« 篭ノ登山・池の平湿原(20.08.11 その2) | トップページ | 日光白根山(20.08.28) »

2020年8月21日 (金)

北横岳(20.08.20)

200820010
7年ぶりに真夏の山頂を踏みました…

① 2020年8月20日(火)天候:晴れ
② 北横岳:2480m
③ コースタイム(総行動時間:3時間15分)
 北横岳RW山頂駅(08:55)===坪庭分岐(09:05)===北横岳ヒュッテ(09:45~09:55)===北横岳(10:15~11:00)===北横岳ヒュッテ(11:15)===坪庭分岐(11:50)===RW山頂駅(12:10)
※景色や花々の写真を撮りながら歩いており参考タイムとしてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:4.476km、累積標高差:±303m)
200820001

 1週間ぶりの山歩きは近所の仲間と涼しい所に出掛けることにし、7年ぶりにグリーンシーズンの北横岳に行ってくることにしました。

 友達の一人は坪庭にも行ったことがないそうで、北横岳は暑い季節に歩くには手頃そうな山でもあり、山頂駅から山頂往復コースを歩くことにしました。

※画像をクリックすると大きくなります…

 ベースとなる北八ヶ岳ロープウェーまでは約110kmで2時間半程…、ロープウェーの運行時間に合わせて午前6時に集合場所を出発すると、上信越道・中部横断道を走って現地に向かいます。

 中部横断道・南佐久ICで一般道に下りると女神湖方面に向かい、さらに白樺牧場の信号を直進して蓼科方面に走っていくと、ほぼ予定の時間で八ヶ岳ロープウェー山麓駅(マップコード:218 831 709)に到着しました。
200820002

 20分間隔で運行するロープウェーで山頂駅に上がりますが、初めて挑戦する北横岳に相棒2名は張り切っています。
200820003

 山頂駅から坪庭に上がると遊歩道を進んで北横岳の分岐点に向かいます。
200820004

 10分程で分岐点に到着すると道標に従って北横岳に向かいます。(山頂は手前ピークの背後です…)
200820005

 坪庭から先に進んで岩場混じりの登山道を登っていきます。(暑くてバテました…)
200820006

 20分程登ると樹林帯が切れて眺望が広がり、眼下に坪庭の溶岩台地が見えました。
200820007

 山頂駅から50分程で北横岳ヒュッテに到着すると七ッ池に寄って見ました。
200820008

 長梅雨でしたがこの所の酷暑のためか、池の水は多くはありませんでした。
200820009

 ヒュッテから15分程急登すると南峰手前のテラスに到着します。(南アルプス方面は雲に覆われました…)
200820010

 南西方向に茅野の市街地が見えますが、中央アルプスは雲に覆われていました。
200820011

 山頂駅から1時間20分程で北横岳・北峰に到着しました。
200820012

 北西側のすぐ先に蓼科山の山頂ヒュッテが見えましたが、カメラで撮ると白く霞んで写真になりません。
200820013

 山頂で30分程の昼食タイムを取ると少し進んで七ッ池を眺めました。
200820014

 北東側に二子山が見えますが浅間山は雲の中でした。
200820015

 休憩を終えると山頂に別れを告げて往路を戻ります。
200820016

 南峰まで戻ると沢山のハイカーで賑やかでした。
200820017

 南八ヶ岳の山々はすっかり雲に覆われました。
200820018

 復路は流石に早く50分程で坪庭に戻りました。(正面は縞枯山です…)
200820019

 当初の予定では三ッ岩岳に寄ってくる計画でしたが、帰りの日帰り温泉でゆっくりすることにしました。200820020

 坪庭の遊歩道を右回りで歩いて山頂駅まで戻ると、総行程3時間15分で今回の山歩きを修了しました。

 車に戻って道具を片付けると、帰りは小海町の松原湖温泉・八峰の湯(入湯料700円)に寄ることにし、汗を流すと美味しいソバを食べてから帰宅しました。

                                        …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 往路で行き会ったハイカーは少なかったものの流石は人気の北横岳で、山頂や復路の登山道では大変多くのハイカーと行き会いました。

 北横岳に登ったのは今回で9回目、6回はスノーシーズンの雪山ハイクで、残る3回がグリーンシーズンになりますが、景色を楽しむなら冬場が良さそうでした。

 お盆を過ぎて登山道には秋の花々が咲いていましたが、依然として残暑は厳しく暑さが苦手な自分としては、引き続き標高の高い涼しい所を歩いて行きたいと思っています。

« 篭ノ登山・池の平湿原(20.08.11 その2) | トップページ | 日光白根山(20.08.28) »

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~登山はやめてしまいましたが、
時々思い出しては、お邪魔しています。

北横岳は・・・40年程前、
雪がない時期に登ったのは、自分計画ではなく記憶が曖昧。
その後、4~5回の登山は厳冬期
なので雪がない時期の道がどのような?状態なのか?わかりません。

登山靴は殆ど幅広で、自分に合わないサイズで無理をしていました。
最近、足に合う?アウトドアシューズ・を購入し、これなら軽いハイクに
行ける?かも?と希望を持ちつつ・・・
やっぱり、山はいいですね。 

ゆず茶>こんばんは~
お久しぶりです、お元気でしょうか?
こちらは相変わらずでボチボチとやっております。
ココログ広場でお仲間だった皆さんも、殆どの人が
お休みになっていて、何か寂しい思いがしています。
ココログ自体も使い難くなりましたし、若い人達は
TwitterやFacebookの方が良いんでしょうね~。
最近はハイキングしたいと言う近所の友達を
案内するようになり、手頃なハイキングコースとして
北横岳に行ってきました。
山に行くと自分より高齢の皆さんが沢山歩いて
おりますし、体力相応のコースを選んで今しばらくは
山歩きを楽しみたいと思っております。
また、時々寄って見て下さい。
コメント有難うございました…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 篭ノ登山・池の平湿原(20.08.11 その2) | トップページ | 日光白根山(20.08.28) »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック