« 赤城 地蔵岳(21.05.10) | トップページ | 鬢櫛山~榛名富士(21.06.08) »

2021年6月 2日 (水)

西上州 荒船山(21.05.30)

210530014
10年ぶりに内山峠から登りました…

① 2021年5月30日(日)天候:晴れ
② 荒船山:1423m
③ コースタイム(総行動時間:4時間45分)
 内山峠駐車場(07:35)===一杯水(08:40)===艫岩展望台(09:05~09:10)===星尾峠分岐(09:35)===経塚山(09:50~09:55)===星尾峠分岐(10:05)===艫岩避難小屋(10:35~11:00)===一杯水(11:20)===内山峠駐車場(12:20)
※景色や花々の写真を撮りながら歩いており参考タイムとしてご覧下さい…
④ コースマップ(沿面距離:10.734km、累積標高差:±695m)
210530001

 昨年秋以来、何度か計画したものの天気の関係で中々歩けなかった西上州の荒船山を歩いてきました。

 200名山の荒船山を歩くのは5年ぶりになりますが、内山峠側から登るのは前回から10年ぶりでした。

※画像をクリックすると大きくなります…

 発着点の内山峠(マップコード:292 194 217)までは約75kmで1時間半程、午前6時過ぎに自宅を出ると安中経由で下仁田町に入り、さらに国道254号線を走って佐久方面に向かいますが、途中、神津牧場の標識に従って旧道に入ると間もなく内山峠の登山口に到着します。

 久しぶりの晴天の予報で入山者が多かったのか、登山口の駐車場が満車状態になっていたため、少し手前の駐車スペースに車を停めました。
210530002

 準備を終えると登山口から歩き始めますが、新緑の頃の荒船山は初めてとなります。
210530003

 登山口から15分程で1ヵ所目の急登箇所を通過します。
210530004

 急登個所を通過して稜線に上がると左前方に艫岩の絶壁が見えました。
210530005

 登山道の所どころに標識が立っており、山頂までの距離が表示されています。
210530006

 登山口から45分程で修験道場跡の岩壁まで来ました。
210530007

 この辺りから登山道の周辺でクワガタソウが沢山咲いていました。
210530008

 2ヵ所目の急登個所を通過すると右前方に経塚山が見えました。
210530009

 さらに稜線沿いをアップダウンしながら進みます。
210530010

 登山口から1時間程で一杯水を通過しました。(ほぼ予定通りの時間です…)
210530011

 一杯水を通過すると岩場混じりの登山道が始まります。
210530012

 折り返しの登山道を10分程登ると緩やかな山頂台地に上がりました。
210530013

 登山道横に懐かしいマツダランプの標識が残っていました。
2105300131

 登山口から1時間半程で艫岩展望台に到着すると、浅間山などを中心に見事な展望が広がります。
210530014

 南西方向の絶壁の先に蓼科山が見えていました。(北アルプス方面は雲に覆われていました…)
210530015

 北側の日暮山の右奥に鼻曲山と浅間隠山が見え、左奥に横手山と岩菅山が見えました。
210530016

 北東方向に裏妙義の谷急山と烏帽子岩が見え、その先に榛名の峰々が霞んで見えました。
210530017

 艫岩で一通り景色を眺めると山頂台地を進んで山頂(経塚山)に向かいます。
210530018

 途中の登山道横で咲き始めのヤマツツジを見かけました。
210530019

 さらに5分程進むと古びた石宮が祀られていました。
210530020

 星尾峠に向かう分岐近くで散り始めたミツバツツジを見かけました。
210530021

 艫岩展望台から30分程歩くと山頂手前の急登個所に取付きました。(久しぶりの山歩きで身体が重く感じます…)
210530022

 艫岩展望台から約40分で経塚山に到着しました。
210530023

 山頂の周囲は樹林帯で覆われて眺望がなく、木々の間にローソク岩が見える程度です。
210530024

 登頂記録の写真を撮るとUターンしますが、帰りは周辺の花を探しながら戻ります。(ズミの白い花は見頃でした…)
210530025

 レンゲツツジのツボミが大分膨らんでいました。
210530026

 小さな沢沿いでクリンソウが見頃でした。
210530027

 経塚山から40分程で艫岩避難小屋に戻ると、20分程の昼食タイムを取ってから下り始めることにし、復路は1時間20分程で駐車場所に戻ると、総行程4時間45分で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、帰る途中で下仁田 荒船の湯(入館料:800円)に寄ることにし、汗を流してから帰宅の途に就きました。

                                         …ページの先頭に戻る

覚え書き

1、今回の山歩きで見かけたハイカーは全部で40名程、内山峠側から登った人たちがほとんどでしたが、荒船不動側から登ってきたらしいハイカーも何組か見かけました。

2、14年前に登った時は途中の急登箇所は艫岩の手前だけ、コースガイドでも家族連れと紹介されていましたが、その後の台風被害などでコースの一部が変更になったこともあり、子ども連れには少し厳しいコースになったように思いました。

3、新緑の季節に歩いて山頂台地にクリンソウが咲くのを知りましたが、次回はモミジの紅葉が綺麗な頃に再び歩いてみたいと思っています。

« 赤城 地蔵岳(21.05.10) | トップページ | 鬢櫛山~榛名富士(21.06.08) »

登山」カテゴリの記事

200名山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤城 地蔵岳(21.05.10) | トップページ | 鬢櫛山~榛名富士(21.06.08) »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック