« 西上州 小沢岳(20.12.19) | トップページ | 西上州 神成山(21.01.07 その2) »

2021年1月 8日 (金)

西上州 神成山(21.01.07 その1)

210107026
新年初の山歩きで第7~8峰に寄りました…

① 2021年1月7日(木)天候:晴れ
② 神成山:320.9m
③ コースタイム(総行動時間:2時間25分)
 宮崎公園(09:10)===見晴台(09:25)===龍王山(09:50)===旧宇芸神社跡(10:10)===吾妻山(10:35)===新堀神社(10:45)===宇芸神社(11:15)===宮崎公園(11:35)
※景色や花々の写真を撮りながら歩いており参考タイムとしてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:6.376km、累積標高差:+422m、-436m)
210107001

 2020年初めての山歩きは朝の天気が予報程良くなかったため、予定を変えて西上州の神成山に行ってくることにしました。

 神成山を歩くのは昨年4月以来になりますが、これまで歩いていなかった7~8峰を含め、神成山9連峰を通しで歩くことにしました。

※画像をクリックすると大きくなります…

 発着点となる宮崎公園(マップコード:247 581 386)までは約25kmで50分程…、現地スタート時間に合わせて自宅を出発すると富岡方面に向かいます。

 現地に向かう時間が通勤時間帯に重なったため、予定より10分程遅れて宮崎公園に到着すると、駐車場には先着の車が1台停まっていました。
210107002

 駐車場からは南西方向の展望が広がっており、稲含山と昨年末に登った小沢岳が見えました。
210107003

 先ずは宮崎公園からハイキングコースに向かいますが、登山口の富岡西中は戦国時代の城跡でした。
210107004

 コース案内に従って歩いて行くと神成山ハイキングコースの登山口に到着します。
210107005

 登山口周辺からは榛名山の右奥に白くなった上州武尊山が見えました。
210107006

 富岡西中の外周に沿って先に進むと、登山道横のお不動様にお詣りします。(笹ヤブの刈り払いが必要なようです…)

210107007

 宮崎公園から15分程で見晴台に到着すると南側に稲含山が良く見えました。
210107008

 南東寄りの稜線の先に見えるのが西御荷鉾山とオドケ山です。
210107009

 見晴台から先に進むと神成城址を通過します。(写真は本丸跡…)
210107010

 神成城址から南側の踏み跡を進むと第1峰(見晴台)で、年末に歩いた小沢岳の右奥に御座山が見えました。
210107011

 さらに西寄りに四ツ又山と鹿岳が並びます。
210107012

 西側に見える鋭い岩峰が鍬柄岳で、その左奥に荒船山が見えています。
210107013

 第1峰から引き返すと先に進んで第2峰に向かいますが、この辺りは春先にツツジロードになるところです。
210107014

 第2峰の急登個所を登って山頂に上がると下仁田行きの電車が走っていました。
210107015

 宮崎公園から40分程で第2峰の竜王山に到着しました。
210107016

その2)に続く…

                                         …ページの先頭に戻る

 

« 西上州 小沢岳(20.12.19) | トップページ | 西上州 神成山(21.01.07 その2) »

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 西上州 小沢岳(20.12.19) | トップページ | 西上州 神成山(21.01.07 その2) »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック