« アプトの道(20.10.14) | トップページ | 榛名 二ッ岳・相馬山(20.10.26 その1) »

2020年10月22日 (木)

赤城 荒山(20.10.21)

201021011
荒山中腹の紅葉が見頃でした…


① 2020年10月21日(水)天候:曇り
② 荒山:1572m
③ コースタイム(総行動時間:3時間20分)
 姫百合駐車場(08:00)===ふれあいの十字路(08:20)===展望の広場(09:00)===荒山(09:45~09:50)===展望の広場(10:25)===荒山高原(10:40)===ふれあいの十字路(11:05)===姫百合駐車場(11:20)
※景色や花々の写真を撮りながら歩いており参考タイムとしてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:5.422km、累積標高差:±562m)
201021001

 今回は前回見送った榛名山の予定でしたが、再び天気予報が外れて榛名山にガスがかかっていたため、山頂が見えていた赤城の荒山・鍋割山を歩くことにしました。

 しかし、登山口到着時に見えていた青空でしたが、荒山に向かう途中でガスが流れ始めてしまい、結局、荒山に登っただけで下山することになりました。

※画像をクリックすると大きくなります…

 ベースとなる箕輪の姫百合駐車場(マップコード:261 363 766)までは約25kmで40分程ですが、今回は榛名山に向かう途中で行き先を変更したため、渋川市内を通過して現地に向かいました。

 旧富士見村を抜けて赤城山に向かって走っていくと、先着ハイカーの車が停まった姫百合駐車場に着きました。(スタート時点では青空が見えたのですが…)
201021002

 準備を終えると色付き始めた登山道を登り始めました。
201021003

 20分程でふれあいの十字路に到着すると左折して展望の広場に向かいます。(久しぶりに荒山~鍋割山を歩く予定でした…)
201021004

 十字路から尾根沿いに10分程急登すると稜線中腹を右上に進みます。
201021005

 20分程斜上していくと周囲の紅葉が少し濃くなりました。
201021006

 駐車場から1時間程で展望の広場ですが、周囲にガスが巻いて青空はありません。
201021007

 その内ガスは切れるだろうと思って、予定通りに荒山山頂に向かいます。
201021008

 少し登ると周辺のカエデが大分色付いています。
201021009

 展望の広場から15分程で展望ヶ所に出ると鍋割山方面の天気も芳しくありません。
201021010

 周辺の紅葉は丁度見頃の感じで、ガスが巻いているのが残念でした。
201021011

 この天気模様では展望は望むべくもなく、紅葉スポットを探しながら登りました。
201021012

 カメラの画像では分かり難いのですが、薄いガスの先に山麓が見えています。
201021013

 登るにつれてガスが濃くなっており、山頂方面も白いガスに包まれました。
201021014

 さらに進んで山頂手前の岩場混じりの登山道を通過します。
201021015

 駐車場から1時間45分程で荒山山頂に着きました。
201021016

 山頂北側に展望ヶ所がありますが、ガスに包まれて景色は見えません。
201021017

 帰りは往路の登山道を戻ることにし、綺麗な紅葉を探しながら下ります。
201021018

 丁度見頃になったモミジの紅葉で日差しがないのが残念でした。
201021019

 周辺に流れるガスもさらに濃くなった感じでした。
201021020

 道中で見かけた紅葉ですが樹木の種類は分かりません。
201021021

 山頂から15分程で展望ヶ所に下りましたが、ガスが濃くなって鍋割山が見えません。(この辺りで鍋割山を諦めました…)
201021022

 さらに下りながら綺麗な紅葉を探します。
201021023

 展望の広場から10分程下った箇所で深紅のドウダンツツジを見つけました。
201021024

 山頂から50分程で荒山高原に下りましたが、鍋割山方面の稜線にはガスが流れているため、鍋割山は諦めて駐車場に戻ることにしました。
201021025

 荒船高原から少し下ると荒船風穴ですが、周辺の紅葉はもう少し先のようでした。
201021026

 さらに下って姫百合駐車場に戻ります。
201021027

 荒船高原から25分程でふれあいの十字路、さらに15分程下って姫百合駐車場に戻ると、総行程3時間20分で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、少し早めですが富士見温泉ふれいあい館(入館料:520円、シニア:310円)に寄ることにし、ノンビリ温泉に浸かって冷えた身体を温め、サッパリしてから帰宅することにしました。

                                         …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 今回の山歩きで見かけたハイカーは全部で30人程、荒山までの往路で行き会ったハイカーが6~7人、ほとんどは荒山からの帰り道で行き会った人たちでした。

 道中で行き会った人たちのほとんどが晴天を期待しての山歩きで、思ってもみなかった天気に皆さんガッカリした感じでしたが、2週続けての予報外れは初めての経験のように思いました。

 激動の2020年も残された日数は70日余り、週1回山歩きに出掛けるとしても残る山行回数は10回程、体力維持に向けて何とか達成したいものと思っています。

« アプトの道(20.10.14) | トップページ | 榛名 二ッ岳・相馬山(20.10.26 その1) »

登山」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは、
 荒山方面のきれいな紅葉がレポで見られて、10月12日に行った荒山・鍋割山の補足が自分なりにできました。
 私が行った時は、展望の丘に着いたら周囲がガスで真っ白で、これだと知った道も転落や道迷いで危ないだろうと、荒山登頂を諦めたのでした。
 鍋割山方面は、何とか登山道周辺の紅葉が見られたので、よかったです。でも、鍋割山頂に着いた時には、常連さんはみな下山してしまい、ガスがかかった中ひとりぼっちでつまらなかったです。すぐに下山にかかったら、これから登って来る人に、20人以上とスライドしました。人気の山だと言うことは間違いないですね。

 あと10回程度の山歩きを予定してらっしゃるようですので、その報告を今から楽しみにしています。
 私は昨日の21日に、荒船不動から兜岩山~星尾峠~経塚山~艫岩~星尾峠~荒船不動と歩いて来ました。経塚山周辺は紅葉が終わっていましたが、艫岩がきれいでした。兜岩山への県境稜線は、この週末以降がきれいかと思いました。私が歩いた時は、ヒトツバカエデの落葉が目立ちました。

suro-nin さん>こんにちは…
また天気予報が外れてしまいました…(*_*;
当初は榛名の相馬山辺りを歩こうと思っていましたが、稜線に厚い雲が
かかっていましたので、赤城の荒山方面に変更しました。
予報ではもう少し天気が良くいハズでしたが、途中からガスが流れ始めましたし、
行き会った人たちも晴れを期待しての入山のようでした。
景色は見えませんし、仕方なく綺麗な紅葉を探すことにしましたが、日差しが
あればもう少し紅葉が良かったように思いました。
年末まで残り10週位なので、何とか週一ペースで山に行きたいのですが、地域の
行事もあるので果たしてどうなりますか、何とか頑張りたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アプトの道(20.10.14) | トップページ | 榛名 二ッ岳・相馬山(20.10.26 その1) »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック