2020年2月23日 (日)

奥秩父 瑞牆山(20.02.21 その2)

その1)から続く…

 少し登ってテラス状の岩場に上がると、南側の雲海上に富士山が見えました。
200221021

 間もなく大ヤスリ岩の基部を通過します。
200221022

※画像をクリックすると大きくなります…

続きを読む "奥秩父 瑞牆山(20.02.21 その2)" »

2020年2月22日 (土)

奥秩父 瑞牆山(20.02.21 その1)

200221040
8年ぶりの山頂で大展望を楽しみました…

① 2020年2月21日(金)天候:晴れ
② 瑞牆山:2230m
③ コースタイム(総行動時間:6時間40分)
 瑞牆山駐車場(07:40)===林道出合(08:00)===富士見平小屋(08:40)===天鳥川出合(09:25~09:30)===黒森分岐(11:15)===瑞牆山(11:20~11:55)===黒森分岐(12:00)===天鳥川出合(13:05~13:10)===富士見平小屋(13:45)===林道出合(14:00)===瑞牆山駐車場(14:20)
※景色や花々の写真を撮りながら歩いているため参考タイムとしてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:7.266km、累積標高差:±981m)
200221001

 週末の天気が崩れる前に…と言うことで、前回から6日ぶりの山歩きは山梨まで足を延ばし、特異な岩峰で知られる瑞牆山に行ってくることにしました。

 
瑞牆山に登るのは今回で3回目となりますが、暖冬でスノーハイクなどは期待出来そうにないため、前2回同様に山頂の大展望を楽しみに歩いてくることにしました。

※画像をクリックすると大きくなります…

続きを読む "奥秩父 瑞牆山(20.02.21 その1)" »

2010年12月29日 (水)

赤城 黒檜山(10.12.28)

101228032
シーズン初の素晴らしい雪景色でした…

① 2010年12月28日(火)天候:晴れ 
② 黒檜山:1827.6m
③ コースタイム(行動時間:3時間55分)
 大同駐車場(09:00)===稜線(09:55)===駒ヶ岳(10:15)===大タルミ(10:25)===黒檜山大神(11:05)===黒檜山(11:10~11:40)===猫岩(12:25)===黒檜山登山口(12:35)===大同駐車場(12:55)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、個人の体力差や季節・天候によりコースタイムも変わりますので、あくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:5.99km、累積標高:±651m)101228000

 先週末から続いていたクリスマス寒波も弱まり、今日の午前中くらいまでは穏やかな天気になると言うことで、10日ぶりに今年最後となる山歩きに出かけることにしました。

 
このところの寒波で近場の赤城山や榛名山が白くなっており、今シーズン初めての雪山歩きとして2年前と同じように赤城の黒檜山に行くことにしました。

続きを読む "赤城 黒檜山(10.12.28)" »

2010年11月 5日 (金)

両神山・八丁尾根コース(10.11.03 その1)

101103032
錦秋の赤岩尾根を一望しました…

① 2010年11月3日(水)天候:晴れ
② 両神山:1723m
③ コースタイム(行動時間:8時間15分)
 八丁トンネル登山口(06:15)===八丁峠(07:11)===西岳(08:22)===東岳(09:30)===両神山(10:17~10:27)===東岳(11:11~11:55)===西岳(12:57)===八丁峠(13:52)===八丁トンネル登山口(14:30)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、個人の体力差や季節・天候によりコースタイムも変わりますので、あくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:7.63km、累積標高:±1264m)
101103000
※GPSデータのロストがあり軌跡の一部におかしなところがあります。

 11月初めての山歩きでしたが、ほぼ3年振りに奥秩父の両神山に登って来ました。

 前回も今回と同じく11月上旬の紅葉時期で、山歩きを始めて半年ほどで日向大谷の一般ルートから登りましたが、山頂で八丁尾根コースを歩いて来たと言う人たちと言葉を交わしていました。

 今回はこの八丁尾根を縦走するコースを歩くことにし、群馬側から近い八丁トンネル手前の登山口から取り付くことにしました。

続きを読む "両神山・八丁尾根コース(10.11.03 その1)" »

2010年10月13日 (水)

南八ッ 赤岳・横岳(10.10.11 その1)

101011041
展望の素晴らしい稜線を歩きました…

① 2010年10月11日(月)天候:晴れ
② 赤岳:2899m、横岳:2829m
③ コースタイム(行動時間:11時間35分)
 海ノ口自然郷・横岳登山口(05:45)===南八ヶ岳林道(06:12)===枯木帯(08:24)===三叉峰(09:48)===地蔵の頭(10:44)===赤岳展望荘(10:52)===赤岳山頂(11:32~12:23)===赤岳展望荘(12:47)===地蔵の頭(12:53)===三叉峰(13:57)===奥ノ院(14:11~14:28)===三叉峰(14:44)===枯木帯(15:33)===南八ヶ岳林道(16:56)===登山口(17:20)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、個人の体力差や季節・天候によりコースタイムも変わりますので、あくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:14.14km、累積標高:±1690m)
101011000

 10月2回目となる山歩きとなりましたが、久しぶりに少し足を延ばして八ヶ岳の主峰・赤岳に登って来ました。

 
前々から行こうと思っていた赤岳ですが、手持ちのガイドブックが紹介しているコースは、全て八ヶ岳の西側に登山口があり、自宅から見ると八ヶ岳の反対側で大分遠回りすることになります。(首都圏や関西方面からは便利なのでしょうが…)

 
一方自宅に近い八ヶ岳の東側から赤岳に登るコースとしては、真教寺尾根コースや県界尾根コースなどがありますが、ネットなどで調べると上部にクサリ場が多く厄介なルートのようでした…

 
そこで東側のルートをさらに調べると、南牧村の海ノ口から横岳に登る杣添尾根コースがあり、横岳の稜線を赤岳に向かって縦走すると、距離は少し長くなりますが比較的簡単に赤岳に登れるようでした。(今回は八ヶ岳登山ルートガイドや信州登山口情報なども参考にさせてもらいました…)

続きを読む "南八ッ 赤岳・横岳(10.10.11 その1)" »

2010年10月 4日 (月)

越後駒ヶ岳(10.10.02)

101002009
山頂は見事な錦秋で彩られていました…

① 2010年10月2日(土)天候:
② 越後駒ヶ岳:2002.7m
③ コースタイム(行動時間:9時間50分)
 枝折峠登山口(04:50)===明神峠(05:20)===道行山(06:15)===小倉山(07:10)===百草ノ池(08:00)=== 前駒(08:45~09:00)===駒ノ小屋(09:30)=== 越後駒ヶ岳山頂(10:00~10:20)=== 駒ノ小屋(10:40~11:00)=== 前駒(11:20)=== 百草ノ池(11:45)===小倉山(12:20)=== 道行山(13:00~13:10)===明神峠(14:10)===枝折峠登山口(14:40)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、個人の体力差や季節・天候によりコースタイムも変わりますので、あくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:16.06km、累積標高差:±1549m)
101002000

 10月になって初めての山歩きでしたが、週末は好天に恵まれるとの予報もあり、少し足を延ばして越後駒ヶ岳に行って来ました。

今回の越後駒ヶ岳ですが、実は2回目の挑戦で1回目は今年の8月6日に枝折峠から歩きましたが、折からの猛暑と寝不足で途中から体調がおかしくなり、この先でダウンしたのでは最悪のパターンになるため、少し涼しくなってから改めて挑戦すれば良いと考え小倉山の手前でリタイアしました。

 
今回は紅葉時期を見計らって枝折峠から改めて挑戦しましたが、前回の同じように寝不足では調子が出ないため、枝折峠の駐車場に前泊して歩くことにしました。

続きを読む "越後駒ヶ岳(10.10.02)" »

2010年9月16日 (木)

尾瀬 至仏山(10.09.15)

100915018
尾瀬ヶ原で秋の気配を感じました…

① 2010年9月15日(水)天候:/
② 至仏山:2228m
③ コースタイム(行動時間:6時間50分)
 鳩待峠(06:20)===山ノ鼻(07:15~07:40)===至仏山・山ノ鼻登山口(07:50)===中間点(09:20)===至仏山(10:45~11:00)===小至仏山(11:40)===オヤマ沢田代分岐(12:05)===原見石(12:30)===鳩待峠(13:10)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、個人の体力差や季節・天候によりコースタイムも変わりますので、あくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:11.61km、累積標高:±954m)
100915000

 3週間ぶりの山歩きになりますが、1年振りに尾瀬・至仏山に登ることにしました。

 
暦の上では秋半ばになったとは言え、相変わらず厳しい残暑が続いてウェザーニュースの紅葉情報を見ると、今年の紅葉の見頃は少し遅れると予想されています。

 
今年になって尾瀬方面に1回も出かけておらず、年に一回位は尾瀬に行こうと言うこともあって、紅葉シーズンの下調べとトレーニングも兼ねて、今回は山ノ鼻から東面登山道を登ることにしました。

続きを読む "尾瀬 至仏山(10.09.15)" »

2010年9月 2日 (木)

富士山(10.08.30-31 その1)

100831041
3度目の山頂でお鉢巡りをしてきました…

※スライドショーはこちらのファイルでご覧ください…
ダウンロード - e5af8ce5a3abe5b1b1efbc8810.08.3031efbc89.exe

① 2010年8月30日(月)天候:/~31日(火) 天候:/
② 富士山:3776m
③ コースタイム
1日目=行動時間:4時間15分
 河口湖五合目登山口(10:40)===泉ヶ滝(10:55)===六合目安全指導センター(11:20)===七合目花小屋(12:20)===八合目太子館(13:50)===元祖室(14:50)
2日目=行動時間:7時間40分
 元祖室(04:30)===本八合目富士山ホテル(05:00)===九合目鳥居(05:55)===頂上久須志神社(06:35~06:55)===剣ヶ峰(07:55)===富士宮口・浅間大社奥宮(08:20)===頂上・扇屋前休憩所(08:50~09:05)===本八合目上江戸屋(09:40)===八合目下江戸屋分岐(09:50)===緊急避難小屋(10:25)===七合目公衆トイレ(11:00~11:05)===六合目安全指導センター(11:40)===泉ヶ滝(11:55)===河口湖5合目登山口(12:10)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、個人の体力差や季節・天候によりコースタイムも変わりますので、あくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:18.74km、累積標高:±1725m)
100830000

 8月末に山梨県の富士吉田に出かける用事があり、折角富士山の麓まで行くのならと言うことで、3回目の富士山に登ることにしました。(昨年は静岡からの帰り道で計画してみましたが、山小屋の予約が取れず断念しました…)

 過去2回(98年、02年)の富士山はいずれも仕事先のグループ登山で、一般的な富士山ツアーと同じように、途中の山小屋で仮眠すると深夜に出発して山頂に登り、山頂で夜明けを迎えて御来光を拝むと言うものでした。

 
幸い2回とも天候に恵まれ山頂で御来光を拝むことが出来ましたが、暗い登山道をヘッドランプを点けて喘ぎ喘ぎ山頂に登り、夜明け前の寒さに震えながら日の出を待ったことを覚えています。

 
この時の富士山は登山道の様子や周囲の景色など山歩きの印象が少ないため、今回改めて富士山に登って御鉢巡りにも挑戦することにしました。

続きを読む "富士山(10.08.30-31 その1)" »

2010年8月 9日 (月)

谷川岳・天神平コース(10.08.08)

100808021
素晴らしい景色だったトマの耳…

① 2010年8月8日(日)天候:晴れ後薄曇り
② 谷川岳:1977m
③ コースタイム(行動時間:6時間35分)
 ロープウェー山頂駅(07:30)===天神峠分岐(07:55)===熊穴沢避難小屋(08:20)===天狗の溜り場(09:05~09:15)===肩ノ小屋(10:10)===トマの耳(10:25)=== オキの耳(10:45~11:15)===縦走路折返し点(11:40)=== オキの耳(12:10)===トマの耳(12:25)===肩ノ小屋(12:35)===天狗の溜り場(13:05)===熊穴沢避難小屋(13:30)===天神峠分岐(13:50)===ロープウェー山頂駅(14:05)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、個人の体力差や季節・天候によりコースタイムも変わりますので、あくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:8.68km、累積標高:±915m)
100808000

 先週末からお盆休みの期間となりましたが、今年は高速道路の千円割引が土日だけになったため、アチコチで渋滞が発生したようです。

 例年この時期は標高の高い山に行っているのですが、往き帰りの渋滞を考えると近場の山の方が行きやすいと言うことで、今回は3年振りに谷川岳に行って見ることにしました。(それでも帰り道で9kmほどの渋滞に巻き込まれましたが…)

 
前回は一般向きの天神平コースを登ったこともあり、次回は西黒尾根コースからと考えていたのですが、先日出かけた越後駒ヶ岳で寝不足と折りからの猛暑で体調を崩して途中でリタイヤしたこともあり、今回は大事を取って再度天神平コースを歩くことにしました。

続きを読む "谷川岳・天神平コース(10.08.08)" »

2010年7月29日 (木)

苗場山・祓川コース(10.07.27)

100727024
山頂直下は厳しい急登でした…

① 2010年7月27日(火)天候:晴れ後曇り
② 苗場山:2145.3m
③ コースタイム(行動時間:10時間00分)
 町営駐車場(05:58)===和田小屋(06:21)===下ノ芝(07:36)===中ノ芝(08:35~08:40)===小松原分岐(09:09)===神楽ヶ峰(09:35)=== 雷清水(09:57~10:10)===頂上湿原(11:06)===苗場山山頂(11:18)===赤湯分岐ベンチ(11:25~11:55)===頂上湿原(12:08)===雷清水(13:03~13:13)===神楽ヶ峰(13:37)===小松原分岐(13:50)===中ノ芝(14:08)===下ノ芝(14:43)===和田小屋(15:37)===町営駐車場(15:58)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、個人の体力差や季節・天候によりコースタイムも変わりますので、あくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:15.19km、累積標高差:±1277m)
100727000

 7月2回目の山歩きになりますが、諸般の事情で遠出するのが中々難しいこともあり、今回は3年振りに苗場山を歩くことにしました。

 前回はコースが一番短いと紹介されている秘境・秋山郷からの小赤沢コースでしたが、今回はガイドブックで関東方面からのメインルートとして紹介されている祓川コースから登ることにし、高山植物の花々の写真を撮りながら歩くことにしました.。

続きを読む "苗場山・祓川コース(10.07.27)" »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック