« 赤城 鍋割山・荒山(20.01.10 その2) | トップページ | 長瀞アルプス(20.01.20 その2) »

2020年1月21日 (火)

長瀞アルプス(20.01.20 その1)

200120022
ロウバイ見物の帰り道で神まわりコースへ…

① 2020年1月20日(月)天候:晴れ
② 宝登山:497.1m
③ コースタイム(総行動時間:5時間40分)
 野上駅(09:05)===萬福寺(09:15)===天狗山分岐(09:45)===野上峠(10:05)===林道出合(10:15)===宝登山登山口(10:25)===宝登山(10:55~11:45)===宝登山登山口(12:00)===林道出合(12:15)===野上峠(12:25)===天狗山分岐(12:50)===御岳山(13:05)===御岳山登山口(13:35)===野上駅(14:45)
※景色や花々の写真を撮りながら歩いているため参考タイムとしてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:11.133km、累積標高差:±683m)
200120001

 今年3回目の山歩きは目先を変えてロウバイ見物に出かけることにし、4年ぶりの長瀞アルプスを歩いて宝登山に向かうことにしました。

 長瀞観光協会のHPを見るとロウバイは5分咲き程度のようですが、トレーニングを兼ねてのロウバイ見物でもあり、帰りも歩いて野上駅まで戻ることにしました。

※画像をクリックすると大きくなります…

 ベースとなる野上駅(マップコード=150 643 024)までは自宅から約50kmで1時間30分ほど、午前7時過ぎに自宅を出発すると一般道の鬼石経由で現地に向かいます。

 生憎と通勤時間帯に重なって予定より少し遅れましたが、車を停める野上駅に到着すると改札に寄って駐車料金(1日310円)を支払い、準備を終えると萬福寺に向かって出発します。(電車利用の人たちで賑やかです…)
200120002

 野上駅から10分程で萬福寺ですが庭先の白梅は咲き始めでした。
200120003

 萬福寺を通過するとすぐに登山口があり、スギ林を抜けると稜線が見えました。
200120004

 萬福寺から15分程で冬枯れの稜線に上がりました。
200120005

 さらに5分程進んで最初の小ピークに上がると、アップダウンしながら本山根林道に向かいます。
200120006

 稜線からは樹林帯越しに街並みが見えますが、野上駅を特定することは出来ません。
200120007

 萬福寺から30分程で天狗山の分岐点を通過します。(帰りはここから下りました…)
200120008

 分岐点を通過して少し進むと宝登山が見えてきます。(北側斜面に残雪が見えます…)
200120009

 さらに10分程進むと氷池の分岐点ですが、暖冬の中で天然氷が出来るのでしょうか?。
200120010

 野上駅から1時間程で野上峠を通過すると、間もなく正面に宝登山が見えてきます。
200120011

 野上峠から10分程で本山根林道に合さりました。
200120012

 分岐点の道標に従って薄暗い林道を進みます。
200120013

 林道を15分程進むと「毒キノコ…」の看板が立つ宝登山登山口が見えました。
200120014

 登山道に入ると急登が始まり200段と紹介されるスギ林の急階段を登って山頂に向かいます。
200120015

 野上駅から1時間50分程で宝登山に到着しました。
200120016

その2)に続く…

                                    …ページの先頭に戻る

« 赤城 鍋割山・荒山(20.01.10 その2) | トップページ | 長瀞アルプス(20.01.20 その2) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤城 鍋割山・荒山(20.01.10 その2) | トップページ | 長瀞アルプス(20.01.20 その2) »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック