« 中越 浅草岳(19.06.26 その2) | トップページ | 北ア 小遠見山(19.08.06 その2) »

2019年8月 7日 (水)

北ア 小遠見山(19.08.06 その1)


※スライドショーはInternet Explorerでご覧ください…

① 2019年8月6日(火)天候:晴れ
② 小遠見山:2007m
③ コースタイム(総行動時間:4時間10分)
 アルプス平駅(07:45)===地蔵の頭(08:15)===見返坂(08:40)===一ノ背髪(09:15)===二ノ背髪(09:45)===小遠見山(10:00~10:35)===二ノ背髪(10:50)===一ノ背髪(11:10)===見返坂(11:15)===自然歩道分岐(11:30)===アルプス平駅(11:55)
※標準的なコースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:5.365km、累積標高差:±519m)
190806001

 長きにわたった梅雨が明け、地域の仕事に一区切りついたことから久しぶりに山歩きに出かけることにし、2年ぶりに小遠見山に行ってくることにしました。

 
前回の小遠見山ではブルーポピーをメインに歩きましたが、稜線を歩く頃にはガスが上がって景色が見えなかったため、今回は暑さ慣らし・足慣らしを兼ねてリベンジすることにしました。

 
※画像をクリックすると大きくなります…

 ベースとなる白馬五竜植物園駐車場(マップコード:691 895 262)までは自宅から約160kmで2時間半ほど、テレキャビン(ゴンドラ)の始発時間から逆算して4時過ぎに自宅を出発すると、上信越道を走って長野方面に向かいます。

 上信越道の長野ICから長野市内を抜けて白馬村方面に向かいますが、通勤時間帯前のためオリンピック道路に行き交う車も少なく、予定より少し早めにテレキャビンの入場口となるエスカルプラザ前に到着しました。

190806002

 エスカルプラザの開館を待って山歩きの準備を行い、開館時間になると建物内を抜けてテレキャビンの山麓駅に向かいますが、見上げた山頂駅の周辺には少しガスが上がっていました。

1908060021

 山麓駅の切符売り場で往復乗車券(1800円)を購入すると、テレキャビンに乗り込んで山頂駅に向かいます。(山麓駅で登山届を提出…)

190806003

 10分程で山頂駅に到着すると目の前に五竜岳~唐松岳の展望が広がります。

1908060031

 山頂駅前で最終盤のブルーポピーを見かけましたが写真に撮れる花は一つだけでした。

190806004

 2年前にブルーポピーの最盛期に訪れた時の花はこんな感じです。

1908060041

 今回はブルーポピーには遅いことが分かっていたため、稜線からの景色を楽しみに歩くことにしました。

190806005

 先ずは高山植物園の遊歩道を登って地蔵の頭に向かいます。

190806006

 園内では沢山の花が咲いておりクガイソウは7月~9月に咲く花です。

1908060061

 少し登ってコマクサの群生箇所まで上がると、前方に地蔵の頭のピークが見えてきます。

190806007

 シモツケソウの群生箇所まで上がると少し霞んだ山麓の家並みが見えてきます。(肉眼ではもう少し見えます…)

190806008

 さらに植物園内の遊歩道を進んで地蔵の頭に向かいます。

190806009

 ピンク色のシモツケソウは今が盛りの感じでした。

190806010

 展望リフトの山頂駅を抜けてさらに進むと五竜岳と唐松岳が見えてきます。

190806011

 山頂駅から30分程で地蔵の頭に着きました。

190806012

 八方尾根の先にガスのかかった白馬岳が見えました。

190806013

 一通り景色を眺めて写真を撮ると小遠見山に向かいます。

1908060131

 少し下って自然遊歩道の分岐点を通過すると階段登りが始まります。

190806014

 久しぶりの階段登りで身体が重く感じますが20分程登ると見返坂に到着しました。

190806015

 案内道標に記載のように振り返ると見事な展望が広がっていました。

190806016

 見返坂を通過すると稜線沿いの登山道を登って一ノ背髪に向かいます。

190806017

その2)に続く…

                                   …ページの先頭に戻る

« 中越 浅草岳(19.06.26 その2) | トップページ | 北ア 小遠見山(19.08.06 その2) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中越 浅草岳(19.06.26 その2) | トップページ | 北ア 小遠見山(19.08.06 その2) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック