« 西上州 神成山(21.04.03) | トップページ | 榛名 二ッ岳(21.05.02) »

2021年4月12日 (月)

西上州 物語山(21.04.11)

210410018
今年のアカヤシオは4月下旬以降に期待…


① 2021年4月11日(日)天候:晴れ
② 物語山:1019m
③ コースタイム(総行動時間:4時間10分)
 サンスポーツランド駐車場(07:30)==(55)==登山口(08:25)==(45)==鞍部(09:10)==(10)==西峰(09:20~09:25)==(10)==鞍部(09:35)==(15)==物語山(09:50~10:20)==(10)==鞍部(10:30)==(30)==登山口(11:00)==(40)==サンスポーツランド駐車場(11:40)
※景色や花々の写真を撮りながら歩いており参考タイムとしてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:6.824km、累積標高差:+721m,-690m)
210410001

 南牧村のヒトツバナ開花情報(4月7日付)で三ツ岩岳が見頃になった…との情報がありましたが、4月8~9日の寒波で家庭菜園のジャガイモが遅霜で茶色くなったこともあり、西上州のアカヤシオが少し気になっていました。

 そこで前回から1週間ぶりの山歩きは西上州のアカヤシオの偵察に出かけることにし、下仁田町に住む従弟からアカヤシオの名所と紹介されていた物語山に行ってくることにしました。

 物語山に出かけるのは7年半ぶりで前回が紅葉見物だったこともあり、次に歩く時は春のアカヤシオの時期に歩こうと思っていました。

※画像をクリックすると大きくなります…

 登山口のサンスポーツランド(マップコード:292 262 205)までは約42kmで1時間程…、午前6時半に自宅を出発すると一般道を安中~富岡と走って現地に向かいます。

 旧妙義町から県道51号線・杉ノ木峠を越えて国道254号線に出ると、さらに佐久方面に10分程走るとサンスポーツランドの駐車場に到着します。
210410002

 林道入口にある案内図に従って物語山に向かいます。
210410003

 7年前は台風被害で荒れた林道でしたが、途中までは改修工事が進んでいました。
210410004

 15分程歩くと改修工事が終わり、荒れた林道歩きになりました。
210410005

 荒れた林道には踏み跡が出来ており、マーカーもあって道迷いはありません。
210410006

 駐車場から40分程歩くとメンベ岩の岩峰が見えてきます。
210410007

 さらに荒れた林道を進んで登山口に向かいます。
210410008

 駐車場から55分程で物語山の標識がある登山口に着きました。
210410009

 標識に従って涸れ沢を渡ると登山道に進みます。
210410010

 沢を渡るとスギ林の急登箇所となり、左右に折り返しながら登ります。
210410011

 15分程急登するとスギ林を抜け出し、木々の間から景色が見えてきます。
210410012

 陽当たりの展望ヶ所には綺麗なミツバツツジが咲いていました。
210410013

 展望ヶ所から少しトラバースするとガレ場の急登個所が始まります。
210410014

 落石注意のガレ場を25分程急登すると、西峰と南峰の鞍部に到着しました。
210410015

 先ずは左に進んで少し登ると西峰ですが、周辺のアカヤシオが霜で焼けていました。
210410016

 周囲を探すと霜で焼けなかった花が残っており、これから開花しそうなツボミが残っていました。
210410017

 アカヤシオを諦めて周囲の景色を眺めると、上信国境の物見山と八風山が見えました。(画像左手前がアカヤシオで花が茶色くなっています…)
210410018

 山頂北西方向は浅間山で山頂上空に雲が湧いていました。
210410019

 山頂北側に鼻曲山と浅間隠山が見え、その左奥に草津白根山が見えました。
210410020

 北東方向に見えるのが妙義山の岩峰群で、その先の赤城山は春霞の中でした。
210410021

 西峰で一通り景色を眺めると鞍部に戻って南峰に向かいます。
210410022

 鞍部から10分程登ると物語山に到着ですが、こちらのアカヤシオも霜で焼けていました。
210410023

 山頂北側に妙義山群・最高峰の谷急山が見え、その左奥に大分霞んだ白砂山が見えました。
210410024

 少し右側に裏妙義の烏帽子岩と赤岩が見え、その先に谷川連峰の平標山辺りが見えました。
210410025

 南峰の一角を確保すると生き残った花を眺めて昼食タイムとします。
210410026

 30分程の昼食タイムを取ると下山を始めることにし、物語山(南峰山頂)から登山口までが約40分、さらに40分程林道を歩いて駐車場に戻ると、総行程4時間10分で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、帰宅の前に下仁田・荒船の湯(入湯料:800円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅しました。

                                         …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 今回の山歩きで見かけたハイカーは全部で9人程、ほとんどの人たちが初めての物語山だったようですが、霜害でアカヤシオの花が焼けてしまったのが気の毒でした。

 西上州のアカヤシオは10年に1度位は雪が降ったり遅霜で焼けたりしているようですが、周辺を探すと綺麗な花が少し残っており小さなツボミが生き残っているので、4月下旬以降に開花時期を迎える山に行けば綺麗な花が見られそうに思います。

 年度初めの仕事が一段落したこともあり、土・日などであれば近場の山に行けるようなので、体力を落とさないよう山歩きを続けたいと思っています。

« 西上州 神成山(21.04.03) | トップページ | 榛名 二ッ岳(21.05.02) »

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西上州 神成山(21.04.03) | トップページ | 榛名 二ッ岳(21.05.02) »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック