« 霧ヶ峰(20.07.19) | トップページ | 篭ノ登山・池の平湿原(20.08.11 その1) »

2020年8月 5日 (水)

鹿俣山(20.08.04)

200804017
梅雨明けの足慣らしに玉原高原へ…


① 2020年8月4日(火)天候:曇り時々晴れ
② 鹿俣山:1636.7m
③ コースタイム(総行動時間:5時間15分)
 センターハウス駐車場(07:10)===玉原湿原(07:25)===水源ルート分岐(07:35)===ブナ平(08:00)===探鳥路分岐(08:20)===ゲレンデ分岐(09:25)===鹿俣山(10:00~10:15)===ゲレンデ分岐(10:40)===ラベンダー園(11:15~11:55)===銅金沢入口(12:00)===センターハウス駐車場(12:25)
※景色や花々の写真を撮りながら歩いているため参考タイムとしてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:9.883km、累積標高差:±582m)
200804001

 大変長かった梅雨が明けたこともあり、前回の霧ヶ峰から半月ぶりとなる山歩きに出掛けることにし、足慣らしを兼ねて玉原高原を歩いてくることにしました。

 玉原高原は2ヶ月程前に尼ヶ禿山を歩きましたが、今回はこの時の宿題になっていた鹿俣山を歩き、帰りにラベンダー園を抜けて戻ることにしました。

※画像をクリックすると大きくなります…

 ベースとなる玉原高原センターハウス(マップコード:540 398 352)までは約55kmで1時間程、午前5時半に自宅を出発すると関越道を走って現地に向かいます。

 沼田ICから関越道の側道を走って県道266号線に向かい、さらに玉原の案内標識に従って県道の終点まで走ると玉原高原センターハウスに到着します。(トイレはセンターハウス内・中心広場・湿原入口にあります…)
200804002

 準備を終えて歩き始めると林道脇でツリフネソウが咲いていました。
200804003

 15分程歩いて玉原湿原に到着すると、端境期なのか長雨の影響なのかは分かりませんが、花の数が少ないようでした。
200804004

 花数が少ない中でコオニユリだけはアチコチで咲いていました。
200804005

 玉原湿原を時計回りで半周すると分岐点から水源ルートに進みます。
2008040051

 水源ルートの名称通りで小さな流れに沿って登山道が続いていました。
200804006

 玉原湿原から30分程でブナ平の分岐点が見えました。
200804007

 2ヶ月前同様に緩やかなブナの原生林を歩いて先に進みます。
200804008

 分岐点手前のブナ地蔵には賽銭箱が置いてありました。
200804009

 ブナ地蔵の少し先に沼田市・銘木100選のシナの大木が聳えています。
200804010

 ブナ平を20分程歩くと探鳥路分岐ですが、今回は先に進んで鹿俣山に向かいます。
200804011

 鹿俣山に向かう登山道は良く歩かれており、ごく最近に刈り払いが行われたようでした。
200804012

 登山道周辺で綺麗なヤマアジサイが咲いていました。
200804013

 探鳥路分岐から35分程でスキー場に出ると、一休みして軽い行動食を摂りました。
200804014

 スキー場に出るとゲレンデ沿いを登って鹿俣山に向かいます。
2008040141

 少し登って振り返ると玉原湖の水面と2ヶ月前に登った尼ヶ禿山が見えました。
200804015

 さらに登るとゲレンデ内の分岐点を通過します。
200804016

 鹿俣山に向かって登っていくと途中でラベンダー園が見えました。
200804017

 駐車場から歩き始めて2時間50分、ほぼ予定通りに鹿俣山に着きました。
200804018

 この日は雲が多く白く霞んで沼田市街地も見えません。
200804019

 山頂で一休みするとゲレンデ分岐から左に下りましたが、5年前に歩いた登山道は笹に覆われ廃道状態になっており、仕方なくゲレンデのリフト沿いに下りました。
200804020

 分岐点から20分程下ると前方にラベンダー園が見えてきます。
200804021

 山頂から1時間程でラベンダー園に下ると遅咲きのラベンダーが見頃でした。
200804022

 避難小屋を借りて昼食タイムを取ると観光客で賑わうラベンダー園を後にします。
200804023

 ラベンダー園からは銅金沢を抜けてセンターハウスに戻ると、総行程5時間15分程で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、家に帰る途中でかわば田園温泉 楽々の湯(入湯料800円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅しました。

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 今回の山歩きで見かけたハイカーは2人だけでしたが、出発時の駐車場には2台の車、帰着時には10台程の車が停まっており、玉原高原周辺を散策する人たちは数多かったようでした。

 この日の玉原湿原で熊との遭遇による人身被害があったようですが、朝方の玉原湿原で中型犬程の大きさの動物を見かけており、若しかすると事故を起こした親子熊の小熊だったかも知れません。

 今年の山歩きも今回の鹿俣山で17回目、山歩きの間隔も空いて体力が大分落ちたように思いますが、残り5ヶ月間を週一ペースで歩けるよう頑張ってみたいと思っています。

« 霧ヶ峰(20.07.19) | トップページ | 篭ノ登山・池の平湿原(20.08.11 その1) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コロナでみんなが自粛していたんで、クマの活動が活発になってるんですかねえ。
先日、上高地の小梨平キャンプ場でも、襲われた人がいたようです。
用心しなくっちゃですね。

kyou さん>こんにちは…
 朝方に見かけたのは小熊だったようで、親熊がいなかったのが
良かったのですが、すぐに熊鈴を鳴らすようにしました。
 家族連れの多い玉原辺りで熊が出るとなると、観光客にも影響が
出るでしょうし、今年は紅葉時期に玉原に行こうと思っていたので、
どうしようか考えちゃいます。
 最近は沼田のリンゴ園で被害が出ているようですし、迦葉山辺りも
注意しないとだめなようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 霧ヶ峰(20.07.19) | トップページ | 篭ノ登山・池の平湿原(20.08.11 その1) »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック