« 榛名 水沢山(21.02.12) | トップページ | 両神堂上の節分草(21.02.19) »

2021年2月20日 (土)

奥秩父 四阿屋山(21.02.19)

210219023
山頂周辺は立入禁止でした…


① 2021年2月19日(金)天候:晴れ
② 四阿屋山:771.6m
③ コースタイム(総行動時間:3時間25分)
 道の駅駐車場(08:20)===柏沢分岐(09:35)===両神神社奥社(09:55)===山居広場(10:15~11:15)===林道分岐(11:25)===道の駅駐車場(11:45))
※景色や花々の写真を撮りながら歩いており参考タイムとしてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:5.779km、累積標高差:±502m)
210219001

 1週間ぶりの山歩きは雪山ハイキングを考えていましたが、前日の「天気とくらす…」を見ると予定した方面の登山指数が良くなかったため、予定を変更して奥秩父の四阿屋山に行ってくることにしました。

 四阿屋山は前回から3年ぶりになりますが、ネットのレポを見ると福寿草が見頃になっているようであり、下山後には近くの節分草園に寄って来ることにしました。

※画像をクリックすると大きくなります…

 ベースとなる道の駅両神温泉薬師の湯(マップコード:534 626 179)までは約65kmで1時間半程…、現地スタート時間に合わせて自宅を出発すると関越道の上里SAから県道44~37号線などを走って現地に向かいます。

 秩父の市街地を迂回するルートで途中に道幅の狭い個所もありますが、ほぼ予定通りの時間で道の駅両神温泉薬師の湯に到着すると、広い駐車場には先着ハイカーの車も数台停まっていました。
210219002

 準備を終えると鳥居山コースに向かいますが、道の駅の北側にあった薬師堂に参拝します。(立派な山門の前に日本三體薬師尊の標柱が立っていました…)
210219003

 薬師堂の北隣りにあるが両神神社里宮で、こちらは明治の頃に勧請されたようです。
210219004

 山居広場に向かう林道を登っていくと、鳥居山コースの入口がありました。
210219005

 中国風の山門をくぐって登っていくと景観亭(展望台)が見えてきます。
210219006

 景観亭に上がると南西側にこれから向かう四阿屋山が見えています。
210219007

 展望台から少し戻ると登山口があり、分岐道標に従って山頂に向かいます。
210219008

 少し登ると薄暗い杉林を抜け出し、冬枯れの稜線歩きが続きます。
210219009

 駐車場から45分程でベンチが置かれた無名ピークに着きました。
210219010

 さらにアップダウンの登山道を進んで四阿屋山に向かいます。
210219011

 無名ピークから20分程で送電鉄塔に着くと、北西方向の二子山が良く見えました。
210219012

 少し右側に見えるのが白石山で昔は石灰岩を採っていたようです。
210219013

 北側に見えるピークが東御荷鉾山のようです。
210219014

 さらに右側に見えるのが城峰山で、山頂の電波塔が目印になります。
210219015

 送電鉄塔からさらに進むと柏沢分岐に到着しました。
210219016

 分岐道標に従って左手に進みますが、樹林帯の急斜面の先に奥社があります。
210219017

 駐車場から1時間半ほどで両神神社の奥社に着きました。
210219018

 しかし、奥社から先は先月の滑落事故で通行禁止になっていました。(事故後に山頂に登っているレポも見かけましたが、現状、通行禁止も止むを得ないんでしょうね…)
210219019

 通行禁止の看板を見ては先に進むことは出来ず、登頂は断念して山居広場に向かいましたが、途中で武甲山~大持山が良く見えました。
210219020

 両神神社奥社から20分程で山居広場に下りました。(例年なら観光客で賑わう山居広場ですが、今回はコロナで観光客も少ないようです…)
210219021

 周辺では沢山の福寿草が咲いていましたが、前回より訪問時期が遅かった感じでした。
210219022

 こちらの福寿草は今が見頃の感じです。
210219024

 こちらの3兄弟?もいい感じです。
210219025

 広場の下の方で赤い福寿草・秩父赤を見かけました。(皆野町には秩父赤の群生箇所があるとか?…)
210219026

 山居広場の斜面には沢山のロウバイが植えられており、見頃過ぎの花の中には綺麗な花が沢山残っています。

210219027

 こちらのロウバイの花も青空に映えて見事でした。
210219028

 山居広場で福寿草などの写真を撮り、30分程の昼食タイムを終えると、薬師堂コースを下って駐車場に戻ります。
210219029

 山居広場から30分程歩いて道の駅駐車場に下ると、総行程3時間25分で今回の山歩きを終了しました。

 駐車場に戻って道具を片付けると、両神温泉薬師の湯(入湯料:600円)に寄ることにし、汗を流してサッパリすると節分草園に向かいました。

                                         …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 今回の山歩きで見かけたのは全部で10数人程…、ほとんどは山居広場で見かけた観光客らしい人たちで、登山者らしい人たちは広場で見かけた2人だけでした。

 四阿屋山の滑落事故は先月の新聞記事で読んでおり、その後、ネットのレポを見て一時的に通行禁止になったコースが開放されたと思いましたが、ネットのレポも良く調べないとだめだなぁ~と痛感しました。

 今回の山行目的の
半分は福寿草と節分草でしたし、それなりの距離と標高差のコースを歩いてトレーニングになったし、と言うことで次回はどこに行こうか思案しています。

« 榛名 水沢山(21.02.12) | トップページ | 両神堂上の節分草(21.02.19) »

花・植物」カテゴリの記事

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ
事故の影響で、まだ通行止めなんですか。
当面の間ってことですが、どんな状況になったら解除されるんでしょうねえ。
福寿草もさいて春は間近ですね。

kyou さん>こんにちは…
 通行禁止の理由に落葉の堆積・登山道の積雪や凍結…とありましたし、
死亡滑落事故は1月21日で49日も終わっていないことを考えると、
来月のお彼岸辺りには解除になるのかな~と思いました。
 ただ、小鹿野町や観光協会のHPを見ても通行禁止の案内が載ってないので、
解除の目途はいつになるのかはハッキリしません。
 福寿草はすでに花が落ちているのもあって、例年より開花が早かったようですし、
桜の開花も例年より少し早いと言うことで、春の訪れは案外早いかも知れませんよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 榛名 水沢山(21.02.12) | トップページ | 両神堂上の節分草(21.02.19) »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック