« 栃木 三毳山(20.03.12 その1) | トップページ | 北秩父 破風山(20.03.24 その1) »

2020年3月14日 (土)

栃木 三毳山(20.03.12 その2)

その1)から続く…

 さらに歩いて東口広場に到着すると河津桜の先に青竜ヶ岳が見えました。
200312021

 東口広場を通過すると青竜ヶ岳に向かいますが、湿生植物園でザゼンソウが咲いていました。
200312022

※画像をクリックすると大きくなります…

 幾つかの池の間を抜けて進むとウグイスカグラがあちこちで咲いていました。
200312023

 標識に従って青竜ヶ岳に向かいますが、少し進むと階段登りが始まりました。
200312024

 遊歩道脇の陽だまりでモミジイチゴが咲いていました。
200312025

 さらに進むとヒサカキが咲いています。
200312026

 あちこちでシュンランを見かけましたが、正面を向いていた花は2つだけでした。
200312027

 東口広場から30分程で縦走路の稜線が見えました。
200312028

 縦走路に出ると右手に進んで直登コースを登り、駐車場から2時間程で青竜ヶ岳に到着しました。
200312029

 南西方向に微かに見えるのが八ヶ岳です。
200312030

 西北西方向は赤城山で黒檜山に残雪が見えません。
200312031

 北北西方向に袈裟丸山と皇海山が並びます。
200312032

 さらに北寄りに日光白根山が見えます。
200312033

 北側に見えるのが日光連山の山々で、女峰山の手前側が諏訪岳と思います。
200312034

 山頂で一通り周囲の景色を眺めると、往路を下って山頂広場に向かいます。
200312035

 山頂から25分程で三毳の関跡を通過します。
200312036

 さらに5分程で山頂広場に到着すると、ここで昼食タイムを取ることにしました。
200312037

 30分程の昼食タイムを終えると中岳を通過して三毳神社に向かいます。
200312038

 山頂広場から15分程で三毳神社に戻ると7~8人のハイカーが休憩中でした。
200312039

 帰りは三毳神社の表参道を下ります。
200312040

 10分程下って周遊道路に出ると雪割草の植栽地に向かいます。
200312041

 往路の遊歩道に戻って南口近くの植栽地に下ると雪割草が咲いていました。
200312042

 花数はそれ程多くありませんが色違いの花があちこちで咲いていました。
200312043

 こちらは淡いピンク色の雪割草です。
200312044

 こちらは雄しべ辺りがピンク色でした。
200312045

 雪割草(オオミスミソウ)の自生地は日本海側のようですが、色・形に変化が多く園芸種としても人気が高いそうです。
200312046

 雪割草の植生地で花の写真を撮って南口駐車場に戻ると、予定より早めの総行程3時間40分で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、家に帰る途中で佐野やすらぎの湯(入湯料:500円)に寄ることにし、汗を流しサッパリしてから帰宅の途に就きました。

                                    …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 三毳山のハイキングコースで見かけたハイカーは7~80人ですが、東口の野草の園やカタクリの園周辺では軽装の観光客が歩いており、南口のワンパク広場近くでは子ども連れの家族が多かったようでした。

 カタクリ目当ての三毳山は今回で4回目、花を見るだけなら3ヶ所ある群生地のどこでも良いと思いますが、写真を撮るなら接写も可能なカタクリの里が一番良いように思います。

 今年の花としてはロウバイから始まって節分草・カタクリ・雪割草ときましたが、福寿草の花は少し遅いだろうし、ミツマタやツツジでは少し早いだろうし、次はどの花を見に行こうか中々悩ましい季節と思います。

« 栃木 三毳山(20.03.12 その1) | トップページ | 北秩父 破風山(20.03.24 その1) »

登山」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

 来週行こうと思っていた所にこのレポで、カタクリ等の山野草の情報がわかり、ありがたいです。
 13日に、足利仙人ヶ岳に行って来ました。岩切沢では、ハナネコノメとユリワサビがたくさん咲いていました。アカヤシオは、2株で計3つ花をつけていました。猪子峠が近づくと、東斜面に花をつけているヤマツツジを1株だけ見つけました。。
 新型コロナウイルスの件があるものですから、なるべく人混みの少ない山域と曜日を考えて山行計画を練っている所です。でも、花を見るのに都合の良い山は、他の方も同じで、これからはどこも人出が多くなることでしょう。
 山歩きをしなければいいのでしょうが、自分としてはできれば続けたい。その辺が悩みどころでもあります。山行後に温泉に入るのも楽しみのひとつですが、市町村経営の温泉は、3月中は臨時休業している場所が多そうですね。岩宿のかたくりの湯がそうでした。感染の可能性が高いからなのでしょう。

suro-nin さん>こんにちは…
みかも山公園の開花情報を見たら咲き始めたと言うので出かけてみました
12日の情報では今週初め辺りが見頃と言うことでした

それとハイキングコースではハイカーを見かけますが、体調の悪い人たちは
山に登ってきませんので、挨拶を交わして特に問題はないと思いました
ただ、東口の花センターは沢山の観光客で賑やかなので、あまり近くには
寄りませんでした…(笑)

佐野やすらぎの湯は営業していて普段と変わらないような感じでしたが、
秩父の武甲温泉に寄った時はあまりにも人が少ないので驚きましたね~

コロナの方は早く収まって欲しいものです…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 栃木 三毳山(20.03.12 その1) | トップページ | 北秩父 破風山(20.03.24 その1) »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック