« 大小山・大坊山(20.02.15 その1) | トップページ | 奥秩父 瑞牆山(20.02.21 その1) »

2020年2月16日 (日)

大小山・大坊山(20.02.15 その2)

その1)から続く…

 3つ目の小ピークの手前で振り返ると相の山の先に毛野山と大小山が見えました。
200215024

 さらに進んで仮称・越床山に上がると山頂番屋が見えました。
200215025

※画像をクリックすると大きくなります…

 越床山を通過すると西側に下って越床峠に向かいます。
200215026

 少し下って展望が開けると大坊山がすぐ先に見えます。
200215027

 大小山から1時間15分で越床峠を通過します。
200215028

 越床峠から15分程登り返して山頂番屋に到着すると、かえる神社に寄って山歩きの無事下山を祈ります。(その昔、足利鉱山の社長さんが山中で倒れた時に通りかかった登山者に助けられ、その時のお礼として登山者が休憩できる番屋を建てたと聞いています…)
200215029

 山頂番屋から少し登ると足利鉱山の山頂で、眼下に足利鉱山の敷地と砕石工場が見えました。
200215030

 南側にはこれから向かう大坊山が見えています。(それにしても小さな虫が写真のジャマになります…)
200215031

 15分程歩いてツツジ山の手前から足利鉱山を振り返りました。
200215032

 東側の歩いてきた稜線の先に大小山(妙義山)が見えました。
200215033

 ツツジ山まで歩いて来れば大坊山はもう間もなくです。
200215034

 西側のゴルフ場の先に足利市内と霞んだ大岩山が見えました。
200215035

 大小山から2時間20分程で大坊山に到着しました。(右奥は大山祗神社の奥社…)
200215036

 大坊山を通過すると南に下って大山祇神社に向かいます。
200215037

 山頂から20分程で大山祇神社を通過すると市道を歩いてやまゆり学園に向かいます。(昼食休憩はパスしました…)
200215038

 途中の民家の庭で綺麗なハナモモが咲いていました。
200215039

 さらに住宅街を抜けて進みます。(前方の稜線を登ります…)
200215040

 途中でミスコースしましたが大山祇神社から35分程でやまゆり学園に着きました。
200215041

 やまゆり学園の庭先から登山道に入り、15分程登ると大小山が見えてきます。
200215042

 さらに25分程で南尾根のピークに着きました。
200215043

 東側の谷合を眺めると登山口の駐車場が見えました。
200215044

 南尾根から北側に下ると帰りに見晴台に寄ってみました。(三毳山は見えました…)
200215045

 見晴台からさらに下ると歩いていなかった女坂を下って駐車場に戻ります。
200215046

 見晴台から20分程下って駐車場まで戻ると、総行程5時間40分程で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、帰る途中で足利鹿島園温泉(入湯料:600円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅の途に就きました。

                                    …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 今回の山歩きで見かけたハイカーは全部で40人程で、途中で追い越されたハイカーは1名だけだったので、駐車場で見かけた車の数からすると以外に少ない感じでした。

 大小山・大坊山を歩くのは今回で4回目、大山祇神社をベースに周回するよりも、阿夫利神社をベースに周回する方が、距離・標高差も多くなるようで、トレーニングとして歩くなら阿夫利神社ベースの方が良さそうです。

 関東周辺の週間予報を見ると来週前半の方が天気が良さそうですが、週前半日は行事予定も入ってるため、週後半の中で天気の良さそうな山域に出かけたいと思います。

« 大小山・大坊山(20.02.15 その1) | トップページ | 奥秩父 瑞牆山(20.02.21 その1) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大小山・大坊山(20.02.15 その1) | トップページ | 奥秩父 瑞牆山(20.02.21 その1) »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック