« 外秩父 仙元山(20.12.08 その1) | トップページ | 栃木 古賀志山(20.12.13 その1) »

2020年12月 9日 (水)

外秩父 仙元山(20.12.08 その2)

その1)から続く…

 仙元山の山頂からは北々西方向が開けており、鐘撞堂山の右奥に榛名の山並みが見え、その右側に小野子山と子持山が見えました。
201208025

 山頂から下り始めると西側の眺望が開け、北西方向に浅間隠山が見えてきました。
201208026

※画像をクリックすると大きくなります…

 さらに下ると11月に歩いた登谷山が見えました。
201208027

 その左側に見えてきたのが皇鈴山で、山頂東側の展望台が見えていました。
2012080271

 山頂から下ると遊歩道の分岐点があり、予定通り見晴らしの丘公園に向かいます。
201208028

 10分程下るとパラグライダー離陸場があり、北東方向に霞んだ筑波山が見えました。
201208029

 南東寄りに見えるのが東京方面の眺望で、何とかスカイツリーが写真になりました。(肉眼ではもう少し見えます…)
201208030

 10分程下ると東屋のある眺望ヶ所があり、帰りはここから下里の町道に下ります。
201208031

 展望ヶ所から少し歩くと見晴らしの丘公園に到着し、軽装のハイカーや遠足らしい子供たちを見かけました。
201208032

 駐車場の横には展望台が立っており、早速登ってみることにしました。
2012080321

 展望台に上がると南西寄りに堂平山~笠山~大霧山が見えました。
201208033

 西側眼下には小川町の街並みが広がり、その先は二本木峠~釜伏山辺りの稜線です。
201208034

 さらに右側に陣見山や鐘撞堂山が見え、その右奥に榛名山などが見えました。
201208035

 北側から北東側には赤城山~日光白根山~男体山が並んでいます。
201208036

 展望台で一通り景色を眺めると観光休憩所のベンチを借りて昼食タイムとしました。
201208037

 30分程の昼食タイムを終えると展望ヶ所に戻って下里方面に下ります。
201208038

 下里に向かう遊歩道は良く踏まれており、道に迷うような個所はありませんでした。
201208039

 展望ヶ所から15分程で八宮神社横の遊歩道入口に下りました。
201208040

 帰りは町道を歩いて出発点の駐車場に戻れますが、今回は大聖寺前を経由する遊歩道を歩いて戻ります。
201208041

 大聖寺の墓地を抜けて登っていくと10分程で稜線が見えてきました。
201208042

 稜線に上がると分岐点になっており、切り払われた稜線沿いの踏み跡を先に進みますが、小ピークの御社の先が廃道状態のため、分岐点に戻って稜線南側に下りました。(ルーファイすれば先に進めそうでしたが急がば回れで往路を戻りました…)
201208043

 稜線南側に下ると沢沿いの遊歩道になり、さらに下って町道出合に向かいました。
201208044

 途中20分程のロスタイムがありましたが、大聖寺から40分程で町道に合さりました。
201208045

 町道出合から25分程歩いて嵐山渓谷観光駐車場に戻ると、総行程5時間35分で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、帰宅の前に玉川温泉(入湯料:830円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから家路に就きました。

                                         …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 今回の山歩きで見かけたのは全部で10名程、ほとんど大日山~見晴らしの丘公園で行き会った人たちで、その内1名はMTBを押して歩いていました。(公園内には観光客も…)

 仙元山は1年程前に作ってみた登山計画
で、稜線歩きの登山道は周囲が樹林帯で眺望が今一つと思いましたが、要所に見所もあって意外に面白い周回コースと思いました。

 ネットで小川町や嵐山町の観光ガイドを見ると、仙元山周辺にカタクリやツツジの見どころがあり、秋には嵐山渓谷の紅葉が楽しめるなど、今回のコースを歩く時は新緑や紅葉の頃が良さそうでした。

« 外秩父 仙元山(20.12.08 その1) | トップページ | 栃木 古賀志山(20.12.13 その1) »

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは、
 コンスタントに山歩きされるようになりましたね。レポは、毎回楽しみにして読んでます。

 今回のコースに関して、「分県登山ガイド」を読み直してみました。
 小川駅を起点とするならガイドの案内でよさそうです。でも、ひまじんさんのコースの方が、山を歩く密度が濃く、ずっと楽しそうだと思いました。
 これなら、私も歩いて見ようと言う気になりました。冬場雪のある山を歩くことがないので、まだ歩いたことのない低山を探していて、ドンピシャリのレポとなりました。

suro-nin さん>こんにちは…
 仙元山は昨年1月に金勝山から見えた山で、何時か歩こうと思っていました。
 ただガイドブックの推奨コースは少し物足らないので、ネットのレポを参考の今回の
コースを歩いて見ました。
 西光寺近くでカタクリが咲くそうなので「道の駅おがわまち」に駐車し、ガイドブックで
紹介しているサブコース⇒青山城址から割谷橋に下って周回するコースも良さそうに
思いました。
 見晴らしの丘公園周辺では観光客も見かけましたが、小倉城跡~仙元山で見かけた
人は3人位ですし、密に気兼ねなく歩けると思いますよ…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 外秩父 仙元山(20.12.08 その1) | トップページ | 栃木 古賀志山(20.12.13 その1) »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック