« 西上州 御場山(20.11.08) | トップページ | 登谷山・皇鈴山(20.11.15 その2) »

2020年11月16日 (月)

登谷山・皇鈴山(20.11.15 その1)

201115009
山頂の霞んだ眺望が残念でした…

① 2020年11月15日(日)天候:晴れ
② 登谷山:668m、皇鈴山:679m
③ コースタイム(総行動時間:5時間30分)
 日本の里観光案内所(07:10)===日本水取水場(07:50)===釜伏峠(08:40)===登谷山(09:05~09:10)===皇鈴山(09:40~10:15)===登谷山(10:45)===釜伏峠(11:10)===釜伏山(11:35)===日本の里観光案内所(12:40)
※景色や花々の写真を撮りながら歩いており参考タイムとしてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:12.364km、累積標高差:±759m)
201115001

 11月2回目の山歩きは少し足を延ばして埼玉方面に出掛けることにし、前々から山行計画を作ってあった外秩父の登谷山~皇鈴山を歩くことにしました。

 皇鈴山は昨年3月に南側の大霧山側から歩いていましたが、今回は北側の日本の里から歩いてみることにしました。

※画像をクリックすると大きくなります…

 ベースとなる日本の里観光案内所(マップコード:150 678 104)までは約55kmで1時間程…、現地スタート時間から逆算して自宅を出発すると関越道経由で現地に向かいます。

 関越道・花園ICから国道140号線を走って秩父方面に向かいますが、皆野寄居有料道路の寄居風布ICから町道に下りると、すぐに日本の里観光案内所に到着しました。(公衆トイレがありますが事前に済ませた方が無難です…)
201115002
※下山した時はミカン狩りの観光客で大賑わいでした…

 準備を終えると道路を歩いて釜伏山に向かいます。
201115003

 駐車場から15分程歩くと花山コースの分岐点がありましたが、釜伏山の表示がなさそうなため塞神峠経由で釜伏峠に向かうことにし、釜伏山は帰りに寄ることにしました。
201115004

 駐車場から40分程で日本水に着きましたが、ここで水を汲んでいた車の人たちは、2台とも群馬県から来た人たちでした。(日本名水100選でとても人気があるようです…)
201115005

 日本水取水所から15分程歩いて塞神峠を通過します。
201115006

 塞神峠からは稜線沿いの道路歩きとなりアップダウンしながら釜伏峠に向かいます。(紅葉が朝日に映えて綺麗です…)
201115007

 少し歩いて行くと樹林帯の間から皆野町の街並みが見えました。
201115008

 さらに歩いて行くと南側に武甲山が見えますが、無風状態のためか中腹辺りが霞んでいました。
201115009

 観光案内所から歩き始めて1時間半程で釜伏峠を通過します。(帰りに釜伏峠から釜伏山に向かいます…)
201115010

 釜伏峠から15分程先に進むと登谷山に向かう分岐点が見えました。
201115011

 分岐点の標識に従って登谷山に登っていくと、駐車場から2時間弱で山頂に到着でした。
201115012

 ガイドブックで紹介された通りで、山頂は北東方向を中心に眺望が広がりますが、この日は白く霞んで遠望は無理でした。
201115013

 山頂北側に陣見山と鐘撞堂山が見えますが、群馬~栃木方面の山々は霞の中でした。
201115014

 辛うじて鐘撞堂山の先に男体山が霞んで見えました。(肉眼ではもう少し見えます…)
201115015

 山頂南側にはこれから向かう皇鈴山が見え、その先が笠山~堂平山~丸山のようです。
201115016

 登谷山の山頂で一通り景色を眺めると、南側に下って皇鈴山に向かいます。
201115017

 10分程下ると稜線沿いの一般道を歩きます。
201115018

 5分程道路を歩いて皇鈴山の登山道に入ると、踏み跡を進んで皇鈴山に向かいます。
201115019

 日本の里観光案内所から2時間半程で皇鈴山の山頂に着きました。
201115020

 皇鈴山の山頂周囲は樹林帯になりますが、西側の木々の間に両神山が見えました。
201115021

 少し右側に破風山と戸鹿野の二子山が見えます。
201115022

 さらに右側は城峯山でその右奥が赤久縄山です。
201115023

その2)に続く…

                                         …ページの先頭に戻る

« 西上州 御場山(20.11.08) | トップページ | 登谷山・皇鈴山(20.11.15 その2) »

登山」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西上州 御場山(20.11.08) | トップページ | 登谷山・皇鈴山(20.11.15 その2) »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック