« 吾嬬山・薬師岳(20.06.09) | トップページ | 霧ヶ峰(20.07.19) »

2020年6月18日 (木)

湯ノ丸山(20.06.17)

200617026
レンゲツツジと大展望を楽しみました…


① 2020年6月19日(水)天候:晴れ
② 湯の丸山:2101m
③ コースタイム(総行動時間:3時間40分)
地蔵峠駐車場(08:55)===ツツジ平分岐(09:20)===鐘分岐(09:40)===湯の丸山(10:40~11:25)===鐘分岐(12:05)===ツツジ平分岐(12:15)===地蔵峠駐車場(12:35)
※景色や花々の写真を撮りながら歩いているため参考タイムとしてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:4.767km、累積標高差:±428m)
200617001

 前回から8日ぶりの山歩きは近所の友達と出掛けることになり、レンゲツツジが咲き始めた湯ノ丸山に行ってきました。

 レンゲツツジの湯ノ丸山は2年ぶりになりますが、湯ノ丸山に登ったことがない友達を案内して歩くことになり、ツツジが見頃になるのを見計らって歩いてきました。

※画像をクリックすると大きくなります…

 ベースとなる地蔵峠駐車場(マップコード:516 020 894)までは約85kmで2時間半程…、現地出発時間に合わせて出発するとR18号線経由で現地に向かいます。(今回は友達の車に同乗です…)

 軽井沢を通過すると浅間サンラインを走り、雷電くるみの里の先で右折して県道94号線を走っていくと、地蔵峠駐車場には先着の車が2~30台停まっていました。

 準備を終えるとリフトを巻くように登ってツツジ平に向かいます。
200617002

 地蔵峠から30分程でツツジ平に到着すると沢山のレンゲツツジが咲いています。
200617003

 咲き揃ったツツジの先にこれから向かう湯ノ丸山が聳えます。
200617004

 ツツジ平のツツジは5分咲き程度でツボミも沢山残っていました。
200617005

 ツツジの間を縫って進んでいくと四阿山が見えました。(牛のフンに要注意です…)
200617006

 ツツジ平から登山道に戻ると先に進んで湯ノ丸山に向かいます。
200617007

 地蔵峠から45分程で鐘分岐を通過します。
200617008

 鐘分岐を通過すると岩ゴロの急登が始まりますが相方は今日も元気でした。(相方は八間山以来の登山です…)
200617009

 樹林帯を抜けて展望が広がると八ヶ岳が見えてきます。
200617010

 南南東方向には綺麗な富士山が見えました。
200617011

 鐘分岐から20分程登ると地蔵峠の建物が見えてきます。
200617012

 さらに登ると北東側に雲一つない谷川岳の双耳峰が見えました。
200617013

 登山道横で咲いていたコイワカガミで、ゴゼンタチバナやツモトリソウも見かけました。
200617014

 地蔵峠駐車場から1時間40分程で山頂に着きました。
200617015

 今回は相方にカメラのシャッターを押してもらいました。
200617016

 梅雨の合い間の好天に恵まれて山頂の眺望は素晴らしく、雲一つない北アルプスを眺めることが出来ました。
200617017

 烏帽子岳の先に穂高連峰と槍ヶ岳が良く見えました。
200617018

 少し右側に立山連峰と鹿島槍ヶ岳が見えました。
200617019

 さらに右側に五竜岳~唐松岳~白馬三山が見えました。
200617020

 北西方向の雲海上に高妻山~火打山~妙高山が見えました。
200617021

 北東方向の谷川岳の右側に至仏山と燧ヶ岳が見えました。
200617022

 南東方向の雲が増えていましたが、富士山は山頂が見えています。
200617023

 八ヶ岳の稜線には雲がかかりました。
200617024

 南南西の方向に雲のかかった御岳山が見え、少し右側に乗鞍岳が見えました。
200617025

 景色を眺めながら45分程の昼食タイムを取ると、見事な眺望に別れを告げて下山を始めます。
200617026

 山頂から20分程下ると鐘分岐手前の樹林帯に入ります。
200617027

 さらに20分程下ってツツジ平の分岐点から湯ノ丸山を振り返りました。
200617028

 湯ノ丸山から1時間10分程で地蔵平の駐車場に戻ると、総行程3時間40分で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻ってザックやストックなどを片付けると、帰る前に湯ノ丸高原ホテルに寄ることにし、汗を流しサッパリしてから北軽経由で帰宅しました。

                                        …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 今回見かけたハイカーは7~80人程、コロナの関係で例年に比べて少ないようですが、嬬恋側の駐車場にもツツジ見物の車が停まっていました。

 リフト山麓駅北側のレンゲツツジは見頃でしたが、ツツジ平のツツジは3~5分咲き程度で、一番の見頃には少し早かったように思いました。

 梅雨の合い間でしたが良いタイミングで快晴に恵まれ、山頂からの眺望は素晴らしく年に何度もない展望が楽しめましたが、同行した友達が来て良かったと話していました。

« 吾嬬山・薬師岳(20.06.09) | トップページ | 霧ヶ峰(20.07.19) »

登山」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは、17日は、湯ノ丸山でしたか。私は、16日に隣の烏帽子岳を歩きました。自生のコマクサを見ることができました。私の時には、ひまじんさんが見た北アルプスの展望ほどではありませんでしたので、この画像がうらやましいです。クッキリ・ハッキリと見えていて、これで復習ができました。富士はうすく全部見えました。雪を残した妙高は、雲隠れて一部しか見えませんでした。
 そろそろ他県へ足を延ばせそうですかね。
 18日は、玉原湿原でトキソウとヒオウギアヤメを楽しんで来ました。ワタスゲは、終盤に入っていました。尼ヶ禿山からはガスで何も見えませんでした。それがちょっと残念でしたね。雨が降らなかったのをよしとしようと思います。
 帰りに道路に小熊が出てましたよ。写真を撮ろうとしたら、沢へと入って行ってしまいました。歩いている時に出会わなくてよかったです。

suro-nin さん>こんばんは…
朝の内は中腹にガスがかかっていて、少し心配しながら現地に向かいましたが、
駐車場に着いた頃に回復しました。
山頂の眺望は写真の通りで、1年に何度もない好展望となり、一緒に行った町内の
友達が感激していました。
今週末から他県移動の自粛が解除されましたが、賑やかな人気の山は行き難い
ので、少し様子を見ながら出かけるのが良いんでしょうね…。
自分はこれまで登っていない山を歩いてみたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吾嬬山・薬師岳(20.06.09) | トップページ | 霧ヶ峰(20.07.19) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック