« ヤマツツジ満開の榛名山へ | トップページ | 奥日光 千手ヶ浜(19.06.18 その2) »

2019年6月19日 (水)

奥日光 千手ヶ浜(19.06.18 その1)


※スライドショーはInternet Explorerでご覧ください…

①  2019年618日(火)天候:曇り
② 千手ヶ浜:1274
③ コースタイム(総行動時間:5時間30分)
 竜頭の滝臨時駐車場(0650===赤岩(0720===熊窪(0800=== 千手ヶ浜(0815===仙人庵(08300910===千手ヶ浜BS0920---(バス移動5Km---弓張峠(0935===小田代原展望台(0950===自然研究路出合(1020===研究路ベンチ(10451115===赤沼分岐(1130===竜頭の滝(1210===臨時駐車場(1220
※標準的なコースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:18.125km、累積標高差:±483m)
1906180011

 梅雨の晴れ間に行事が重なって前回から1ヶ月ぶりの山歩きとなりましたが、目星を付けていた山の天気が今一つだったため、先日、NHKが放送していた奥日光の千手ヶ浜に行ってくることにしました。

 千手ヶ浜のクリンソウは前回から3年ぶりで、当初は臨時駐車場から周遊歩道を往復する予定でいましたが、体調が良かったこともあり戦場ヶ原~竜頭の滝を周回してきました。

※画像をクリックすると大きくなります…

 発着点の竜頭の滝臨時駐車場(マップコード=735 024 125)までは約100kmで2時間程…、午前4時半過ぎに自宅を出発すると関越道・沼田ICから国道120号線を走って現地に向かいます。

 平日でしたが時間が早かったため国道120号線を走る車も数えるほどで、ほぼ予定した時間で竜頭の滝の臨時駐車場に到着すると先着の車が5台程停まっていました。(公衆トイレはありません…)

190618002

 準備を終えると中禅寺湖周遊歩道(以下周遊歩道)を歩いて千手ヶ浜に向かいます。

190618003

 遊歩道の所どころで急斜面を通過しますが、注意書き程危険な個所はありません。(老朽化した木製の防護柵に頼ると危険です…)

190618004

 10分程進むと樹林帯の間から千手ヶ浜が見えました。

190618005

 周遊歩道の所どころに終盤を迎えたヤマツツジが咲いていました。

190618006

 30分程で赤岩の木製階段を登ると対岸に茶ノ木平の稜線が見えました。

190618007

 遊歩道横の岩場に登ると県境稜線に宿堂坊山の三角ピークが見えました。(右下は橡窪の砂浜…)

190618008

 赤岩から10分程進むとトチノキの大木が群生する橡窪を通過します。(案内看板を見ると大昔に猟師が食料用として種を蒔いたとか…)

190618009

 橡窪の砂浜に下ってみると高級なプライベートビーチのようでした。

190618010

 橡窪から15分程で熊窪の分岐点を通過します。

190618011

 さらに周遊歩道を進んで千手ヶ浜に向かいます。

190618012

 臨時駐車場から1時間半ほどで千手ヶ浜に到着しました。(この日は遊覧船の休業日でした…)

190618013

 千手ヶ浜を通過する先に進んで仙人庵に向かいます。

190618014

 乙次郎橋を渡って仙人庵に到着すると沢山のクリンソウが迎えてくれました。

190618015

 しかし、群生箇所を回ってみると3年前に比べると花数が大分少ないようでした。(シカの食害のようです…)

190618016

 流れの沿って沢山咲いていたクリンソウですが、花数が減って撮影ポイントが限られていました。

190618017

 それでも個々のクリンソウは見事な物で今しばらくは楽しめそうでした。

190618018

 自生しているクリンソウは赤い花のようですが、仙人庵では様々な色合いの花が見られます。(黄色い花もありました…)

190618019

 遊歩道を巡って綺麗なクリンソウの群落を探しました。

190618020

 流れの奥の方に大きな群生箇所が見えましたが、ロープで仕切られた遊歩道では近づくことが出来ません。

190618021

 綺麗な花を探して群生地を一通り巡ると、仙人庵から戦場ヶ原に向かうことにしました。

190618022

 仙人庵から千手ヶ浜のバス停まで歩くと、公害バスに乗って弓張峠まで移動しました。

190618023

 弓張峠から歩き始めると小田代原の貴婦人に挨拶するため展望台に向かいます。

190618024

その2)に続く…

                                   …ページの先頭に戻る

 

« ヤマツツジ満開の榛名山へ | トップページ | 奥日光 千手ヶ浜(19.06.18 その2) »

登山」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤマツツジ満開の榛名山へ | トップページ | 奥日光 千手ヶ浜(19.06.18 その2) »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック