« 北ア 小遠見山(19.08.06 その2) | トップページ | 日光白根山(19.09.07 その2) »

2019年9月 8日 (日)

日光白根山(19.09.07 その1)

190907025
12年ぶりに富士山が見えました…

① 2019年9月7日(土)天候:晴れ
② 日光白根山:2577.6m
③ コースタイム(総行動時間:7時間15分)
 菅沼登山口(06:30)===1km道標(07:05)===2km道標(08:05)===弥陀ヶ池(08:35)===北側コース分岐点(08:50)===日光白根山(10:15~11:00)===北側コース分岐点(11:55)===弥陀ヶ池(12:05)===2km道標(12:35)===1km道標(13:15)===菅沼登山口(13:45)
※標準的なコースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:8.684km、累積標高差:±911m)
190907001

 手隙になった土曜日は好天になるとの天気予報があり、1ヶ月ぶりの山歩きは日光白根山に登ることにしました。

 奥日光の日光白根山は4年ぶりの挑戦になりますが、4年前は丸沼コースから登っていることもあり、前々回と同じ菅沼コースで登ることにしました。

※画像をクリックすると大きくなります…

 ベースとなる日光白根山の菅沼登山口(マップコード:735 255 149)までは自宅から約90kmで1時間40分…、午前4時半過ぎに自宅を出発すると関越道~国道120号線と走って栃木方面に向かいます。

 土曜日の早朝で国道を走る車も少なく予定より少し早めに菅沼登山口に到着すると、登山口駐車場(駐車料金=1000円)には先着の車が20台ほど停まっていました。
190907002

 準備を終えると駐車場から歩き始めますが、少し歩くと座禅山の稜線が見えてきます。
190907003

 さらに進むと樹林帯の荒れ気味の登山道になりました。
190907004

 駐車場から30分程で1Km道標ですが、往路で見落とし復路で確認しました。
190907005

 さらに登るとガレ気味の登山道となりますが、この日は沢山のハイカーを見かけました。
190907006

 1時間程登ると岩場混じりの急登個所を通過します。
190907007

 岩ゴロ帯を通過すると温泉ヶ岳と金精山が見えました。(樹林帯で唯一の展望箇所…)
190907008

 さらに樹林帯の登山道を折り返して進みます。
190907009

 駐車用から1時間半ほどで2Km道標を通過しました。
190907010

 2km道標を通過すると座禅山をトラバース気味に進んで弥陀ヶ池に向かいます。
190907011

 駐車場から2時間程で弥陀ヶ池に着きました。(稜線に数人の人影…)
190907012

 弥陀ヶ池の横を通過すると右手に進んで北分岐に向かいます。
190907013

 北分岐から左手の山頂方面に向かいますが、少し登ると会津駒ケ岳が見えてきました。(雲一つない駒ケ岳は初めてです…)
190907014

 さらに登ると北西方向に平ヶ岳~荒沢岳~燧ヶ岳が見えてきます。(手前稜線は四郎山と燕巣山…)
190907015

 25分程で樹林帯を抜けると山頂方面が開けました。
190907016

 樹林帯を抜けると日差しも強く、時々景色を眺めて一休みします。
190907017

 さらに登るとガレた急斜面の登山道になりました。
190907018

 コースロープに導かれて進んでいくとルンゼ状の急登個所が見えました。
190907019

 ガレ場の突き当りを右上に進みますが、痩せ尾根に上がると山頂稜線が見えました。
190907020

その2)に続く…

                                      …ページの先頭に戻る

 

« 北ア 小遠見山(19.08.06 その2) | トップページ | 日光白根山(19.09.07 その2) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北ア 小遠見山(19.08.06 その2) | トップページ | 日光白根山(19.09.07 その2) »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック