« 鷲ヶ峰・喋々深山(20.02.07 その3) | トップページ | 大小山・大坊山(20.02.15 その2) »

2020年2月16日 (日)

大小山・大坊山(20.02.15 その1)

200215010
6年ぶりに阿夫利神社から歩きました…

① 2020年2月15日(土)天候:晴れ
② 大小山:313.3m、大坊山:285.4m
③ コースタイム(総行動時間:5時間40分)
 大小山登山口駐車場(07:30)===大岩(08:05)===大小山(08:25~08:35)===越床峠(09:50)===足利鉱山(10:15)===ツツジ山(10:35)===大坊山(10:55)===大山祇神社(11:15)===やまゆり学園(11:50)===南尾根稜線ピーク(12:30)===見晴台(12:45)===大小山登山口駐車場(13:10)
※景色や花々の写真を撮りながら歩いているため参考タイムとしてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:9.715km、累積標高差:±995m)
200215001

 今週後半はあまり天気が良くなかったのですが、山歩きの間隔が空いてしまうのも問題があるため、3年ぶりに足利の大小山を歩いてくることにしました。

 前回の大小山の時は孫と一緒に大山祇神社から時計回りで歩きましたが、6年ぶりに東側の阿夫利神社から反時計回りで周回することにしました。

※画像をクリックすると大きくなります…

 ベースとなる阿夫利神社の駐車場(マップコード:64 573 090)までは約65kmで1時間10分程…、朝6時過ぎに自宅を出発すると関越道~北関東道と走って現地に向かいます。

 北関東道の足利ICで高速を下りると国道293号線を佐野方面に走り、駒場の信号を右折するとカーナビに従って阿夫利神社に向かいます。

 途中から脇道に入ると大小山の案内標識が立っており、標識に従って細い道路を走っていくと、阿夫利神社の手前に大小山の登山口駐車場が出来ており、今回はこちらに車を停めることにしました。(トイレは事前に済ませる方が無難です…)
200215002
(写真は下山時に写した物…)

 歩く準備を終えて少し歩くと阿夫利神社ですが、前回と同じ登山道を歩くのも面白くないため、妙義山への直行ルートを歩くことにしました。(こちらには地元ナンバーの車が7~8台停まっていました…)
200215003

 案内道標に従って少し登ると雨水で抉れた登山道になりました。
200215004

 いきなりの急斜面に喘ぎながら10分程急登すると緩やかな稜線に上がりました。(暑くなって着衣を調整します…)
200215005

 少し進むと左前方に大小山の見晴台が見えました。
200215006

 さらに露岩の多い稜線を登っていくと5m程のクサリ場がありました。
200215007

 クサリ場を上がると大岩の案内標識があり、東側に白く霞んだ唐沢山と三毳山が見えましたが、筑波山は霞の中で見えません。
200215008

 大岩を通過してさらに登っていくと、山頂手前にクサリ場がありました。(中々面白いコースです…)
200215009

 岩角の鋭い露岩帯を通過すると、駐車場から55分で大小山(妙義山)に到着です。
200215010

 好天ならこの辺りに日光白根山や日光連山が見えるハズですが…。(この日は春の陽気で小さな虫が沢山飛んでました…)
200215011

 西側の大坊山の左奥に真っ白な浅間山が微かに見えています。(肉眼ではもう少し見えます…)
200215012

 南西方向には奥武蔵の山々が霞んでいました。
200215013

 南寄りに霞んで見えるのは富士山でした。
200215014

 南東寄りが東京方面ですが白く霞んで何も見えません。
200215015

 一休みしながら一通り景色を眺めると先に進んで越床峠に向かいます。
200215016

 10分程下ると補助ロープの岩場がありますが、昨年の台風被害なのかブナ?の木が倒れていました。
200215017

 鞍部を通過すると1つ目の小ピークに向かって登り返します。
200215018

 大小山から15分程でやまゆり学園の分岐点のピークに着きました。
200215019

 振り返ると大小山の山頂に3人のハイカーが見えました。
200215020

 さらに進んで仮称・毛野山を通過すると、前方に相の山と越床山が見えてきます。
200215021

 毛野山から少し下るとがま岩の岩稜帯を通過します。(左下に巻道が見えます…)
200215022

 2つ目の小ピーク・相の山で行動食を摂りましたが、さらに先に進むと大坊山が近づいたのが分かります。
200215023

その2)に続く…

                                    …ページの先頭に戻る

« 鷲ヶ峰・喋々深山(20.02.07 その3) | トップページ | 大小山・大坊山(20.02.15 その2) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鷲ヶ峰・喋々深山(20.02.07 その3) | トップページ | 大小山・大坊山(20.02.15 その2) »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック