« 外秩父 仙元山(20.12.08 その2) | トップページ | 栃木 古賀志山(20.12.13 その2) »

2020年12月14日 (月)

栃木 古賀志山(20.12.13 その1)

201213022
久々に岩場の多い登山道を歩きました…


① 2020年12月13日(日)天候:晴れ
② 古賀志山:497.1m
③ コースタイム(総行動時間:4時間35分)
森林公園駐車場(07:15)===北コース登山口(07:30)===496P(08:40)===富士見峠(09:30)===東稜展望台(09:50)===古賀志山(09:55)===御岳山(10:10~10:40)===林道出合(11:05)===森林公園駐車場(11:50)
※景色や花々の写真を撮りながら歩いており参考タイムとしてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:8.189km、累積標高差:±701m)
201213001

 12月2回目の山歩きは新・分県登山ガイド(栃木県)で岩の殿堂…と紹介される古賀志山に行ってくることにしました。

 古賀志山は5年前に南側の赤石山から歩きましたが、今回は北側の中尾根コースを歩いてみることにしました。

※画像をクリックすると大きくなります…

 ベースの宇都宮市森林公園駐車場(マップコード:132 440 015)までは約110kmで1時間半分程、現地スタート時間から逆算して午前5時半過ぎに自宅を出発すると、関越道~北関東道~東北道と走って現地に向かいます。

 東北道・鹿沼ICの料金所を出るとナビに従って森林公園に向かいますが、国道293号線・田野町の信号を直進すると森林公園の駐車場に到着しました。(駐車場の綺麗な公衆トイレが使えます…)
201213002

 準備を終えて歩き始めると赤川ダムに寄ってみましたが、紅葉したダム湖の先に古賀志山が聳えていました。(山頂は左側…)
201213003

 古賀志山を眺めると林道脇を歩いて登山口に向かいます。
201213004

 駐車場から15分程で登山口に到着すると、中尾根コースの表示に従って直進します。
201213005

 樹林帯に延びる登山道は良く踏まれており、少し登ると折り返しの急登になりました。
201213006

 登山口から10分程で稜線に上がるとロープの下がった岩場を登ります。(急斜面の岩場は二ヶ所…)
201213007

 高さ20m程の岩場を通過すると天狗鳥屋の岩峰を眺めて一息入れました。
201213008

 中尾根コースはアップダウンの稜線歩きで岩場混じりの登山道が続きます。
201213009

 登山口から40分程で大きな岩場が見えました。(地元のハイカーさんから軍艦岩と教わりました…)
201213010

 軍艦岩からは北東側の展望が広がり、すぐ先に鞍掛山が見えていました。
201213011

 軍艦岩を通過すると岩場混じりの登山道をさらに進みます。
201213012

 表示のない496Pを通過して少し下ると分岐道標が立っていました。
201213013

 分岐道標に従って先に進み少し登り返して背後を振り返りました。(小ピークの左中腹を通過しています…)
201213014

 北東側を眺めると鞍掛山の右奥に見えるのが半蔵山のようです。
201213015

 二つ目の小ピークを越えて鞍部に下ると守ろう会の分岐標識がありました。(二枚岩の分岐点…)
201213016

 鞍部から登り返していくと樹林帯が切れて古賀志山が見えてきました。
201213017

 右前方に見えるのが559Pのようでした。(鞍掛山に向かう縦走路上のピークです…)
201213018

 さらに進むと守ろう会の分岐道標があり、道標に従って古賀志山に向かいます。
201213019

 標識にあった岩稜を巻いて進むと登山道が崩壊しかかった箇所がありました。
201213020

 岩稜を巻いて稜線に上がると稜線沿いを進んで古賀志山に向かいます。
201213021

その2)に続く…

                                         …ページの先頭に戻る

« 外秩父 仙元山(20.12.08 その2) | トップページ | 栃木 古賀志山(20.12.13 その2) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 外秩父 仙元山(20.12.08 その2) | トップページ | 栃木 古賀志山(20.12.13 その2) »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック