2010年11月29日 (月)

茅ヶ岳・金ヶ岳(10.11.28)

101128018
南西方向に鳳凰三山が見えました…

① 2010年11月28日(日)天候:晴れ 
② 茅ヶ岳:1704m、金ヶ岳:1764m
③ コースタイム(行動時間:6時間20分)
 深田記念公園入口(06:35)===女岩(07:45~07:55)===深田久弥終焉の地(08:40)===茅ヶ岳(09:00~09:10)===石門(09:25)===金ヶ岳(10:00~10:40)===石門(10:55)===茅ヶ岳(11:20~11:25)===深田久弥終焉の地(11:45)===女岩(12:10)===深田記念公園入口(12:55)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、個人の体力差や季節・天候によりコースタイムも変わりますので、あくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:10.81km、累積標高:±1224m)
101128000

 11月最後の日曜日でしたが、久しぶりに遠出して山梨県まで足を延ばし、200名山の一つ茅ヶ岳に登ることにしました。

 
ガイドブックやネットなどを見ると、茅ヶ岳は日本百名山の深田久弥の終焉の地として有名であり、山頂からの展望は抜群で南アルプスや八ヶ岳をはじめ、槍ヶ岳と穂高連峰さらには富士山や奥秩父の山々など、名だたる山々が揃い踏みと紹介されています。

 
新・分県登山ガイド(山梨県)を見ると、茅ヶ岳の先にある金ヶ岳と一緒に縦走するルートが紹介されていますが、駐車場に戻るまでが大変なようで帰りの車道歩きも面白くないため、登山口の深田記念公園入口から往復することにしました。

続きを読む "茅ヶ岳・金ヶ岳(10.11.28)" »

2010年9月27日 (月)

榛名 掃部ヶ岳・居鞍岳(10.09.26)

100926007
榛名湖で沢山の釣り船を見かけました…

① 2010年9月26日(日)天候:
② 掃部ヶ岳:1449m、居鞍岳:1340m
③ コースタイム(行動時間:5時間40分)
 国民宿舎前駐車場(08:35)=== 硯岩分岐(08:55)=== 硯岩(09:05)=== 肩ノ分岐(09:40)=== 掃部ヶ岳(09:50)=== 登山道分岐(10:15)=== 居鞍岳(11:10~11:15)=== 登山道分岐(12:05)=== 掃部ヶ岳(12:30~13:20)=== 肩ノ分岐(13:30)=== 湖畔の宿広場(14:05)=== 国民宿舎前駐車場(14:15)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、個人の体力差や季節・天候によりコースタイムも変わりますので、あくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:7.69km、累積標高:±839m)
100926000

 9月の最終土曜日に伊香保温泉に泊まりましたが、翌日の天気予報が良さそうだったこともあり、久しぶりに榛名山を歩くことにしました。

 今回登って来たのは榛名山最高峰の掃部ヶ岳ですが、前回は2007年10月に杏ヶ岳から掃部ヶ岳を周回しています。

 前回と同じようなコースを歩くのも面白くないため、今回は掃部ヶ岳の北西側に位置する居鞍岳を往復することにし、帰りは肩ノ分岐から湖畔の宿記念公園に下ることにしました。

続きを読む "榛名 掃部ヶ岳・居鞍岳(10.09.26)" »

2010年8月24日 (火)

奥日光 女峰山(10.08.23)

100823028
朝のうちは素晴らしい天気でしたが…

① 2010年8月23日(月)天候:晴れ後曇り
②女峰山:2483m、帝釈山:2455m
③ コースタイム(行動時間:8時間05分)
 林道ゲート前退避場(06:45)===馬立(07:30)===荒沢出合(07:45)===水場(09:15~09:25)===唐沢避難小屋(09:45)===女峰山(10:45~11:25)===帝釈山(12:05)===富士見峠(13:00~13:10)===馬立(14:05)===林道ゲート前退避場(14:50)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、個人の体力差や季節・天候によりコースタイムも変わりますので、あくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:14.29km、累積標高:±1118m)
100823000

 8月2回目の山歩きでしたが、久しぶりに国道120号線の金精峠を越え、奥日光の女峰山に登ることにしました。

 
この女峰山は日本200名山の一つで、手持ちのガイドブックは霧降高原からの1泊2日のコースを紹介していましたが、ネットで調べると裏男体の志津林道を歩く日帰りコースが紹介されていました。

 今回は奥日光の山々の偵察も兼ねてネットのレポを参考に志津林道の馬立~女峰山~帝釈山~富士見峠と、左回りで周回するコースを歩くことにしました。(ネットで調べると大真名子山から女峰山を一日で踏破する人たちを見かけますが…

続きを読む "奥日光 女峰山(10.08.23)" »

2009年8月25日 (火)

北アルプス 燕岳(09.08.23)

090823019
花と花崗岩とハイマツの秀峰でした…

① 2009年8月23日(日)天候:晴れ
② 燕岳:2762.9m
③ コースタイム(行動時間:8時間50分)
 燕岳登山口(04:25)===第一ベンチ(05:00)===第二ベンチ(05:33)===第三ベンチ(06:07)===富士見ベンチ(06:43)===合戦小屋(07:17~07:26)===燕山荘(08:27)===燕岳(09:02~09:12)===燕山荘(09:43~10:23)===合戦小屋(11:08~11:20)===富士見ベンチ(11:40)===第三ベンチ(12:05)===第二ベンチ(12:26)===第一ベンチ(12:47)===登山口駐車場(13:15)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、個人の体力差や季節・天候によりコースタイムも変わりますので、あくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(距離:14.53km、累積標高差:±1609m)
090823000
※GPSデータのロストにより登山口周辺の軌跡におかしなところがあります…

 先週半ば過ぎに静岡方面の出張があり、帰りの土日を使って(3回目の…)富士登山を予定しましたが、各登山ルートの山小屋は既に予約で一杯であり、最後の頼みとしていた5合目からの日帰り登山でしたが、ふじあざみライン・富士スバルラインとも観光客(登山客)の車やバスで大渋滞であり、5合目駐車場での車泊も難しいため今回の富士登山は諦めることにしました。

 
しかしこのまま帰宅するのも勿体ないことで、例の1000円高速を利用して少し足を延ばすことにし、長野方面の山に向かうことにしました。

 
八ヶ岳や御嶽山、木曾駒ケ岳、焼岳等々、これまで下調べをしていた初心者向けの山はありますが、月曜日に休みをもらっての山歩きのため長野道の梓SAで購入した信州登山口情報(信濃毎日新聞社)を参考に、登山者に人気のある北アルプスの山の中から燕岳を歩くことにしました。

続きを読む "北アルプス 燕岳(09.08.23)" »

2008年11月24日 (月)

妙義 白雲山(08.11.23)

081123014
妙義神社から白雲山を縦走する…

① 2008年11月23日(月)天候:晴れ
② 妙義・白雲山(相馬岳):1103.8m
③ コースタイム(行動時間:5時間35分)
 道の駅妙義駐車場(07:30)===妙義神社(07:45)===大の字(08:25)===奥の院(08:50)====白雲山(09:30)===大のぞき(09:50)===天狗岩(10:30)===タルワキ沢のコル(10:50)===相馬岳(11:10~11:30)=== タルワキ沢のコル(11:45)===妙義中間道(12:25)===第一見晴(12:50)====道の駅妙義駐車場(13:05)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、個人の体力差や季節・天候によりコースタイムも変わりますので、あくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(GPS積算距離:7.20km、総上昇量:1026m)
081123000
※GPSデータは山影による衛星情報のロストが多く余り参考にはなりません…

 
遠くに見える山々も大分白くなり、これからの季節は西上州など雪の少ない山々が中心となりますが、11月2回目の連休は上毛三山の一つ妙義山に登って来ました。

 
妙義山は大分昔のことになりますが、紅葉時期などに2回ほど石門巡りで歩いた覚えがありますが、石門のクサリ場と言っても子供が登れる程度のもので、本格的な山歩きは今回が初めてとなりました。

 
妙義山の岩稜歩きのルートは一般的なガイドブックにあまり載っておらず、地元自治体の登山マップで概略が分る程度でした。

 今回歩くルートはネットを調べて計画したものですが、妙義神社から取り付いて大の字~白雲山~相馬岳と歩き、帰りはタルワキ沢に戻って中間道に下る予定になっています。

 
なお、表妙義の縦走ルートは裏妙義の縦走ルートに比べ難度が高くなりますので、岩場に不慣れな人は無理をしない方が無難と思いました。

続きを読む "妙義 白雲山(08.11.23)" »

2008年9月20日 (土)

越後 八海山(08.09.15)

080915028
八ッ峰の切り立った岩峰がすごい…

① 2008年9月15日(月)天候:薄曇り
② 八海山:1720m(大日岳)
③ コースタイム(行動時間:6時間20分)
 ロープウェー山頂駅(08:10)===4合目半(08:30)===女人堂(09:10~15)===薬師岳(10:05)===千本檜小屋(10:15~10:30)===地蔵岳(10:45)===不動岳(10:50)===白河岳(11:20)===摩利支岳(11:30)===大日岳山頂(11:40~12:05)===山頂迂回路分岐(12:20)===千本檜小屋(12:50)===女人堂(13:40)===4合目半(14:10)===山頂駅(14:30)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、個人の体力差や季節・天候によりコースタイムも変わりますので、あくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(GPS積算距離:8.50km、総上昇量:811m)
080915000

 久しぶりの山歩きは新潟にある200名山、越後三山の八海山に登って来ました。

 
前回の尾瀬以降、天候不順が続いたことや仕事の関係などもあり、中々出掛けることが出来ず、今回は6週間ぶりの山歩きとなりました。(単独山行のため天気予報が良くない時は山に行かないことにしています…)

 
越後・八海山は酒の銘柄として日本酒好きの人たちに有名ですが、関越道で六日町辺りを走る時に東側に見える岩峰の山で、山歩きが好きな人が見れば登頂意欲を湧いて来る山だと思います。

続きを読む "越後 八海山(08.09.15)" »

2008年7月24日 (木)

志賀高原 岩菅山(08.07.21)

080721023
裏岩菅山までの稜線は素晴らしい展望…

① 2008年7月21日(月)天候:曇り後晴れ
② 岩菅山:2295m、裏岩菅山:2341m
③ コースタイム(行動時間:7時間25分)
 聖平登山口(06:15)===小三郎小屋跡(06:25)===アライタ沢(06:45)===岩菅山中間点(07:25~30)===ノッキリ(08:10~15)===岩菅山(09:10~30)===裏岩菅山(10:25~10:50)===岩菅山(10:30~40)===ノッキリ(12:05)===岩菅山中間点(12:30)===アライタ沢(13:00~10)===小三郎小屋跡(13:30)===聖平登山口(13:40)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、個人の体力差や季節・天候によりコースタイムも変わりますので、あくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(GPS積算距離:13.30km、総上昇量:907m)
080721000

 前回から2週間ぶりの山歩きは志賀高原の岩菅山に出掛けることにしました。

 今週は梅雨明けの3連休ですが、初日は出張帰りで2日目は自宅の片付けがあり、絶好の夏山シーズンにも関わらず3日目になってようやく出掛けることが出来ましたが、生憎と天気の方が芳しくありません…。

 
明日はダメかなぁ~と思いながら、関東甲信越地方の天気予報を調べて見ると殆んどの地域が曇り空の中で、唯一長野県の北東部で晴れ間が見えるようでした。

 
天気が良さそうなら、出かけてみようと言うことで前々から計画を作ってあった200名山の岩菅山に登ることにしました。

続きを読む "志賀高原 岩菅山(08.07.21)" »

2008年6月 2日 (月)

北八ッ 天狗岳(08.06.01)

080601019
中山から天狗岳の展望が素晴らしい…

① 2008年6月1日(日)天候:晴時々薄曇り
② 北八ヶ岳・天狗岳:2645.8m
③ コースタイム(行動時間:10時間05分)
白駒池入口駐車場(05:35)===白駒池(05:50~06:05)===高見石(06:40~06:50)===中山展望台(07:50~08:00)===中山峠(08:50)===東天狗岳山頂(09:55~10:05)===西天狗岳山頂(10:25~11:10)===黒百合平分岐(11:35)===黒百合ヒュッテ(12:35)===中山峠(12:50)===ニュウ分岐(13:15)===ニュウ(13:55~14:10)===白駒池(15:20)===白駒池入口駐車場(15:40)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、個人の体力差や季節・天候によりコースタイムも変わりますので、あくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(GPS積算距離:13.75km、総上昇量:838m)
080601000

 5月は週末の天気が悪く、自宅の取り込み事などがあって中々遠出が出来なかったのですが、6月第1週の日曜日は天気が良くなる予報であり、自宅の問題も切りが付いた(二人のグランパになった…)こともあって、梅雨入り前に出かけることにしました。

 
当初はヤマケイJOYの特集号を見て、尾瀬の水芭蕉を見に行こうと思いましが、尾瀬は水芭蕉の最盛期で一番人出の多い時期になるため、日本200名山の北八ヶ岳の天狗岳に登ることにしました。

 新・分県登山ガイドでは坪庭からの1泊2日の縦走コースで紹介していましたが、今回は南半分のコースで白駒池から歩いて天狗岳を往復することにしました。(到着が早かったため帰りはニュウを回りました…)

続きを読む "北八ッ 天狗岳(08.06.01)" »

2008年4月30日 (水)

立岩・荒船山(08.04.29)

080430001
西上州のドロミテから荒船山を周回する…

① 2008年4月29日(火)天候:晴
② 立岩:1265m、荒船山(経塚山):1422.5m
③ コースタイム(行動時間:6時間50分)
 線ヶ滝駐車場(08:30)===ガレ場下のベンチ(09:20)===稜線鞍部(09:50)===立岩(10:15~10:25)===経塚山分岐(11:05)===立岩分岐(11:40)===経塚山(12:30~13:00)===星尾峠(13:15)===田口峠分岐(13:50)===威怒牟機不動(14:45)===駐車場(15:20)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、個人の体力差や季節・天候によりコースタイムも変わりますので、あくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(GPS積算距離:9.98km+α、総上昇量:1178m)
080429000
※今回はGPSデータの一部にロストがありました…

 29日は先日見送っていた西上州の立岩から経塚山を歩くことにしました。

 立岩は新・分県登山ガイドで「西上州のドロミテ…」と紹介されており、北イタリアの本物の方は中々目にすることは出来ませんが、西上州なら直ぐ行ける…と言うことで出かけて見ることにしました。

 
今回のコースは群馬の山歩き130選や新・分県登山ガイドなどを参考に設定しましたが、立岩だけでは半日程度で終わってしまうため、歩行訓練を兼ねて立岩から荒船山まで足を延ばし、その後、星尾峠から星尾川沿いのルートを下山することにしました。

 
立岩をガイドブックやネットなどで見ると、ヤセ尾根の岩稜歩きやクサリ場などもあって、変化に富んだ魅力的なルートとして紹介されており、タイミングが合えば新緑やツツジの花が楽しめるハズと思っていました…。

 ※画像をクリックすると大きくなります…

続きを読む "立岩・荒船山(08.04.29)" »

2008年3月23日 (日)

武甲山(08.03.22)

080323023
山頂付近は予想以上の積雪でした…

① 2008年3月22日(土)天候:晴
② 武甲山:1304m
③ コースタイム(行動時間:4時間15分)
 生川・一の鳥居(08:50)===15丁目登山口(09:15)===大杉の広場(09:55)===登山道分岐(10:20)===御嶽神社(10:45)===武甲山々頂(10:50~11:45)===登山道分岐(12:05)===大杉の広場(12:15)===15丁目登山口(12:40)===生川・一の鳥居(13:00)
※コースタイムは休憩などを含んだものであり個人差が大きく参考にはなりません。
④ コースマップ(GPS積算距離:6.45km、総上昇量:816m)
080322000

 先週の瑞牆山から帰ると、そろそろ冬山シーズンも終わりかな~と
思い、厚手の冬用アウターなどを片づけザックの詰め替えなどを行いました。

 
そんなこともあって今週は雪の少なそうな山を歩くことにし、以前から歩こうと思っていた秩父のシンボル武甲山に出かけることにしました。

 
武甲山は国道140号線を甲府方面に走ると見える山で、国道の左側にどっしりした山容を見せる200名山の名峰ですが、山頂近くに見える石灰岩の採掘跡が生々しく、昔の面影とは大きく変わっているようです。

 ※画像をクリックすると大きくなります…

続きを読む "武甲山(08.03.22)" »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック