« 奥武蔵 棒ノ折山(20.01.31 その1) | トップページ | 鷲ヶ峰・喋々深山(20.02.07 その1) »

2020年2月 2日 (日)

奥武蔵 棒ノ折山(20.01.31 その2)

その1)から続く…

 山頂直下には先日降った雪が少し残っていましたが、駐車場から3時間弱で山頂に到着しました。(冷たい強風のためジャケットを着込みます…)
200131022

 北々西方向に大持山~武甲山~武川岳が並んでいます。
200131023

※画像をクリックすると大きくなります…

 武甲山と武川岳の間に榛名の掃部ヶ岳~榛名富士~相馬山が見えました。
200131024

 武川岳の右奥に関東100名山の子持山が見えました。(好天に恵まれると谷川岳辺りが見えそうです…)
200131025

 北側の丸山の先に赤城山が見えますが、左奥の上州武尊山は雪雲の中でした。(丸山の右手前は伊豆ヶ岳…)
200131026

 丸山の少し右側に堂平山が見えますが、その先の日光白根山は雪雲の中でした。
200131027

 さらに右側に日光連山が見えるハズですが、白い稜線が微かに見えるだけでした。
200131028

 北東側のすぐ先に子ノ権現が見えており、その右上に関八州見晴台が見えました。
200131029

 さらに東寄りに茨城県の筑波山が見えました。(左側は加波山…)
2001310291

 都心方向を眺めてみるとスカイツリーが良く見えました。
200131030

 当初計画は山頂のベンチで昼食タイムの予定でしたが、風が冷たいためパンをかじると下山を始めます。
200131031

 帰りは往路を引き返して岩茸石まで戻ります。
200131032

 山頂から15分程で権次入峠に戻ると左折して稜線沿いを下ります。
200131033

 権次入峠から20分程で岩茸石に戻ると、分岐道標に従って河又バス停側に下ります。
200131034

 岩茸石から15分程下ると林道大名栗線を横断します。(8年前は未舗装でした…)
200131035

 林道から10分程登り返すと白地平に着きました。
200131036

 前回の白地平は周囲が刈り払われていましたが、周辺の樹木が育って山頂が見え難くなりました。
200131037

 小ピークの北側には有馬ダムが見えていました。
200131038

 白地平を通過してさらに下っていくと、途中で林道大名栗線を2回横断します。
200131039

 昨年秋の豪雨で登山道が荒れたのか、土砂が流れて木の根が浮いている個所が多く、前回に比べて歩き難くなっていました。
200131040

 白地平から1時間程下ると滝ノ平尾根の登山口、さらに10分弱でさわらびの湯の駐車場に戻ると、総行程5時間25分で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、家に帰る前にさわらびの湯(入湯料:800円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅の途に就きました。

                                    …ページの先頭に戻る…

※覚え書き

 今回の山歩きで見かけたハイカーは全部で12人程で、白谷沢登山口の駐車場に車を停めた人たちや、自分と同じようにさわらびの湯に車を停める人たちがいたようでした。

 昨年秋の台風19号は奥武蔵の山々でも大変な豪雨だったようで、白谷沢沿いの登山道や滝ノ平尾根の登山道が大分荒れており、前回のコースタイムと比べると大分時間がかかっていました。

 大変な暖冬が続いて1月の平均気温が過去最高との報道もありますが、2月になると少し寒くなるとの長期予報もあり、天気予報と相談しながら次回辺りは雪山歩きに挑戦したいと思っています。

« 奥武蔵 棒ノ折山(20.01.31 その1) | トップページ | 鷲ヶ峰・喋々深山(20.02.07 その1) »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ
ご無沙汰してます。
デジいブックに何度コメントしてもエラーになりショック受けてます(*_*;
で、こちらに…

私も1月は4回の山歩きでした。
鍋割山は同じコースを登りました。
こちらは姫百合側からと違って登る時も景色が良くいいですね。

デジブックあと少しで終了ですね。
終わると思うとなんか意欲が薄れ最近はアップしてません。
ダウンロードはようやく終わりそうです。
次、何か変わったサービスがあるんですかねえ?

kyou さん>こんにちは…
先日、DBの先輩の作品にコメントした時はOKだったので、
何でエラーになるんでしょうかね~?
サービス終了が近づいてコメントの規制でも始めたんでしょうか…?
自分はダウンロードしたファイルをブログに張ろうと思ったのですが、
ファイル容量の制限で一部しかアップ出来ないようです。
簡易ダウンロードの動画の方は、MP4形式でファイル容量はさらに
大きなものですし、とても満足できる内容ではなかったです。
それで容量無制限のブログに乗り換えも検討しましたが、無制限なのは
画像ファイルだけだったので、こちらもダメで乗り換えは諦めました。
「ZUISO」と言う新サービスを開始するようですが、内容が分からないので
サンプル作品を見せてくれと…とメールしておきました。
DBのスライドショーに替われる物なら良いんですけどね…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 奥武蔵 棒ノ折山(20.01.31 その1) | トップページ | 鷲ヶ峰・喋々深山(20.02.07 その1) »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック