« 鼻曲山(20.10.05) | トップページ | 赤城 荒山(20.10.21) »

2020年10月15日 (木)

アプトの道(20.10.14)

201014016
沿線の紅葉を探しに行きました…

① 2020年10月14日(水)天候:曇り
② 熊ノ平駅:691m
③ コースタイム(総行動時間:4時間20分)
 横川駅駐車場(07:45)===碓氷関所跡(07:55)===旧丸山変電所(08:15)===峠の湯駅(08:35)===碓氷湖分岐(08:55)===めがね橋(09:15~09:25)===熊ノ平駅跡(09:50~10:10)===めがね橋(11:20)===碓氷湖(10:45~11:05)===峠の湯駅(11:25)===旧丸山変電所(11:40)===横川駅駐車場(12:05)
※景色や花々の写真を撮りながら歩いており参考タイムとしてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:15.361km、累積標高差:±411m)
201014001
※トンネル区間はGPSデータに誤差があります…

 前日の予報が外れて榛名山の山並みがガスに覆われていたため、前々から計画していた旧信越線・碓氷峠のアプトの道を歩いてくることにしました。

 本来であれば11月上旬辺りが紅葉の見頃なんでしょうが、初めて訪ねるアプトの道でもあり、沿線の紅葉のポイントを探して歩いてくることにしました。

※画像をクリックすると大きくなります…

 ベースとなるJR横川駅の駐車場(マップコード:292 598 889)までは約30km程で40分…、今回は榛名山に向かう途中から行き先を変更しましたが、県道10号線~国道18号線を走って現地に向かいます。

 国道18号線の鉄道文化むら南の信号を右折すると、JR横川駅手前にある無料駐車場に到着します。(すぐ西側が鉄道文化むらです…)

 準備を終えるとアプトの道(起点)の写真を撮って歩き始めます。(安中市のHPでハイキングマップを入手できます…)
201014002

 アプトの道の標識に従って歩くと鉄道文化むらの展示車両が見えました。
201014003

 駐車場から10分程歩いて中山道の碓氷関所跡に寄ってみました。(写真は東門…)
201014004

 碓氷関所跡からアプトの道に戻ると、碓氷新線沿いの軌道跡を歩きます。
201014005

 碓氷関所跡から20分程で旧丸山変電所に着きました。
201014006

 変電所から20分程歩くと峠の湯に着きますが、ここまで文化むらのトロッコ列車に乗って来られます。
201014007

 峠の湯を通過すると表示に従ってめがね橋に向かいます。
201014008

 国道18号線の跨線橋を抜けると碓氷1号トンネルですが、終点の旧熊ノ平駅まで10本のトンネルがありました。
201014009

 トンネル内は雰囲気ある照明があり、歩きやすい遊歩道になっていました。(午後6時まで点灯されるようです…)
201014010

 1号トンネルネルを抜けると周囲の樹木が色付き始めています。
201014011

 2号トンネルを通過すると左下に碓氷湖が見えました。(帰り道で寄ります…)
201014012

 さらに先に進んで3号~4号~5号トンネルと通過して行きます。
201014013

 3号トンネルから10分程進むと5号トンネルの先にめがね橋が見えました。
201014014

 トンネルを出ると碓氷新線の橋が見え、色付き始めた紅葉の谷間が見えました。
201014015

 案内に従って国道18号線旧道に下り、国重文のめがね橋を見上げてみました。
201014016

 旧道からアプトの道に戻ると6号トンネルを抜けて旧熊ノ平駅に向かいます。
201014017

 アプトの道で最長となる6号トンネルですが、途中に換気用の通風孔がありました。
201014018

 6号トンネルを10分程歩くとトンネルの先に7号トンネルが見えました。
201014019

 さらに進んで8号~9号~10号トンネルを通過します。
201014020

 10号トンネルを抜けると旧熊ノ平駅で、殉難碑と熊ノ平神社がありました。
201014021

 旧熊ノ平駅の構内を進むと大きな記念碑がありました。
201014022

 熊ノ平で一休みして軽い行動食を摂ると、アプトの道を戻って碓氷湖に向かいます。
201014023

 旧熊ノ平駅から35分程で碓氷湖に下りました。
201014024

 碓氷湖周辺も色付き始めでしたが、遊歩道を巡って湖畔を一周しました。
201014025

 所どころで色付いたモミジを見かけますが、紅葉本番が待ち遠しいと思いました。
201014026

 碓氷湖から戻って峠の湯を通過すると周辺はモミジ並木が続きます。
201014027

 峠の湯から30分程歩くと鉄道文化むらが見えました。
201014028

 さらに5分程歩いて横川駅手前の駐車場に戻ると、総行程4時間20分程で今回のハイキングを終了しました。

 車に戻って道具を片付け昼食を食べると、家に帰る前に峠の湯(入湯料600円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅しました。

                                         …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 今回のハイキングで見かけた人たちは5~60人程…、自分と同じように横川駅から歩く人たちもいましたが、めがね橋や旧熊ノ平駅などピンポイントを散策する人たちも多いようでした。

 今回は朝方に急遽行き先を変更してのアプトの道で、本来は紅葉の見頃の季節に歩こうと思っていたハイキングコースでもあり、次回こそは新緑や紅葉が見頃の時期に歩いてみたいと思っています。

 それにしても10月に入って以来、曇り勝ちな天候不順な空模様がずっと続いている訳ですが、果たして天高く馬肥える季節、秋晴れの季節はいつ来るのでしょうか?。

« 鼻曲山(20.10.05) | トップページ | 赤城 荒山(20.10.21) »

ハイキング」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは、お久しぶりです。
 昨日18日に、三国の稜線を三角山まで歩いてきました。
 アプトの道が紅葉まだなのと反対に、稜線周辺の紅葉はほとんど終わっていました。盛んだったのは1400㍍以下の斜面でした。
 「果たして天高く馬肥える季節、秋晴れの季節はいつ来るのでしょうか?。」のお言葉通り、いつ秋晴れが続くのでしょうか。本当にじれったいです。
 11月に入ればと、西上州の紅葉に期待しつつ、晴れ間を待ちたいと思っています。

suro-nin さん>こんにちは…
9月が天気の悪い日が続いたので、10月は密かに期待したのですが、
引き続いてスカッとした秋空になりませんでしたね~(*_*;
それでも10月下旬の予報は少し期待が持てそうなので、紅葉の良さそうな
ところに出掛けたいと思っています。
西上州の紅葉なら11月が良いんでしょうね…♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鼻曲山(20.10.05) | トップページ | 赤城 荒山(20.10.21) »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック