09:40)===泉門池(10:15~10:40)===小田代原展望台(11:20)===石楠花橋分岐(11:55)===赤沼駐車場(12:15)
※景色や花々の写真を撮りながら歩いており参考タイムとしてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:12.736km、累積標高差:+250m、-239m)
210731001

 7月最終日の山歩きはトレーニングを兼ねて奥日光の戦場ヶ原を歩いて来ました。

 この季節の戦場ヶ原はホザキシモツケの群生で有名ですが、今回のホザキシモツケは花の最盛期に少し遅かったようで、咲き終わった茶色い花柄が目に付いたのが残念でした。

※画像をクリックすると大きくなります…

 戦場ヶ原の赤岩駐車場(マップコード:735 054 894)までは約100kmで2時間程…、現地スタート時間から逆算して自宅を出発すると、関越道からR120号線を走って日光方面に向かいます。

 早朝で走る車も少なくほぼ予定通りの時間で戦場ヶ原に到着すると、広い赤岩駐車場には先着の車が30台程停まっており、車を停めて準備を終えると歩き始めます。

 今回はホザキシモツケ目当てのハイキングでもあり、戦場ヶ原の遊歩道を反時計回りに歩くことにしました。(いつもは時計回りが多い…)
210731002

 自然研究路を少し歩くと展望台に到着します。
210731003

 展望台周辺でホザキシモツケが沢山咲いています。
210731004

 少し進むと男体山が見えてきましたが、山頂は薄いガスに覆われていました。
210731005

 さらに進むと南西寄りに湯滝の落ち口が見えてきます。
210731006

 自然探求路を進みながら周辺の綺麗な花を探します。(咲き始めのホザキシモツケが見事です…)
210731007

 遊歩道脇でオオヤマサギソウを見つけました。
210731008

 戦場ヶ原の自然探求路は湯川沿いに続きます。
210731009

 遊歩道を30分程歩くとホザキシモツケの群生箇所に着きました。
210731010

 湿原全体がピンクのホザキシモツケで覆われますが、1週間位前の方が色鮮やかだったかも知れません。
210731011

 群生箇所から少し進むとクサレダマが咲いていました。
210731012

 こちらのピンク色はハクサンフウロです。
210731013

 こちらはノアザミでしょうかね~。
210731014

 榛名山でも見かけたチダケサシも咲いていました。
210731015

 ホザキシモツケの先に見えるのが高山のピークです。
210731016

 駐車場から1時間程で湯川に架かる青木橋を渡ります。
210731017

 ホザキシモツケの群生箇所は自然研究路沿いに幾つかあるようです。(この辺りは花の盛りでした…)
210731018

 こちらはコオニユリのようです。
210731019

 コバイケソウは3か所程で見かけました。
210731020

(その2)に続く…

                                         …ページの先頭に戻る

« 榛名 相馬山(21.07.20) | トップページ | 戦場ヶ原(21.07.31 その2) »

花・植物」カテゴリの記事

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 榛名 相馬山(21.07.20) | トップページ | 戦場ヶ原(21.07.31 その2) »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック