« 篭ノ登山・池の平湿原(20.08.11 その1) | トップページ | 北横岳(20.08.20) »

2020年8月13日 (木)

篭ノ登山・池の平湿原(20.08.11 その2)

その1)から続く…

 北東側に日光白根山~女峰山~男体山~皇海山が見え、その手前に小持山と小野子山が見えました。
200811026

 さらに右側に浅間隠山が見え、その先が赤城・榛名の山々です。
200811027

※画像をクリックすると大きくなります…

 北西側に高妻山~飯綱山~黒姫山が見えますが、火打山・妙高山には雲が湧いていました。
200811028

 西寄りの湯ノ丸山の先が北アルプスですが、白い雲に覆われて稜線が見えません。
200811029

 山頂で一休みすると右下に見える池の平方面に向かいます。(八ヶ岳の稜線は雲に覆われました…)
200811030

 山頂から10分程下ると樹林帯に入ります。
200811031

 さらに10分程下っていくとマルバダケブキが咲いていました。(4年前と同じ場所です…)
200811032

 すぐ隣りにノアザミも咲いています。(ヤナギランは見当たりません…)
200811033

 東篭ノ登山から30分程で池の平の登山口に下りました。
200811034

 池の平のベンチで一休みすると雲上の丘に向かいますが、遊歩道を20分程登ると池の平湿原が見えてきました。
200811035

 さらに15分程で雲上の丘に到着すると、歩いてきた東篭ノ登山が見えました。
200811036

 雲上の丘のすぐ下が池の平湿原で遊歩道を歩くハイカーが見えました。
200811038

 雲上の丘で30分程休んで昼食タイムを取ると見晴岳に向かいます。(わずかに富士山が見えます…)
200811037

 ウツボグサは沢山見かけましたが、中々花数の多い株が見当たりません。
200811039

 見晴岳のすぐ下でキバナヤマオダマキが咲いていました。
200811040

 カワラナデシコもアチコチで見かけました。
2008110401

 その他にシモツケ・ハクサンフウロ・シャジクソウが咲いていました。
200811041

 雲上の丘から15分程で見晴岳に到着です。
200811042

 山頂の南西方向には東御市や上田市の街並みが見えており、その先に見える山々には白い雲がかかっていました。
200811043

 一通り景色を眺めるとすぐ先に見える三方ヶ峰方面に下ります。
200811044

 見晴岳から下るとコマクサ園があり、色褪せたコマクサが残っていました。
200811045

 コマクサ園から10分程下ると左下に池の平湿原が見えました。
200811046

 見晴岳から30分程で池の平湿原の鏡池まで下ってきました。
200811047

 湿原内の遊歩道脇でウメバチソウが咲いていました。
200811048

 当初は湿原を一周する計画でしたがショートカットして駐車場に戻ります。
200811049

 途中のベンチで一休みしましたが、池の平湿原から20分ほどで駐車場に戻ると、総行程6時間10分で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、家に帰る前に高峰高原ホテル(入湯料800円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅しました。

                                        …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 水ノ塔山~東篭ノ登山の周回コースで見かけた人は40人程でしたが、池の平湿原の周回コースでは100人以上の沢山のハイカーと行き会うなど、標高2000mの涼やかな池の平の人気の程が伺えました。

 インフォメーションセンターのパンフレットは池の平湿原を高山植物の宝庫と説明しており、とうみ観光協会のHPを見ると5月~9月に咲いている90種余りの花を紹介しています。

 日本気象協会の1ヶ月予報を見ると今しばらくは気温の高い日が続くようであり、次回も標高の高い山を中心に気持ち良く爽快に歩けるところに行って見たいと思っています。

« 篭ノ登山・池の平湿原(20.08.11 その1) | トップページ | 北横岳(20.08.20) »

登山」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

この時期のというか、東篭ノ登山方面は歩いたのはもうかなり昔。
ほとんどイメージがなくなっております(*_*;
まだまだ花が多いんですね。
久しぶりに歩いてみたくなりました。

kyou さん>こんにちは…
 篭ノ登山辺りは冬場も手軽に歩けるコースなので、
夏冬合わせて今回が7回目の登頂でした。
 今回が初めてと言う健脚ハイカーが、アップダウンあり、
稜線歩きありで、メリハリがあって面白いと話していましたが、
地蔵峠や車坂峠辺りを起点にすると、面白いコース取りが
出来ると思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 篭ノ登山・池の平湿原(20.08.11 その1) | トップページ | 北横岳(20.08.20) »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック