« 榛名 二ッ岳・相馬山(20.10.26 その1) | トップページ | 西上州 御荷鉾山(20.10.31) »

2020年10月28日 (水)

榛名 二ッ岳・相馬山(20.10.26 その2)

その1)から続く…

 北西方向には草津白根山が見えていました。
201026024

 雄岳山頂で10分程休憩して軽い行動食を食べると、綺麗な紅葉を探しながらオンマ谷に下ります。
201026025

※画像をクリックすると大きくなります…

 この辺りを歩くのは12年ぶりですが当時の記憶は殆んどありません。
201026026

 雄岳山頂から40分程でオンマ谷駐車場で、カラ松林の黄葉は少し先のようでした。
201026027

 オンマ谷駐車場からは一般道を歩いて相馬山に向かいます。
201026028

 オンマ谷駐車場からは25分程で相馬山登山口に到着しました。
201026029

 赤鳥居をℓ潜って登山道に入ると紅葉した雑木林を抜けて相馬山に向かいます。
201026030

 20分程でスルス峠からの登山道と合わさると、赤鳥居を潜って岩場の急登区間に取付きます。
201026031

 少し登ると前方に相馬山名物の2連のハシゴが見えました。
201026032

 一つ目のハシゴを登ると北西側の秋景色が広がり、榛名富士と蛇ヶ岳の間には陽が射していました。
201026033

 さらに進んで二つ目のハシゴに取付きます。
201026034

 30分程急登すると緩やかな登山道になり、前方に山頂手前の鳥居が見えました。
201026035

 伊香保森林公園の駐車場から4時間20分で相馬山の山頂に到着しました。
201026036

 山頂には3体の古い石像(役行者~平将門~聖徳太子)が立っています。
201026037

 正午近くになって大分霞みましたが、金峰山や八ヶ岳が見えていました。
201026038

 南側は奥秩父方面の山々で雲取山や甲武信ヶ岳が見えました。
201026039

 一通り景色を眺めると昼食タイムとしましたが、休憩中に登ってきた人の中にネット友達のkyouさんを見かけたため、3年ぶりに声掛けをし旧交を温め合いました。
201026040

 山頂で40分程休憩してkyouさんと別れると、往路を戻って相馬山登山口に下ります。
201026041

 登山口からはヤセオネ峠を通過してオンマ谷入口分岐まで戻ります。
201026042

 登山口から20分程でオンマ谷入口に戻ると、標識に従って伊香保方面に下ります。
201026043

 踏み跡の薄い登山道が森林公園まで続きますが、マーカーなどもあって道に迷うことはありません。
201026044

 20分程で森林公園に向かう道路に下ると、公園内の遊歩道を歩いて駐車場に戻ります。
201026045

 遊歩道を5分程歩くとワシノ巣風穴に到着しましたが、すぐ左手に二ッ岳に向かう登山道がありました。
201026046

 ワシノ巣風穴からさら10分程歩いて駐車場に戻ると、総行程6時間30分で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、家に戻る途中で群馬温泉やすらぎの湯(入湯料650円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅しました。

                                         …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 今回の山歩きで見かけたハイカーは20人程ですが、二ッ岳で行き会ったハイカーは1人だけ、森林公園内で行き会ったの人が4名程、残る10数人が相馬山の登山道で行き会った人たちでした。

 二ッ岳の雄岳に登るのは13年ぶり、前回、山頂のTV放送所を見た時に2度目はないと思っていましたが、久しぶりに登ってみると意外に面白いコースと思い直しました。

 今年の紅葉シーズンも残るは1ヶ月余り、今シーズン5回の紅葉ハイクの中で晴れ間が見えたのは2回だけ、残るシーズンの紅葉ハイクは快晴に恵まれて欲しいものです。

« 榛名 二ッ岳・相馬山(20.10.26 その1) | トップページ | 西上州 御荷鉾山(20.10.31) »

登山」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。
 メールの返信を昨日から何度も行っているのですが、全て通じず、パソコンの不調原因が分かりません。後で、手紙を書きます。

 さて、ひまじんさんが雄岳到着された時、私は前日の同じ時刻に毛無岩に登頂したばかりでした。日は一日ずれるけれども、同じ時間帯に展望を楽しんでいたわけです。
 26日は、立岩から経塚山を歩く計画を立てていたのですが、前日は何ともなかった膝が痛んで、泣く泣く山歩きを諦めたのでした。午前中に家に帰ってくる間中、榛名が赤く染まっているのがよく分かりました。その中を歩いて紅葉を楽しんでいらしたのですね。
 私は、二ッ岳雄岳に登ると、テレビ中継局の南にある岩峰に登るのが定番です。木々に邪魔されずに南側の山なみがよく見えるからです。
 もう一つ。管理棟の南に広がるモミジは、まだこれから紅葉するようですね。その時に私も歩いてみたなあと思います。

suro-nin さん>おはようございます…
 メールで画像ファイルが送れないようですが、ファイル容量が大きいと、
容量制限にかかって送れないことがあります。
 一般的には3MB位までですし、デジカメは5~6MB位の容量があるので、
ファイルを小さくする必要があると思います。
 ネットで調べると色々な方法が載っていますが、パソコンの場合なら
下記のURLをブラウザに貼り付けて覗いてみて下さい。
https://koneta.nifty.com/koneta_detail/191001001007_1.htm
 手紙で郵送するのはもったいないですし、時間は幾らでもありますので
ファイルの容量制限に挑戦してみて下さい。
 私の方は今週土曜日位に、近所の友達と紅葉ハイクに行く予定です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 榛名 二ッ岳・相馬山(20.10.26 その1) | トップページ | 西上州 御荷鉾山(20.10.31) »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック