« 北ア 小遠見山(19.08.06 その1) | トップページ | 日光白根山(19.09.07 その1) »

2019年8月 7日 (水)

北ア 小遠見山(19.08.06 その2)

その1)から続く…

 見返し坂から5分程登ると北側の展望が開けました。

190806018

 左前方に広がる山頂方面の稜線上に2人のハイカーが見えました。

190806019

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 さらに登っていくとヤマアジサイが咲いていました。
190806020

 大変暑くて参りますが周囲が開けると涼しい風を感じます。

190806021

 見返坂から35分程で一ノ背髪を通過します。

190806022

 少し進むと前方の急斜面の先に二ノ背髪のピークが見えました。

190806023

 暑さでバテてしまい途中の木陰で一休みしましたが、一ノ背髪から30分程で二ノ背髪を通過しました。(直ぐ先に小遠見山が見えます…)

190806024

 登山道の周囲ではホツツジが群生していました。

190806025

 周辺ではミヤマママコナも沢山咲いていました。

190806026

 稜線沿いを先に進むと鹿島槍ヶ岳が見えてきました。

190806027

 さらに進んで一休みしながら歩いてきた稜線を振り返ると、雨飾山~妙高山~高妻山~西岳~飯綱山が見えました。

190806028

 山頂手前にある分岐点で右に進めば五竜岳に向かいます。

190806029

 地蔵の頭から1時間45分で小遠見山に着きました。(周辺に数人のハイカー…)

190806030

 歩き始めはガスが湧くのを心配していましたが、何とか周囲の展望を眺めることが出来ました。

190806031

 2年ぶりの小遠見山はこの景色を眺めるのが楽しみでした。

1908060321

 鹿島槍ヶ岳の北側にカクネ里雪渓が見えますが、国内4例目となる氷河として認定さたようです。

190806032

 鹿島槍ヶ岳の左奥に爺ヶ岳が並びます。

190806033

 爺ヶ岳の左奥には槍ヶ岳が見えました。

190806034

 山頂のベンチを借りて昼食タイムを取るとお地蔵様に参拝して下山を始めます。

190806035

 帰りは往路を戻ってアルプス平に下ります。

190806036

 北側にガスが増えた八方尾根が見えますが、唐松岳の山頂は最後まで見えていました。

190806037

 さらに遠見尾根を戻って下山しますが帰りの道中も暑くて大変でした。

190806038

 帰りは山頂から見返坂まで40分、さらに40分程下ってアルプス平の山頂駅に戻り、駅構内のベンチで一休みしてから山麓のエスカルプラザに下りました。

 車の戻って道具を片付けると、エスカルプラザの地下にある竜神温泉(入湯料650円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅の途に就きました。

                                   …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 遠見尾根の登山道で見かけたハイカーは全部で4~50人ほどですが、地蔵の頭周辺や高山植物園の遊歩道には軽装のハイカーや観光客を含め、沢山の人たちが高山植物や周囲の景色を眺めがら涼んでいました。

 2年前の小遠見山の際は途中からガスが湧いて北アルプスの稜線が見えなかったのですが、今回は薄いガスが湧いてきたものの鹿島槍ヶ岳をはじめ周辺の山々を眺めることが出来、先ず先ずの山歩きが出来たと思っています。(植物園のブルーポピーに間に合えば最高でしたが…)

 今回は足慣らし・暑さ慣らしの山歩きで、体調が良ければ中遠見山に向かうことも考えていましたが、冷房の効いた部屋で過ごすなどモヤシ暮らしが続いたこともあり、あまりの暑さでクラクラするような体調になり小遠見山を往復するのが精一杯でした。(9年前の越後駒ケ岳で体験した暑さに弱い体質を改めて実感です…)

« 北ア 小遠見山(19.08.06 その1) | トップページ | 日光白根山(19.09.07 その1) »

登山」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

北アに行かれたんですね?私も久し振りに歩いて来ました。
今年は梅雨明けから一気に暑くなったので、身体が暑さに慣れてないですね。
北アと言えども歩くと暑い。無風だと暑い。
以前に比べて歩けないと分かると、「また頑張らなきゃ」って思いますね。
私ももう1座くらい北アor南アに行きたいと思ってます。m(__)m

ハル さん>おはようございます。
自分も40日ぶりの山は涼しい所へと言うことで、八方尾根も選択肢にあり
ましたが、八方尾根は木陰が少ないので、今回は小遠見山にしました。
それでも大変な暑さでバテてしまいましたし、八方尾根でなくて良かった…
とホッとしています…(笑)
今朝のNHKーTVでピークハントでない最近の山歩きのトレンドを紹介して
いましたが、体力・気力がないと行けない山もありますので、ハルさんも
自分が行きたいと思ったところに出かけて下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北ア 小遠見山(19.08.06 その1) | トップページ | 日光白根山(19.09.07 その1) »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック