« 西上州 吉井三山(19.02.12 その2) | トップページ | 東信 根子岳(19.02.18 その1) »

2019年2月13日 (水)

西上州 吉井三山(19.02.12 その3)

その2)から続く…

 林道ゲートから35分程で牛臥山に到着しました。(周囲の展望はありません…)

190212040

 山頂から進んで電波塔の脇を抜けると琴平神社に参拝します。

190212041

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 さらに先に進んで展望台に向かいましたが、山名の元になった臥牛が祀ってありました。

190212042

 山頂から15分程で展望台に到着すると、3階に登って周囲の展望を眺めました。

1902120431

 北側西寄りに榛名山の山々が連なります。

190212044

 北北東方向が赤城山で最高峰・黒檜山の雪雲が取れていました。

190212045

 赤城山の右奥に皇海山~袈裟丸山~男体山が並びます。

190212046

 さらに東寄りに先日登った晃石山が見え、その右側に三毳山が見えていました。

190212047

 東側には茨城県の筑波山が霞んでいました。

190212048

 南側のゴルフ場の先に雨降山が確認できました。

190212049

 展望台西側には山頂の稜線沿いに設置された電波塔が並びます。

190212050

 浅間山にかかっていた雲が切れましたが稜線には強風が吹いているようです。

190212051

 北西方向に鼻曲山~剣の峰~角落山~浅間隠山が見えました。

190212052

 展望台から下って昼食タイムを取ると山頂側に戻って下山を始めます。

190212053

 帰りは関東ふれあいの道を下って赤谷公園に戻ります。

190212054

 少し歩くと階段下りが始まりましたが、ガイドブックは1100段と紹介していました。

190212055

 途中で紛らわしい踏み跡に騙されましたが、山頂から40分程でロウバイ園に下りました。

190212056

 見頃には少し遅いと思ってみましたが、今しばらくは楽しめそうな感じでした。

190212057

 ロウバイ園から遊歩道を少し下って登山口を通過し、さらに一般道を下っていくと牛臥ドリームセンターが見えました。

190212058

 途中の近道標識から赤谷公園内を横切りましたが、ロウバイ園から20分程で駐車場まで戻ると、総行程6時間25分で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、帰る前に牛臥ドリームセンター(入湯料:610円、市民割引及びシニア割引有り)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅の途に就きました。

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 今回の山歩きで見かけたハイカーは2人だけ…、何れも牛臥山の山頂周辺で見かけた人たちでしたが、下山時の駐車場には7台程の車が停まっていました。

 初めて吉井三山を歩いてみましたが、朝日岳南峰の東尾根と八束山の南東尾根は下りよりも登りで歩いた方が難度が少なそうなため、今回とは逆の時計回りで歩いた方が歩き易いように思いました。

 いつでも行けると思って登っていなかった牛臥山でしたが、群馬100名山で紹介していた往復コースの他に幾つかの周回コースがあるようで、次に登る機会がある時は春の桜の季節などに登ってみたいと思っています。

« 西上州 吉井三山(19.02.12 その2) | トップページ | 東信 根子岳(19.02.18 その1) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西上州 吉井三山(19.02.12 その3):

« 西上州 吉井三山(19.02.12 その2) | トップページ | 東信 根子岳(19.02.18 その1) »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック