« 栃木 古賀志山(20.12.13 その2) | トップページ | 西上州 神成山(21.01.07 その1) »

2020年12月20日 (日)

西上州 小沢岳(20.12.19)

201219019
10年ぶりの山頂で景色を眺めました…


① 2020年12月19日(土)天候:晴れ
② 小沢岳:1089m
③ コースタイム(総行動時間:3時間15分)
 七久保橋登山口(09:20)===椚峠(09:55)===913ピーク(10:15)===前衛峰(10:40)===小沢岳(10:50~11:35)===前衛峰(11:45)===椚峠(12:10)===七久保橋登山口(12:35)
※景色や花々の写真を撮りながら歩いており参考タイムとしてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:6.296km、累積標高差:+540m、-551m)
201218001

 コロナの感染拡大で外出自粛となりましたが、巣ごもりだけではようやく戻ってきた体力が落ちてしまうため、ハイカーが少なそうな西上州の小沢岳に行ってくることにしました。

 小沢岳は10年ぶりで前回は椚峠から山頂を往復しましたが、今回は七久保橋登山口から山頂を往復することにしました。

※画像をクリックすると大きくなります…

 

 発着点の七久保橋登山口(マップコード:247 242 382)までは約45kmで1時間半分程…、今回は短時間で歩けるコースのため午前7時半過ぎに自宅を出発すると、富岡市街地を迂回するルートを走って現地に向かいます。

 国道254号線・下仁田の信号から県道45号線~172号線を走って青倉方面に向かい、集落奥にある石灰工場から少し走って坊主渕バス停の先を右折、林道を2.5km程走ると七久保橋登山口の駐車場に到着します。(早朝に小雪が舞ったようです…)
201219002
※駐車場の奥に登山口が見えます…

 準備を終えると登山口から歩き始めますが、青倉川沿いに延びる手白坂林道は、昨年秋の台風被害などで大荒れでした。
201219003

 青倉川の沢沿いに25分程歩くと、沢から離れて椚峠に向かいます。
201219004

 樹林帯が切れて展望が広がると、雪雲がかかった稜線が見えました。
201219005

 駐車場から35分程で椚峠に着きました。(10年前は4WDの車で椚峠まで来ました…)
201219006

 椚峠からの登山道は植林帯沿いに延びています。
201219007

 10年前は右斜面が薄暗い植林帯でしたが、伐採されて見通しが良くなりました。(前衛峰は見えますが樹林帯で山頂は見えません…)
201219009

 北東方向が開けた稜線からは榛名山と赤城山が見えました。
201219008

 少し進むと左手の樹林帯の間から荒船山(経塚山)が見えました。
201219010

 谷間の先には稲含山の山頂が見え、樹氷で白くなった稜線が見えました。
201219011

 椚峠から20分程歩くと913ピークを通過します。
201219012

 さらにアップダウンの稜線を進んで前衛峰に向かいます。
201219013

 椚峠から45分程で展望のない前衛峰に着きました。
201219014

 前衛峰から少し下って樹林帯を進むと山頂手前の急登個所になりました。
201219015

 急登個所を通過して登りが緩やかになると、駐車場から1時間半で小沢岳に到着しました。(10年前に比べ周囲の灌木が大分育ちました…)
201219016

 山頂には大日如来の石仏や小さな石宮が祀られています。
201219017

 山頂のすぐ西側に荒船山(経塚山)と艫岩が見えました。
201219018

 荒船山の少し左側に立岩と兜岩山が見えました。
201219026

 荒船山の少し右側が真っ白な浅間山で、山頂は雪雲に覆われていました。
201219019

 山頂北側に見えるのが妙義山塊で、その先が白砂山辺りになります。
201219020

 北々東方向に見えるのが榛名の山並みで、右奥に子持山がちょこッと見えています。
201219021

 さらに右側の雪雲の下が赤城の山々で、その右奥に袈裟丸山が見えています。
201219022

 山頂南西寄りに桧沢岳見えまました。(桧沢岳もしばらく歩いていません…)
201219023

 南西方向に見える御座山には雪雲がかかっていました。
201219024

 さらに西寄りに茂来山が見えますが、その先の八ヶ岳は雪雲の中でした。
201219025

 山頂から一段下がって冷たい風を避けると、30分程の昼食タイムを取ってから下山を始めます。
201219027

 山頂から往路を戻って前衛峰を通過すると、帰りは稜線西側に見えた林道を下りました。
201219028

 山頂から35分程で椚峠を通過し、さらに25分程歩いて駐車場に戻ると、総行程3時間15分で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、いつもなら日帰り温泉などに向かうのですが、コロナの問題もあり車で着替えて帰宅しました。

                                         …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 ハイカーがいないと思っていた小沢岳ですが、コース途中で見かけたハイカーは往路2人・復路2人の計4人…、意外に人気のあるコースと思いました。

 周囲の山々が白くなり例年なら雪山歩きに出掛ける頃合いですが、誰もが簡単に歩ける赤城の黒檜山などはハイカーが多いし、人の少ない難度の高いコースはリスクも多くなるし…、と言うことで今しばらくは西上州を中心に人の少なそうなコースを歩きたいと思っています。

 

« 栃木 古賀志山(20.12.13 その2) | トップページ | 西上州 神成山(21.01.07 その1) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 栃木 古賀志山(20.12.13 その2) | トップページ | 西上州 神成山(21.01.07 その1) »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック