« 鹿俣山(20.08.04) | トップページ | 篭ノ登山・池の平湿原(20.08.11 その2) »

2020年8月12日 (水)

篭ノ登山・池の平湿原(20.08.11 その1)

200811021
猛暑期は涼やかな高原で花探し…

① 2020年8月11日(火)天候:晴れ後時々曇り(強風)
② 東篭ノ登山:2227.2m、水ノ塔山:2202m、見晴岳:2095m
③ コースタイム(総行動時間:6時間10分)
 池の平駐車場(07:30)===高峰温泉(08:20)===水ノ塔山(09:30)===籠ノ登山(10:30~10:40)=== 池の平登山口(11:10)===雲上の丘(11:50~12:20)===見晴岳(12:35)===池の平湿原(13:05)===池の平駐車場(13:40)
※景色や花々の写真を撮りながら歩いているため参考タイムとしてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:10.044km、累積標高差:±694m)
200811001

 梅雨明け後の厳しい暑さが続きますが、前回から1週間ぶりの山歩きは標高の高い涼しい高原に出掛けることにし、4年ぶりに篭ノ登山と池の平湿原を歩いてくることにしました。

 4年前は池の平駐車場から篭ノ登山・水ノ塔山を往復しましたが、今回は湯の丸高峰林道を使う周回コースを歩くことにしました。

※画像をクリックすると大きくなります…

 登山口の湯の平駐車場(マップコード:85 893 215)までは約85kmで2時間程…、湯の丸高峰林道の通行時間(07:00~17:00)から逆算して午前5時に自宅を出発すると、上信越道経由で現地に向かいます。

 中部横断道の北佐久ICからチェリーパークラインを走って高峰高原の車坂峠に向かい、高峰温泉経由で池の平湿原に向かうとほぼ予定通りの時間で湯の平駐車場(駐車料:600円)に到着しましたが、大きな駐車場には10数台の車が停まっていました。(駐車場の水洗トイレが使えます…)
200811002

 準備を終えると湯ノ丸高峰林道を歩いてああ高峰温泉に向かいます。
200811003

 林道を20分ほど歩くと南側に八ヶ岳の山々が見えました。(北八ッも予定しましたが雲が湧きそうなため浅間方面にしました…)
200811004

 さらに進むとこれから歩く赤ゾレの稜線が見えてきます。
200811005

 高峰温泉近くの林道でツリガネニンジンが咲いていました。
200811006

 駐車場から50分程で高峰温泉に着くと玄関先の登山口から水ノ塔山へ向かいます。
200811007

 少し登ってうぐいす展望台を通過して鞍部に出ると篭ノ登山~水ノ塔山が見えました。
200811008

 点々と残るマーカーに沿って登っていくとマツムシソウが咲いていました。
200811009

 こちらのヤマホタルブクロはアチコチで見かけました。
200811010

 登山道沿いで群生していたイブキジャコウソウです。
200811011

 その他にヤマハハコ・アキノキリンソウ・ウスユキソウも沢山見かけました。
200811012

 30分程登ると岩場混じりのザレた登山道になります。(台風の影響なのか強風でした…)
200811013

 一息入れて振り返ると高峯山の先に富士山が見えました。
200811014

 高峰温泉から70分程で水ノ塔山に着きました。
200811015

 この日は風が強くて視界が良く雲のない富士山が見えました。
200811016

 雲一つなかった八ヶ岳に雲が湧き始めました。(稜線の背後は北岳と甲斐駒…)
200811017

 すぐ西側に東篭ノ登山と西篭ノ登山が見えますが、その先の北アルプスは雲が湧いていました。
200811018

 山頂で一休みして先の進むと四阿山~御飯岳~横手山が見えました。
200811019

 稜線沿いの登山道を進んで二つ目のピークを越えると赤ゾレが見えてきます。
200811020

 5分程進んで赤ゾレの中間点を通過すると車坂峠方面を眺めました。(ビジターセンター前の駐車場に沢山の車がありました…)
200811021

 アップダウンの登山道をさらに進み、東篭の登山の手前で振り返りました。
200811022

 この日は谷川方面の雲が少なく、谷川岳の双耳峰が見えました。
200811023

 水ノ塔山から1時間程で家族連れなどで賑わう東篭ノ登山に到着です。
200811024

 山頂北側には四阿山や志賀・草津・上越方面の山々が見えました。
200811025

その2)に続く…

                                        …ページの先頭に戻る

« 鹿俣山(20.08.04) | トップページ | 篭ノ登山・池の平湿原(20.08.11 その2) »

登山」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。レポ読みました。6時間歩けるなんて、すごいです。
 私は最近、4時間程度しか歩けません。長くても5時間半。なぜか山歩きの力が落ちているようです。籠ノ登山と池ノ平湿原を歩いたのが8月3日でしたが、水ノ塔山まで足を延ばせませんでした。
 展望に恵まれて、よい山歩きができてよかったです。この山域で、私はまだ富士山を見たことがありません。いつも花探しをして、下ばかり見ているせいかもしれません。3日の時は、山頂付近にガスがかかり、展望を楽しめないまま下りました。池ノ平周辺では、時折陽が出たのですが、遠くは見えませんでした。その分涼しくて助かりました。

 さて、ひまじんさんのレポを頼りに8月10日に御飯岳・破風岳・土鍋山と歩いてきました。お陰様で、トイレの問題とか、所要時間とか、大変参考になりました。北信五岳方面が見えたり、上信国境では、浅間隠山から鼻曲山への稜線がよく見えたりました。2度目に戻って来た破風岳が13:00着でしたが、毛無峠には50台以上の車が集結していました。他県からの車も多く、穴場ではなくなり観光地でしたね。
 本当にありがとうございました。

suro-nin さん>こんにちは…
 昨年夏以降、山に行ける回数が減ってしまい、体力が大分落ちたのを
実感しています。
 総行程6時間と言っても途中で休んだり昼食タイムがあったりで、
正味は「5時間あるかないか…」位のコースタイムと思います。
 現状は急登が続くとすぐにバテるのが分かりますし、ここで体力を戻さないと
行きたい山にも行けなくなるので、体力回復に向けて少しでも頑張りたいと
思っています…(^^; 
 suro-nin さんこそ御飯岳~破風岳~土鍋山と言うことなので、自分の時より
土鍋山の分だけ長い距離を頑張っていることになりますよ。(自分のレポが少し
でも参考になれば幸いと思います…)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鹿俣山(20.08.04) | トップページ | 篭ノ登山・池の平湿原(20.08.11 その2) »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック