« 北横岳(20.08.20) | トップページ | 栂池自然園(20.09.29) »

2020年8月29日 (土)

日光白根山(20.08.28)

200828012
5年ぶりに丸沼コースを歩きました…

① 2020年8月20日(火)天候:晴れ
② 日光白根山:2577.6m
③ コースタイム(総行動時間:5時間5分)
 日光白根山ロープウェー山頂駅(08:30)===七色平分岐(09:05)===地獄ナギ(09:20)===森林限界(10:25)===日光白根山(11:00~11:40)===阿弥陀ヶ池分岐(12:25)===七色平分岐(12:55)===血ノ池地獄(13:05)===血ノ池地獄分岐(13:15)===ロープウェー山頂駅(13:35))
※景色や花々の写真を撮りながら歩いており参考タイムとしてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:7.273km、累積標高差:±664m)
200828001

 1週間ぶりの山歩きは北八ッの蓼科山を考えていましたが、天気予報があまり芳しくないため、5年ぶりに日光白根山の丸沼コースを歩くことにしました。

 日光白根山は昨年9月に菅沼コースから歩いてみましたが、今回は丸沼コースを登って体力チェックすることにしました。

※画像をクリックすると大きくなります…

 登山口の丸沼高原スキー場(マップコード:735 219 327)までは約80kmで1時間半程…、午前6時過ぎに自宅を出発すると関越道~R120を走って現地に向かいます。

 途中の国道ではハイカーらしい車も見かけましたが、ほぼ予定の時間で丸沼高原スキー場の第1駐車場に到着すると、先着していた人たちが準備をしていました。

 準備を終えると山麓駅で日光白根山ロープウェーの往復乗車券を購入し、登山届をポストに入れるとRWのゴンドラに乗って山頂駅に向かい、15分程で山頂駅に到着すると目の前に雲一つない山頂が見えました。
200828002

 山頂カフェを回り込んで登山口を通過します。
200828003

 登山口の少し先にある二荒山神社に参拝して登山の無事を祈ります。
200828004

 シカ避けゲートを抜けると砂利が敷かれた遊歩道になっていました。
200828005

 登山口から20分程で血ノ池地獄の分岐点を通過します。(帰りは左奥から戻ります…)
200828006

 分岐点を直進して少し急登すると大日如来が祀られています。
200828007

 さらに進んで七色平の分岐点から右手方向に進みます。(今回も左回りで周回…)
200828008

 分岐点からは日光白根山の中腹をトラバースする登山道になります。
200828009

 登山口から50分程で地獄ナギを通過しました。
200828010

 地獄ナギを通過すると中腹を右上に斜上して高度を稼ぎます。
200828011

 登山口から2時間弱で森林限界を通過すると山頂方面の展望が開けました。
200828012

 少し登って振り返ると錫ヶ岳の稜線にガスが湧き始めました。
200828013

 さらに15分程登って一息入れました。(ハイカーが続々と登ってきます…)
200828014

 山頂駅から2時間半程で南峰の奥白根神社に到着しました。
200828015

 山頂の中央峰を眺めると記念写真のハイカーで賑やかでした。
200828016

 南峰から先に進んで鞍部に下り、一登りすると山頂に着きました。
200828017

 上空に青空も見えますが山頂周辺にガスが巻いて景色は見えませんでした。
200828018

 北峰に移動して昼食タイムを終えると、山頂に別れを告げて下山を始めます。
200828019

 山頂北側の丸沼方面もガスの中でした。
200828020

 暫らくするとガスが流れてロープウェーの山頂駅辺りが見えました。
200828021

 山頂北側のガスも流れ阿弥陀ヶ池も姿を現しました。
200828022

 北側ルートの難所を通過すると丸沼が見えていました。
200828023

 さらに下ると樹林帯の先に五色沼が姿を見せてくれました。
200828024

 北峰から40分程で阿弥陀ヶ池の分岐点がもう間もなくです。
200828025

 さらに下ると阿弥陀ヶ池が見えました。(今回はスルー…)
200828026

 北峰から45分で分岐点に下ると、左手に進んで山頂駅に向かいます。
200828027

 分岐点から30分程で七色平分岐に下ると、今回初めて血ノ池地獄に寄ってみました。
200828028

 七色平分岐から10分程で血ノ池地獄でしたが、案の定、名前に似つかない小さな水溜りでした。
200828029

 血ノ池地獄から10分程で往路の分岐点に戻り、さらに往路の遊歩道を20分程歩いて山頂駅に戻ると、総行程5時間5分で今回の山歩きを終了しました。

 ロープウエーを下って駐車場に戻ると、家に帰る前にセンターステーション内の座禅温泉(入湯料700円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅の途に就きました。

                                        …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 今回の山歩きで行き会ったハイカーは5~60人程、丸沼ルートの人たちが一番多かったようですが、菅沼から縦走してきた人とも行き会いました。

 元来、足が速い方ではありませんが、今回の丸沼ルートでは山頂駅~南峰までが2時間半、5年前のCTと比べてもそれ程遅いCTでもなく、今後の山歩きに少し期待を持てる結果でした。

 2020年の山歩きも今回で通算20回目、残る4か月間で何回山歩きに行けるのか分かりませんが、出来るだけ数多く山歩きに行きたいと思っています。

« 北横岳(20.08.20) | トップページ | 栂池自然園(20.09.29) »

登山」カテゴリの記事

100名山」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは、昨日の10月3日に、レポに触発されて日光白根山方面へ行って来ました。金精トンネルから峠を経て、金精山・五色山・前白根山のピストンでした。
 今年は、紅葉が今一のようで、葉が枯れ始めたものが多かったように思います。
 天気は下り坂だったようで、日光白根山の山体が、五色山にグンと近づくような感じではなかったものの、それなりに楽しめました。
 いつもいつも、ひまじんさんのレポに助けられての山行になっています。感謝しかありません。ありがとうございました。

suro-nin さん>おはようございます
 金精峠から向かう日光白根山ですが、一度は歩きたいコースと思っています。
 今年は9月になってから晴れ間が少なかったので、紅葉の発色が良くないのかも
知れませんね。
 先週の栂池自然園ではナナカマドが紅葉しない前に茶色くなっていましたし、
ダケカンバなども葉先が茶色くなっているのが目につきました。
 今年も残り3か月になりましたが、コロナは相変わらずですし、天気も不安定なので
中々思うように出かけることが出来ませんね…(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北横岳(20.08.20) | トップページ | 栂池自然園(20.09.29) »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック