« 鷲ヶ峰・喋々深山(20.02.07 その2) | トップページ | 大小山・大坊山(20.02.15 その1) »

2020年2月 9日 (日)

鷲ヶ峰・喋々深山(20.02.07 その3)

その2)から続く…

 物見岩から30分程で喋々深山に到着です。
200207039

 レーダードームが建っているのが車山ですが、周辺にハイカーらしい人影が見えました。
200207040

※画像をクリックすると大きくなります…

 車山の左背後に硫黄岳~横岳~赤岳が見えました。
200207041

 ビーナスの丘の先に南アルプスの空木岳~檜尾岳~伊那前岳~木曽駒ケ岳が並んでいます。
200207042

 歩いてきた鷲ヶ峰の左奥が鉢伏山、その先が奥穂高~常念岳の稜線です。
200207043

 北西方向の三峰山の先に見えているのが餓鬼岳~鹿島槍ヶ岳の稜線です。
200207044

 浅間山の右下に見えているのが浅間隠山、その背後に霞むのが燧ヶ岳と武尊山です。
200207045

 当初計画では喋々深山で昼食休憩の予定でしたが、冷たい南西風が強くて休む場所もないため、行動食を摂りながら下山を始めます。
200207046

 喋々深山から15分程戻ると分岐点がありますが、左前方の1792Pを通過して沢渡に向かいます。
200207047

 少し登って1792Pに上がると小さなケルンがあり、左手に続く踏み跡をたどって沢渡方面に下ります。
200207048

 GPSの登山道より西側に寄った登山道ですが、薄い踏み跡が沢渡方面に続いており、少し下ると山荘らしい建物が見えてきます。
200207049

 1792Pから10分程下って車山を眺めました。
200207050

 さらにトレースをたどって下りますが、夏場は草木が茂って歩き難そうでした。
200207051

 1792Pから25分程で林道に下ると西進して御射山方面に向かいます。
200207052

 林道を10分程進むと御射山遺跡の案内看板を通過します。
200207053

 さらに進んで奥霧方面からの遊歩道に合さりました。
200207054

 御射山ヒュッテの案内看板に美味そうなカレーがありましたが、予定より大分遅れていることもあって駐車場に直行しました。
200207056

 さらに進むと右前方に朝方歩いてきた鷲ヶ峰が見えてきます。
200207055

 御射山ヒュッテから30分程で八島ヶ池の展望ヶ所、展望ヶ所から道路をくぐって駐車場に戻ると、総行程5時間30分で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、帰る途中で白樺湖温泉すずらんの湯(入湯料:700円)に寄ることにし、汗を流して冷えた身体を温めてから帰宅の途に就きました。

                                    …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 今回見かけたのは朝方の駐車場で言葉を交わしたカメラマンと、車山の山頂から景色を眺めていたハイカーらしい人影だけですが、帰りの駐車場には車山からの縦走者を待つ山本小屋の車が停まっていました。

 スノーシーズンの霧ヶ峰を歩くのは11年ぶりですが、初めて登った鷲ヶ峰からの展望は予想していた以上のもので、久しぶりに歩き甲斐のある山歩きになったと思っています。

 車山周辺のスノーハイクは初心者向けのコースになっていますが、八島湿原駐車場からスタートしゼブラ山~北の耳~南の耳などを含めて歩くと、歩き甲斐のある面白いコースになると思っています。

« 鷲ヶ峰・喋々深山(20.02.07 その2) | トップページ | 大小山・大坊山(20.02.15 その1) »

登山」カテゴリの記事

雪山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鷲ヶ峰・喋々深山(20.02.07 その2) | トップページ | 大小山・大坊山(20.02.15 その1) »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック