« 岩櫃山(19.05.19 その2) | トップページ | 奥日光 千手ヶ浜(19.06.18 その1) »

2019年5月31日 (金)

ヤマツツジ満開の榛名山へ


※スライドショーはInternet Explorerでご覧ください…

 5月30日は山歩きに出かける予定でいましたが、朝の内に地域の仕事があって山歩きに行けなくなったため、代わりにヤマツツジが見頃になった榛名山に行ってきました。

190530001

 いつものルートを走って榛名山の沼の原湿原(乾燥化が進んで現在では草原ですが…)に到着すると、ゆうすげの道の遊歩道などを歩いてヤセオネ峠方面に向かいます。

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 少し歩いて樹林帯が切れると相馬山が見えてきました。

190530002

 ゆうすげの道のベンチを借りて昼食タイムを取ると、先に進んでササ原の中に延びる踏み跡をたどります。

190530003

 少し進むと周辺のヤマツツジが多くなりました。

190530004

 遊歩道の横で初めて見かけるスミレが咲いていました。(ミヤマスミレ?…)

190530005

 さらに進んで榛名山を振り返りました。

190530006

 色褪せてきたヤマツツジも見かけますが、今が見頃の綺麗な花が沢山咲いていました。

190530007

 ヤマツツジの群生箇所の中でミツバツツジが咲いていました。

190530008

 県道に上がって振り返るとツツジ群落の先にスルス岩が見えました。

190530009

 この辺りのヤマツツジは県道南側で沢山咲いています。

190530010

 少し登って歩いてきた道を振り返りました。

190530011

 さらに登って沼の原方面を振り返ります。

190530012

 ヤセオネ峠の手前まで来るとゆうすげ入口から榛名湖方面に向かいます。

190530013

 ヤマツツジはこの辺りが一番の見頃でした。

190530014

 ヤマツツジの群生箇所はオートキャンプ場の先まで続いていました。

190530015

 途中の「つつじの道」の標識に従って遊歩道に進みます。

190530016

 遊歩道脇でモミジイチゴを見かけました。

190530017

 アズキナシの先に見えるのが榛名富士の山頂になります。

190530018

 咲き始めのレンゲツツジを見かけましたが、ほとんどはツボミが膨らんだところでした。

190530019

 ゆうすげの道に戻る途中でスルス峠周辺のヤマツツジが良く見えました。

190530020

 ゆうすげの道を歩いて行くとヤマツツジが見事でした。

190530021

 遊歩道脇でミツバツチグリが咲いていました。

190530022

 ウマノアシガタも咲いていました。

190530023

 つつじの道の周回を終えると榛名湖温泉・レークサイドゆうすげ(入湯料400円)で汗を流し、帰りは榛名湖の周回道路をドライブしてから帰宅することにしました。

190530000

 今回も途中の遊歩道などで沢山のハイカーを見かけましたが、次回こそは新緑の稜線歩きを楽しみたいと思っています。

                                   …ページの先頭に戻る…

« 岩櫃山(19.05.19 その2) | トップページ | 奥日光 千手ヶ浜(19.06.18 その1) »

旅行・地域」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

 ヤマツツジ楽しませてもらいました。今年は、みごとですね。すぐにも行きたい所ですが、予定が入っていて、それを真っ先に済ませなければなりません。
 5月30日、赤城の姫百合駐車場に車を置き、路線バスで白樺牧場まで。
 牧場のレンゲツツジはまだ固い蕾でした。そこから地蔵~長七郎~荒山~鍋割と歩いて来ましたが、長七郎と小沼周辺のシロヤシオは不作で、代わりにミツバツツジがみごとでした。まだ、蕾が多いです。ヤマツツジは荒山の中腹から鍋割山までが盛りでした。
 来週末に榛名訪ねてみようと思います。ありがとうございました。
 スミレですが、おそらく葉が二等辺三角形であれば、サクラスミレかと思います。葉に赤い筋が入っていれば、チシオスミレと名前が変わります。大きなスミレなので、きれいですよね。これから、沼ノ原もいろいろな花で賑やかになることでしょう。それも楽しみです。

suro-nin さん>こんばんは~♪
この日は八間山のシラネアオイの予定でしたが、所用が出来て行けなくなり、
代わりにヤマツツジを眺めてきました。
赤城山は時期によって見られるツツジが変わりますし、長い期間楽しめるので
良いところと思いますよね。
榛名のヤマツツジは来週末辺りになると少し遅いのかも知れません。代わりに
レンゲツツジが始まると思いますが、数は赤城山程ではありませんし、行くなら
早めをお薦めします。
それとスミレの情報は有難うございます。大きめの花で綺麗と思いましたが、
肝心の葉っぱの方が写っておらず、ハッキリしたことが分かりません…(^^;
沼の原湿原は雨が少ないためか、シダの若葉が枯れたりしているので、
夏場の花を少し心配しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岩櫃山(19.05.19 その2) | トップページ | 奥日光 千手ヶ浜(19.06.18 その1) »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック