« 日光白根山(20.08.28) | トップページ | 鼻曲山(20.10.05) »

2020年9月30日 (水)

栂池自然園(20.09.29)

200929008
4年ぶりに草紅葉の湿原を歩きました…


① 2020年9月29日(火)天候:晴れ後ガス
② 栂池自然園:2020m
③ コースタイム(総行動時間:3時間35分)
 RW自然園駅(08:55)===自然園入口(09:05)===ワタスゲ湿原(09:20)===浮島湿原(09:50)===展望湿原(10:30~10:55)===展望台(11:05)===浮島湿原(11:30)===自然園入口(12:10~12:20)===RW自然園駅(12:30))
※景色や花々の写真を撮りながら歩いており参考タイムとしてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:6.108km、累積標高差:±272m)
200929001

 秋の長雨などが続いて1ヶ月ぶりの山歩きになりましたが、近所の友達を誘って長野県の栂池自然園に出掛けることにしました。

 栂池自然園を歩くのは4年ぶりになりますが、前回は直前の台風で紅葉した葉が落ちてしまったため、今回は紅葉の見頃を期待して歩くことにしました。

※画像をクリックすると大きくなります…

 ベースとなる栂池パノラマウェイ駐車場(マップコード:417 096 860)までは約165kmで3時間程…、午前5時に集合場所から出発すると上信越道~オリンピック道路を走って現地に向かいます。

 オリンピック道路を出ると国道148号線を走って糸魚川方面に向かい、岩岳入口の信号から栂池高原に向かうと、ほぼ予定した時間で栂池パノラマウェイの駐車場(駐車料:500円)に到着しました。

 準備を終えると山麓駅で乗車券(モンベル会員割引:200円)を購入し、ゴンドラリフトとロープウェイに乗って栂池自然園に向かいましたが、周辺に少し雲が湧いているものの白馬岳は山頂が見えていました。
200929002

 20分程で栂池ロープウェイの山頂駅に到着すると栂池自然園に向かって歩き始めます。(下山時の写真です…)
200929003

 自然園に向かう途中で山の稜線が見えましたが紅葉は今が見頃の感じでした。
200929004

 自然園の入場口を抜けてミズバショウ湿原に出ると、湿原の先に白馬岳の白い稜線が見えていました。(まずまずの天気のようです…)
200929005

 木道脇にナナカマドが群生していましたが、葉先が茶色くなって枯れ始めていました。
200929006

 所どころの標識に従って先に進みますが、周辺が色付いていてマズマズの景色です。200929007

 10分程でワタスゲ湿原に進むと草紅葉の先に白馬三山が見事でした。
200929008

 初の栂池自然園と言う友達も見事な秋景色に感動しています。
200929009

 入口から20分程で楠川を通過すると白馬乗鞍岳の紅葉が見頃の感じです。
200929010

 さらに10分程進むと展望ヶ所があり、自然園入口のヒュッテが見えました。
200929011

 入口から45分程で浮島湿原に到着すると、池塘に杓子岳の稜線が映えていました。
200929012

 右手に見える小蓮華山の中腹も綺麗に色付いていました。
200929013

 秋の長雨など天候不順の関係なのか、周辺の黄葉は葉先が枯れていました。
200929014

 少し先に進んで浮島湿原を振り返りました。(ガスが上がる前に展望湿原に向かいます…)
200929015

 浮島湿原から20分程でモウセン池を通過します。
200929016

 自然園入口から1時間半で展望湿原ですが、到着時は谷間からガスが湧いていました。
200929017

 ベンチで昼食を食べながら天気の回復を待ちましたが、杓子岳が見えたのが精一杯の天気具合でした。
200929018

 ※前回の展望湿原では少し待っているとガスが切れました…
200929020

 一時薄れたガスが濃くなってしまい、景色は諦めて展望湿原を後にします。
200929019

 帰りはヤセ尾根コースから展望ヶ所を経由して浮島湿原に下ります。
200929021

 周辺のガスは相変わらず流れており、展望ヶ所を通過してさらに下ります。
200929022

 ※4年前の展望ヶ所はこんな景色でした…
200929023

 さらに25分程下ると浮島湿原のベンチが見えてきます。
200929024

 白馬岳方面の景色は相変わらずでガスは消えそうにありません。
200929025

 さらに戻って草紅葉の栂池湿原に別れを告げました。
200929026

 展望湿原から1時間15分で自然園入口に戻り、さらに10分程歩いてRW自然園口に戻ると、総行程3時間半程で今回の山歩きを終了しました。

 栂池ロープウェイなどに乗って駐車場に戻ると、入浴予定としたいた栂の湯が休業中だったため、帰宅途中にあるぽかぽかランド美麻(入湯料:600円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅の途に就きました。

                                         …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 今回の山歩きで見かけた人たちは全部で200人程…、往路の遊歩道や展望湿原ではハイカーやカメラマンがほとんどでしたが、帰りの遊歩道ではハイカーの他に軽装の観光客も沢山歩いていました。

 山行日の1週間程前から天気予報を見ながら日程を決めましたが、当日の天気は数日前の予報程良くならず、ガスが湧いてしまったのが残念でしたが、今年の異常気象を考えれば仕方ないのかも知れません。

 4年ぶりに訪れた栂池自然園は前回と同じ紅葉の頃になってしまいましたが、次回、3回目の自然園こそは水芭蕉や、ワタスゲの頃に行きたい思います。

« 日光白根山(20.08.28) | トップページ | 鼻曲山(20.10.05) »

ハイキング」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日光白根山(20.08.28) | トップページ | 鼻曲山(20.10.05) »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック