2017年6月18日 (日)

赤城 黒檜山(17.06.17 その2)

その1)から続く…

 小さく折り返しながら登っていくとレンゲツツジが咲き始めていました。(花の咲き始めで周辺ではツボミが多かったようです…)

170617024

 レンゲツツジの群生箇所の先に古びたベンチの休憩場所がありました。

170617025

 ※画像をクリックすると大きくなります…

続きを読む "赤城 黒檜山(17.06.17 その2)" »

赤城 黒檜山(17.06.17 その1)



① 2017年6月17日(土)天候:晴れ時々曇り
② 黒檜山:1827.7m
③ コースタイム(総行動時間:4時間50分)
 花見ヶ原森林公園(07:30)===遊歩道分岐(07:50)===中間点(08:40)===黒檜山大神(09:50)===黒檜山(09:55)===展望箇所(10:00~10:30)===黒檜山(10:35)===黒檜山大神(10:40)===中間点(11:35)===遊歩道分岐(12:10)===花見ヶ原森林公園(12:20)
※標準的なコースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:9.142km、累積標高差:±702m)
170617001

 6月第3週の山歩きはネット仲間のゆうやけさんのレポを参考に、花見ヶ原森林公園からのコースを歩いて赤城の黒檜山に行ってきました。

 前回の尾瀬ヶ原が1週間ほど遅れたため赤城山のツツジは最盛期を過ぎた感じですが、ゆうやけさんの情報で山頂近くならシロヤシオなどが間に合いそうなため、今回が初めてとなる花見ヶ原コースで黒檜山を往復してみました。


 ※画像をクリックすると大きくなります…

続きを読む "赤城 黒檜山(17.06.17 その1)" »

2017年6月10日 (土)

尾瀬ヶ原(17.06.09 その2)

その1)から続く…

 この日は平日でしたが水芭蕉シーズン真っ盛りのようで、帰り道のツァー客が山ノ鼻に向かって歩いていました。(親子連れも沢山見かけました…)

170609028

 牛首分岐から30分ほどで竜宮入口に到着しました。(ここから水が吸い込まれます…)

170609029

 ※画像をクリックすると大きくなります…

続きを読む "尾瀬ヶ原(17.06.09 その2)" »

尾瀬ヶ原(17.06.09 その1)



① 2017年6月9日(金)天候:晴れ
② 尾瀬ヶ原:1403m
③ コースタイム(総行動時間:6時間40分)
 鳩待峠駐車場(05:30)===山の鼻(06:25~06:35)===牛首分岐(07:15)===竜宮小屋(08:00)===見晴十字路(08:25~08:55)===東電小屋(09:25)===ヨッピ吊橋(09:45)===牛首分岐(10:20)===山の鼻(10:50~10:55)===鳩待峠(11:55~12:05)===鳩待峠駐車場(12:10)
※標準的なコースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:20.559km、累積標高差:±431m)
170609001

 6月第2週の山歩きは天気が悪くて4日から先延ばししていた水芭蕉シーズンの尾瀬ヶ原に行ってくることにしました。

 水芭蕉シーズンの尾瀬ヶ原を訪れるのは前回から2年ぶりとなりますが、前回と同じ見晴十字路~東電小屋の周回コースを歩くことにしました。


 ※画像をクリックすると大きくなります…

続きを読む "尾瀬ヶ原(17.06.09 その1)" »

2017年6月 5日 (月)

東信 独鈷山(17.06.04 その2)

その1)から続く…

 稜線からは展望台と同じ様な景色が見え、南側の稜線の先に山頂が見えました。(中央左奥の2本の松が山頂でした…)

170604024

 さらに稜線上の登山道をアップダウンしながら先に進みます。

170604025

 ※画像をクリックすると大きくなります…

続きを読む "東信 独鈷山(17.06.04 その2)" »

東信 独鈷山(17.06.04 その1)



① 2017年6月4日(日)天候:晴れ時々曇り
② 独鈷山:1266.3m
③ コースタイム(総行動時間:5時間05分)
 中禅寺駐車場(07:30)===登山口(07:45)===不動滝(07:55)===展望台(09:25)===独鈷山(09:45~10:20)===稜線下降点(11:10)===沢山湖登山口(12:00)===中禅寺駐車場(12:35)
※標準的なコースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:8.860km、累積標高差:±864m)
170604001

 6月第1週は水芭蕉シーズンの尾瀬を歩く予定でしたが、出発前に天気予報を確認すると天気が悪くて景色が見えそうにないため、急遽、予定を変更して計画書を作ってあった信州100名山の独鈷山に向かうことにしました。

 塩田平の雨乞いの山と紹介される独鈷山は旧丸子町側にも登山口があるようですが、今回はガイドブックに載っていた西前山コース~沢山池コースを歩くことにしました。


 ※画像をクリックすると大きくなります…

続きを読む "東信 独鈷山(17.06.04 その1)" »

2017年5月30日 (火)

掃部ヶ岳・杏ヶ岳(17.05.29 その2)

その1)から続く…

 西峰の東側には榛名湖が良く見えています。(平日のためか遊覧船が見えません…)

170529029

 少し近づいた杏ヶ岳の先に表妙義と裏妙義の山々が見えました。

170529030

 ※画像をクリックすると大きくなります…

続きを読む "掃部ヶ岳・杏ヶ岳(17.05.29 その2)" »

掃部ヶ岳・杏ヶ岳(17.05.29 その1)



① 2017年5月29日(月)天候:晴れ
② 掃部ヶ岳:1449m、杏ヶ岳:1292m
③ コースタイム(総行動時間:6時間05分)
 市営駐車場(07:00)===硯岩(07:20)===肩の分岐(08:00)===掃部ヶ岳(08:15~08:20)===西峰(08:40)===杖の神頭(09:10)===杖の神峠(09:25~09:30)===杏ヶ岳(10:35~11:10)===杖の神峠(12:05)===市営駐車場(13:05)
※標準的なコースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:9.931km、累積標高差:±969m)
170529001

 5月4回目の山歩きはほぼ10年ぶりに榛名の杏ヶ岳を歩いてくることにし、掃部ヶ岳から反時計回りで周回することにしました。(天候不順で27日からの順延でした…)

 前回は綺麗な紅葉を眺めながら杏ヶ岳~掃部ヶ岳と時計回りで周回しましたが、今回は鮮やかな新緑とツツジの偵察を兼ねて歩いてみることにしました。


 ※画像をクリックすると大きくなります…

続きを読む "掃部ヶ岳・杏ヶ岳(17.05.29 その1)" »

2017年5月21日 (日)

両神山(17.05.20 その2)

その1)から続く…

 産体尾根に上がると山頂側の稜線が見えました。(左側のピークが山頂のようです…)

1705200241

 尾根を進むとすぐにクサリの付いた急登が始まりました。

170520025

 ※画像をクリックすると大きくなります…

続きを読む "両神山(17.05.20 その2)" »

両神山(17.05.20 その1)



① 2017年5月20日(土)天候:晴れ
② 両神山:1723m
③ コースタイム(総行動時間:8時間15分)
 日向大谷登山口(05:45)===会所(06:15)===八海山(07:10)===弘法の井戸(07:45)===清滝小屋(08:00~08:05)===両神神社(09:05)===両神山(09:50~10:45)===両神神社(11:15)===清滝小屋(12:00)===八海山(12:35)===会所(13:20)===日向大谷登山口(14:00)
※標準的なコースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:11.705km、累積標高差:±1313m)
170520001

 5月第3週の山歩きは久しぶりに奥秩父の両神山を歩くことにし、10年ぶりに日向大谷の登山口から山頂を往復することにしました。

 前2回の両神山は晩秋の頃の山歩きで、山頂周辺や赤岩尾根の紅葉が綺麗だったことを覚えていますが、今回は鮮やかな新緑を楽しみに歩いてみることにしました。


 ※画像をクリックすると大きくなります…

続きを読む "両神山(17.05.20 その1)" »

より以前の記事一覧

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック